絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   これさえ読めば図鑑が分かる!図鑑最新情報&おすすめ100選!

これさえ読めば図鑑が分かる!図鑑最新情報&おすすめ100選!

迷ってしまう図鑑選び。我が子に合う図鑑との出会いを応援!

子どもたちが毎日の生活や体験のなかで感じる「これは何だろう」「どうしてだろう」などの疑問や好奇心。その気持ちを大事に育てたいと思ったときにおすすめなのが図鑑です。知的好奇心を刺激し、学びへの前向きな気持ちを育んでくれる図鑑を子どもたちの手の届くところに置いておくことで、気軽に調べる習慣がついたら嬉しいですね。小学生以上の子どもたちには、夏休みの自由研究や調べ学習などの宿題にも楽しく役立ってくれることでしょう。
 

ひと口に図鑑と言っても最近ではいろいろな工夫がされている図鑑が盛りだくさん! どれも魅力的で迷ってしまいますよね。こちらの記事ではそれぞれの図鑑の特徴を分かりやすくお伝えするとともに、最新情報からロングセラーの人気図鑑まで、一挙100冊+αでご紹介します。お子さまの図鑑選びにどうぞお役立て下さい。

まずは、2021年発売の話題の図鑑から

2021年5月、「角川の集める図鑑GET!」シリーズが創刊に!

「角川の集める図鑑GET!」とは?

図鑑シリーズ名のGET!には知識を“手に入れる”という意味が込められています。
受動的に“知る”のではなく、能動的に知識を広げたくなるように、1冊の図鑑の中に「世界に旅立ち」「謎を解き」「集める」という3つの要素がちりばめられた図鑑です。

 

さらなる特徴として「角川の集める図鑑GET!」は、WEBサービス「GET!+(げっとぷらす)」といっしょに遊ぶことで、より楽しく、より理解が深まるものになっているのだそう。「GET!+」は無料で見られるオンライン図鑑として使えるだけでなく、図鑑の紙面から、スマホやタブレットを使って、新たに図鑑に収録するイラストや写真を追加できる、という遊びが提供されています。
つまり、図鑑のページをめくりながら、写真やイラストをGET!して、自分だけのオンライン図鑑をどんどん自由に作っていくことができるのです!!

『角川の集める図鑑GET! 昆虫』

角川の集める図鑑GET! 昆虫

世界には、名前が付いているものだけで100万種以上の昆虫がいて、その多様性こそが昆虫の魅力です。そんな昆虫たちを、『どっちが強い!?』の人気キャラである、ジェイクたちといっしょにナゾトキをしながら探しに行く、新感覚の昆虫図鑑です。宝石のようにきれいなチョウや大きなカブトムシ、不思議な生態を持ったアリ、バッタ、セミなどなど、日本では見たこともないような昆虫たちが次々と登場します。生息地別に章立てされているので、昆虫を通して、世界の地理や、太古からの大陸移動の歴史なども知ることができます。この図鑑で知ることができるのは100万種のうちのほんの一握りですが、そこから昆虫の多様性に魅せられ、興味を広げてもらえたらと思っています。

<集める図鑑の真骨頂 WEBサービスGET!+>
本図鑑は、WEBサービス「GET!+(げっとぷらす)」といっしょに遊ぶことで、より楽しく、より理解が深まるものになっています。「GET!+」は無料で見られるオンライン図鑑として使えるだけでなく、図鑑の誌面をめくりながら、写真やイラストをGET!して、自分だけのオンライン図鑑を豪華に成長させることができます。
 

『角川の集める図鑑GET! 恐竜』

角川の集める図鑑GET! 恐竜

恐竜たちはいつ、どのように生まれ、絶滅していったのか……。『どっちが強い!?』シリーズの人気キャラ、ジェイクたちと一緒に恐竜時代を旅しながら、たくさんの謎を解き明かしていく、新感覚の図鑑です。受動的に読むだけじゃなく、ナゾトキをしながら読み進めていくので、自然と自分の頭で考える力が養われていきます。また、各章を、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の時代別と、北アメリカ、南アメリカ、アジア、アフリカなど生息地別で分け、どの時代のどこに、どんな恐竜たちがいたのかが分かるような構成にしています。
「ティラノサウルスは何万年前に、どこにいたのか?」「日本にはいったいどんな恐竜がいたのか?」「モンゴルと北アメリカにいた恐竜が似ているのはなぜなのか?」、そんな誰もが気になるそんな疑問に答える、これまでになかった時代別・生息地域別の恐竜図鑑です。

『角川の集める図鑑GET! 動物』

角川の集める図鑑GET! 動物

この図鑑では、動物(ほ乳類)を生息地域と環境別に章分けしてまとめています。これまでの分類別の図鑑ではなく、新しい構成にすることで、「この動物とこの動物は同じ場所で生きているんだ」「この動物はこういう環境を求めて移動しているんだ」というような、新たな発見がたくさんあります。またそんな自然の中にいる動物たちをよりリアルに感じられるように、なるべく迫力のある、背景込みの写真をセレクトしました。『どっちが強い!?』の人気キャラである、ジェイクたちと一緒に世界を回り、動物たちの生き生きとした姿を楽しみながら、世界の地理や環境も自然と身に着く図鑑です。
そして、生息地域別、環境別に動物たちを見ていくと、人類による環境破壊が、どれほど動物たちに深刻な影響を与えているか、ということに少しずつ気づかされていきます。この図鑑を通して、環境保全への意識も持ってもらえたらと思っています。

その他チェックしておきたい新しい図鑑はこちら!

『世界でいちばん美しい こども元素ずかん』ベストセラーとなった元素図鑑のキッズ版が登場!(2021年4月刊)

世界でいちばん美しい こども元素ずかん

「この本に若い頃、出会っていれば…」と科学が苦手なおとなたちをも夢中にさせた『世界で一番美しい元素図鑑』にキッズ版が登場。

すべての物質は118の元素からできている! そのすべてを網羅した、楽しい科学エッセーと華麗な写真が融合した一冊です。

全世界で数多くの読者を魅了し、日本でもベストセラーとなったポピュラーサイエンスの大ヒット作が、こどもからおとなまで楽しめる姿になって帰ってきました!

世界で一番美しい元素図鑑

根源118の元素をオールカラーの美しい写真を豊富に使って紹介。日常生活で見かける製品に意外な元素が使われているなど、科学的な知見に基づいたユーモアにあふれる解説も楽しい。科学エッセー、美しい写真集、最新の元素データ集という3つの顔をあわせもつ、研究者、教員、図書館、すべての科学ファン必携の1冊。巻末の美しい元素周期表も必見。

『くらべる図鑑』の「小学館の図鑑NEO+ぷらす」シリーズに新しい仲間『分解する図鑑』が登場!(2020年11月刊)

小学館の図鑑NEO+ 分解する図鑑

身近な物の仕組みや成り立ちがわかる!

革命的図鑑として各メディアで話題になった『くらべる図鑑』の「小学館の図鑑NEO+ぷらす」シリーズに、新しい仲間が登場しました!

この『分解する図鑑』では、機械や道具などの仕組み、食べ物や使っている物の成り立ちを、「仕組みを見てみよう!」「原材料を見てみよう!」「いろいろな物に変身!」の3つのジャンルに分けて、紹介しています。

「仕組みを見てみよう!」では、スマートフォンやテレビなど、家や街で見かける機械や道具の中身を調べて、どのような仕組みで動いたり働いたりしているか、実際の内部写真やリアルなイラストで解説しています。

「原材料を見てみよう!」では、カレーライスやお菓子など、いつも食べている食べ物や、服や鉛筆など、いつも使っている物が、どんな原材料からつくられているのか、紹介しています。

「いろいろな物に変身!」では、米や石油など、同じ原材料から、姿を変えたいろいろな物をならべて、紹介しています。

身近な物でも、新しい視点でみると、驚きと新発見がたくさんあります。

ふだん見えないところこそ、面白い!

身近な物から学んで、「知識」に「実感」をプラスしましょう!

『講談社の動く図鑑MOVE 小学生のずかん』すべての小学生に向けて、「楽しめる学び」を提案する1冊!

講談社の動く図鑑MOVE 小学生のずかん

すべての小学生、必読の図鑑が登場!
動く図鑑MOVEのメイン読者である小学生を対象に、理科、算数、国語、社会、自由研究などのすべてを一冊の図鑑につめこみました。
カッコイイ生きもの、ドキドキする歴史、スゴすぎる国語、あそべる自由研究、ワクワクする算数など、学校教育を超える、「楽しめる学び」を実現しました!
「スゴすぎる国語」には、はやみねかおる先生、朝井リョウ先生が競演する「物語のつくりかた」のページもあります!
「あそべる自由研究」では、監修の瀧靖之先生はじめ、今泉忠明先生や小林快次先生がオススメする自由研究を紹介!
楽しみながら、興味の世界を広げていくことができる、新しいスタイルの図鑑です!

ここ数年、人気が続いている図鑑はこちら!

『さわって学べる算数図鑑』めくって動かして体感するから分かりやすい!大ヒット中の算数図鑑

足し算、掛け算、分数から、図形や立体まで、算数に関する様々なことを、しかけを通して体感できる図鑑です。説明を読んだり、計算したりするだけではわからなかったことも、いろいろな種類のしかけを使って直感的に理解できます。

算数が大好きになる体感型算数本!

算数って難しい、数や図形だけを見てもよくわからない。そう思ったことはありませんか? そんなときにぴったりなのが、『さわって学べる算数図鑑』です。算数が得意な子どもは、数や図形を、文字としてではなく、実感できる量や重さで感じています。この本は、動かす・開ける・組み立てるなどの行動を通して、数や図形がどのようなものなのか、実感できる本です。
すべての文字にルビがついているので、小学校1年生でも一人で読めます。親子で読むなら幼児でも楽しめます。親子で一緒にしかけを動かしたりクイズを出しあったりして、算数をおもいっきり楽しんでください。

『仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界』2014年の発売以来、驚きの内容で売れ続けるヒット図鑑

仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界

猫はとてもひどい近眼。牛と馬は真正面がよく見えない。鳥は人間よりもずっとよく見えていて、ヘビは動きを敏感に察知する目を持っている。最新の研究成果に基づき、動物や昆虫の目に世界はどのようにうつっているのかを同じ光景を描き分けることで表現した、世界ではじめての視覚絵本。動物の目をめくると、そこに見えている世界が広がる、驚きが一杯の仕掛。親子で楽しめ、科学の面白さを自然に体感できる、画期的な大判絵本です。

『めくって学べる きかいのしくみ図鑑』『めくって学べる もののしくみ図鑑』身の回りの機械や道具、もののしくみが分かる図鑑も人気です

めくって学べる きかいのしくみ図鑑

「トイレの水はどうして流れるの?」「自動販売機の中はどうなっているの?」ふだん見たりさわったりしている機械や道具のしくみをしかけイラストを使って解説する図鑑です。乗り物のページもあり、この1冊で子どもたちの素朴な疑問がスッキリ解決!

めくって学べる もののしくみ図鑑

いつも何気なく使ったり見ている道具などの中身や仕組みをしかけイラストで紹介・解説!「ボールの中身はどうなっているのかな?」「これはどうしてこうなるの?」などの疑問をすっきり解消します!理系脳を育むしかけ図鑑です。

小学生におすすめ! 定番図鑑シリーズのご紹介

「小学館の図鑑NEO(ネオ)」

3歳から高学年まで、長く使える本格図鑑。
最新の研究で日々変化する生きものの生態や分類。小学館の図鑑「NEO」は、最新の情報かつインターネットでは得られない確かな情報で、子どもたちの知りたい気持ちに応えます。さらに、新しいNEOは動く映像でもっとよくわかる! ドラえもんと一緒に楽しむDVDつきです。
 

「新版 小学館の図鑑NEO」の最新1番人気はこれ!

長く使える最新図鑑 120分DVDつき!

国民的図鑑NEO「動物」が新しくなって、さらに進化!

長く使える本格的な図鑑ページとボリューム満点のDVDで、
3歳から高学年まで、体系的に学ぶ力が自然に身につきます!!

<進化のポイント>

【本誌】
■哺乳類を約730種類掲載。「日本の哺乳類」は全種紹介
■人気のペット・家ちくは約130種類掲載
■世界標準の新分類を完全採用。「ウシとクジラは、なかまだった!」
■図鑑に出てくる国や地名の場所がすぐわかる付録地図つき(表紙カバー裏)

【DVD】
●NEO編集部が厳選したスペシャル映像が、なんと120分!!
●ドラえもんとのび太が80種類以上の動物を紹介。「動物クイズ」も!
●3歳からの対象年齢ガイドつきで、5つの番組を家族そろって楽しめる
●時間を決めて、見たい番組だけを見ることも可能なチャプター機能つき

最新刊は、2021年6月下旬発売の『深海生物』と、2020年9月刊の『星と星座』

小学館の図鑑NEO 深海生物 DVDつき

最大規模の掲載種数。深海生物を大紹介!

現代においても、未だ謎の多い深海の世界。不思議な魚デメニギス、暗黒の海にすむダイオウイカ、ラブカ、ミツクリザメ、水族館の人気者ダイオウグソクムシをはじめ、超深海にすむ謎の魚マリアナスネイルフィッシュなど、530種以上の深海生物を、未公開を含む貴重な写真で紹介します。
特典『小学館の図鑑NEO ドラえもん・のび太のびっくり深海生物DVD』では、世界の様々な深海生物のふしぎな生態を紹介。「光る生き物」の特集をはじめ、最近日本で発見された巨大魚「ヨコヅナイワシ」、超貴重なラブカの赤ちゃん、「深海生物が水族館に展示されるまで」を追跡した撮り下ろし映像など、こちらも大満足の80分です。
 

新版 小学館の図鑑NEO 星と星座 DVDつき

高学年まで長く使える本格「星と星座」図鑑

あなたは、満天の星を見たことがありますか?
『NEO新版 星と星座』では、「本物の星空」にこだわり、全88星座の楽しみ方を撮り下ろしの美しい星空写真で解説します。わかりやすさを重視したNEOオリジナル星図とあわせて見ることで、実際の星空観察にいちばん役立つ図鑑を追求しました。

もちろん、星にまつわるお話もたっぷり!
古代ギリシャ・ローマ時代に書かれた原典に近い神話を取り上げ、多様性あふれる新たなギリシャ神話の世界を紹介します。七夕伝説や銀河鉄道の夜も、実際の星とあわせて楽しみましょう。

最新の天文情報や探究学習に役立つ情報も大充実!
世界各国の天文学や暦の歴史、天体観測・撮影の方法も解説します。

W特典は、【びっくり星と星座DVD(100分収録)】&星空観察に役立つ【特製 星座早見】!
DVDは、ドラえもんとのび太といっしょに旅する「世界の美しい夜空」のほか、天文学者とプラネタリウム解説者のお仕事インタビュー、88星座のうたなど楽しく学べる6番組を収録。

さらに!カバー裏は「星と星座大集合ポスター」になっています。

さあ、どこまでも広がる美しい星空を見上げましょう!

「講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)」

まったく新しいコンセプトの、新時代の図鑑。

ただ、情報を調べるだけでなく、
「大迫力の写真を見て興味を持つ」
「おもしろい映像を観て、好きになる」
「好きになるから、もっと知りたくなる」
「もっと知りたいから、何度でもDVDを観る。何度でも図鑑を読む」
それが、動く図鑑MOVEです。

「講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)」の最新一番人気は昆虫!

講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 新訂版

■MOVE『昆虫』 新訂版の3つの特徴

1.貴重な生態写真を豊富に使用! 
高温のガスを噴射する「ミイデラゴミムシ」、ヒトの目の涙を吸う「メマトイ」、
侵入者のアリをはりつけにする「ツムギアリ」など、どう見てもヘビにしか見えないスズメガの幼虫など
昆虫たちの貴重な生態写真を、豊富に使用しています。

2.写真を大きく使用した斬新なデザイン
MOVEは、おもしろい写真を大きく大胆に使用することで、
「おどろいて、興味をもって、好きになる」図鑑づくりをしています。
「子どもの興味を広げたい」「子どもに生きものを好きになってもらいたい」
そんな方に、おすすめです。もちろん、貴重な写真が満載なので、大人でも楽しめます。

3.NHKエンタープライズ制作のDVD付!
「ダーウィンが来た!」や「NHKスペシャル」など、NHKアーカイブスの中から、
おもしろい映像を厳選! 
森の王者、コーカサスオオカブトムシ同士の戦いや、樹液をめぐる昆虫たちのバトル、
クジャクグモの命をかけた求愛など、子どもたちの知的好奇心を刺激する、貴重な映像が満載です!

最新刊は、2021年6月下旬発売の『危険生物 新訂版』と『まぼろしの生きもの』

講談社の動く図鑑MOVE 危険生物 新訂版

危険生物が、動く! 飛ぶ! 走る!

肉食獣やサメはもちろん、毒ヘビ、毒ガエル、
ワニ、怪魚、猛禽類…etc。
選りすぐりの危険生物を、大きな写真とイラストで一挙紹介!

『ライオンvs.トラ』『ホホジロザメvs.シャチ』など、
最強生物のバトルも大迫力のイラストで再現しています。

もちろんNHKのスペシャル映像DVDつき!
危険なチンパンジーやミツクリザメの捕食映像など、
NHKのアーカイブから、貴重な映像を豊富に使用しています。

危険感あふれる写真、イラスト、DVDで、
子どもたちの興味を一気に引き付けます。
まさにMOVEのコンセプト「好奇心を刺激する!」1冊です!

講談社の動く図鑑 MOVE EX MOVE まぼろしの生きもの

ニホンオオカミ、ニホンカワウソ、タスマニアタイガーなど、絶滅したといわれながらも、いまだに目撃例の絶えない幻の生きものや、人間との出会いによって、あっという間に絶滅してしまったドードーやステラーカイギュウのような悲劇的な生きもの、毛皮だけが見つかっているけれど、生きたすがたが見られていないアンデスオオカミのような幻の生きものなどの、生存の可能性や絶滅の原因を科学的に解説。また、ツチノコやネッシー、雪男などの伝説的な生きものの正体も科学的に検証する画期的な図鑑! 監修は、『ざんねんないきもの事典』でおなじみの今泉忠明先生!

「学研の図鑑LIVE」

本物。だから、夢中になる。

  • Point 01 実物大、ハイクオリティーな写真で本物を伝える。
  • Point 02 大迫力の映像で本物を伝える(BBCの大迫力CG、貴重な映像)
  • Point 03 3DARや動画で本物を伝える。

「学研の図鑑LIVE」の最新一番人気は昆虫!

学研の図鑑LIVE 第1巻 昆虫

掲載種は約1900種!種がわかり、見て楽しい、読んでナットクの図鑑です。本を開くと、楽しい昆虫の世界にはいりこみ、ARや特別付録のDVDで昆虫のくらしにおどろき、本を閉じると目の前には夢が広がる、そんな図鑑です。

最新刊は、2021年6月下旬発売の『世界の昆虫』と『もののしくみ』

学研の図鑑LIVE 第24巻 世界の昆虫

世界中の昆虫を美麗な標本写真と臨場感あふれる生態写真で紹介する図鑑。人気の高いカブトムシとクワガタムシ、チョウを中心に近年話題になる危険な昆虫や外来昆虫も収録する。海外の生息地の情報も満載。DVDつき。

学研の図鑑LIVE 第23巻 もののしくみ

テレビや冷蔵庫などの家電製品、自動販売機やエスカレーターなどの外で見かけるもの、乗り物や動物の体内まで、ありとあらゆるものをリアルイラストによる透視図で図解します。歴史を知る・工場見学などの情報ページも充実、ご家庭での会話が広がります。

視点が面白い! ロングセラーのくらべる図鑑

身近な物から宇宙の果てまで、トコトンくらべた大ベストセラー図鑑

小学館の図鑑 NEO+プラス [新版]くらべる図鑑

大人もはまった革命的図鑑が新しくなった!

「革命的な図鑑」として大絶賛され、シリーズ累計120万部を突破した、ベストセラーの図鑑『くらべる図鑑』が、「新版」となって新しく生まれ変わりました。くらべて知識を実感し納得して学ぶ、最上級の学習図鑑。

さまざまなメディアで「革命的な図鑑」として大絶賛!

シリーズ累計で120万部を突破して、図鑑ブームの火付け役となった、大ベストセラーの図鑑『くらべる図鑑』が、「新版」となって新しく生まれ変わりました。

世界最大、最小、最速などの最新情報はもちろん、話題の生き物など新しい項目を大増量!
そして、くらべ方も、さらに分かりやすく、進化してバージョンアップ!
大人もはまった面白さは、ページをはみ出し、ページ数も増量しました。

身近な物から宇宙の果てまで、トコトンくらべてみました。
わたしたち自身や身近なものとくらべたり、視点を変えたりすることで、新しい発見にきっと出会えると思います。
 

「なぜ?」が「わかった!」になる新図鑑「なぜ?の図鑑」

「なぜ?の図鑑」の 1番人気はこちら

なぜ?の図鑑 イヌ

「なぜ片足を上げておしっこするの?」「イヌが喜ぶなで方があるの?」「なぜ人間の言葉がわかるの?」など、子どもならではの質問に対し、かわいい写真や分かりやすいイラストとともに答える。イヌのことが大好きになる、仲良くなれる、もっと知りたくなる。

持ち運びに便利!ポケット図鑑

持ち運びに便利で、外で実際に観察しながら調べものをするのに最適なのがポケット版図鑑。小さくても内容は本格的なものが揃っています。おすすめのシリーズを3つご紹介します。

幼児から小学校低学年におすすめの図鑑

本格的な図鑑はまだ早いかも!? でも小さな子でもちょっとした疑問を調べたり、興味のあるものを楽しく眺められる図鑑が欲しい!といった時に役立つ図鑑シリーズをご紹介します。

大人気!ミリオンセラーの「小学館の子ども図鑑プレNEO」シリーズ

多彩なビジュアルで知識を育む体験図鑑
大人でもなかなか答えられない項目も、子ども向けのやさしい文章で解説。すべてふりがなつきで、3才から小学生まで長く使えます。進級・進学シーズンに向けてお子さん、お孫さんへのプレゼントとしておすすめ! 調べ学習、自由研究にも役立ちます。

「小学館の子ども図鑑プレNEO」の最新一番人気はふしぎの図鑑!

ふしぎの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)

子どものなぜ?を「わかった!面白い!」に

●いわば「大人の虎の巻」図鑑
幼い子どもが暮らしの中で感じる素朴な疑問に答える図鑑です。
*空はなぜ青い? *どうしておなかがなる? *アサガオは、なぜ朝がわかる? *携帯電話で話せるわけは? *お店の卵は、あたためるとひよこになる?
こんな、大人の「聞かれて困った!」の際にも役立つ、実は大人も教えられない題材を集めました。【いきもの】【しぜん】【からだ】【たべもの】【せいかつ】のふしぎを5章構成で、Q&Aで図説しています。
●類書がありません
身のまわりに興味をもつ、なぜかな?と「調べる・聞く・読む」が重要です。家庭での働きかけも不可欠。そこで親向けに、どう言葉かけをして体験を促せばいいのかを下段注釈で入れました。料理や実験の体験も紹介。これは他の図鑑にはない特長です。一つの疑問から派生するであろう新たな疑問にも答えられる仕組み、理科に限らず、伝承や慣用句などにまでつながる構成になっています。
●小学校受験、新学習指導要領にも合致
小学校受験でどういう部分が出題され(例・卵から生まれる生き物、落ち葉の色など)、あるいは小学校教科書で取り組むか否か、を示すマークも記載しました。

人気の『ふしぎの図鑑』に続く第2弾も好評発売中!(2020年2月刊)

まだある!ふしぎの図鑑 楽しく遊ぶ学ぶ (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

大人も困る子どもの「今どきギモン」に回答

◎便利な時代、躍進の技術の世ゆえに生まれる「はてな」
★トイレで勝手に水が流れる、なぜ?
★(ママはすぐ調べるけど)スマホは何でも知っているの?
★羽のない扇風機の風はどうやって?
★月に旅行?じゃ、太陽も行けるようになる?
◎王道のギモン…forever
★我慢したおならやうんちはどこへいっちゃう?
★おねしょはどうして?虫歯はなぜ?
(子どもは寝る前にトイレ!歯磨き!って言われてますから(-“-))
★カタツムリの中身はナメクジ?

【きかい】【せいかつ】【からだ】【いきもの】【そら】の5章構成でQ&A図説。

★「やってみよう」のコラム充実・・・身のまわりに興味をもつ、なぜかな?と「調べる、理解する」、そしてこれらを“体感する”と定着力が高まるからです。
★「わかるかなクイズ」も!・・・理科に限らず、伝承や慣用句などにまでつなげています
★「体験につなげるヒント」も下段注釈で・・・家庭での働きかけがわかるように、どう言葉かけするか入れました。
★小学校受験、授業にもリンク・・・小学校受験で出題されるもの、小学校教科書で取り組むか否か、を示すマークも記載しました。

図鑑デビューにぴったり!「はっけんずかん」シリーズ

はじめてのずかんにぴったり!
はっけんずかんは、めくるとかわる絵を楽しみながら、お子さんが本の中で自ら「はっけん」して遊べる絵本図鑑シリーズです。楽しいしかけがいっぱい!
イラストのしかけページと、写真で紹介する図鑑ページで交互に構成されているので、飽きずに楽しく知識が身につきます。角が丸く厚みのあるボードブックなので、小さなお子様にも安心してお使いいただけます。

「はっけんずかん」、最新一番人気は、「むし」

はっけんずかん むし 新版

しかけをめくると、魚が砂から出てきたり、クラゲと魚が共生していたり、イルカが食べ物を見つけたり。魚やクジラ、タコ、アザラシなど、海の生き物の生態がよくわかる。美しい写真も満載。海の生き物の不思議がぎっしり詰まった、楽しいしかけ絵本の図鑑。

  

最新刊は、しかけがついた『はっけんずかんプラス 鉄道 まどあきしかけ』(2020年12月刊)

はっけんずかんプラス 鉄道 まどあきしかけ

めくるしかけや豊富な写真で、鉄道の秘密に迫るしかけ図鑑。鉄道が大好きなお子さんが満足する情報を幅広く、深く紹介します。しかけ図鑑ならではのわかりやすさと楽しさで、鉄道のことがもっと好きになる一冊です。

2歳から小学校低学年対象の「図鑑NEOまどあけずかん」

小学校入学前から楽しめる新感覚のめくって遊べる図鑑

『小学館の図鑑NEO』からうまれた、新・幼児向け図鑑シリーズ。

特徴は、すべての見開きに、しかけまどがたくさん配置されていること。しかけまどをめくるたびに、お子さんの好奇心が刺激され、お子さんの中に言葉や知識がどんどん吸収されていきます。

めくりしかけには丈夫な紙を使用。幼児がめくっても破れにくく、繰り返し使えます。

漢字は一切使用せず、ひらがなとカタカナでわかりやすく解説。類書にはない、英語表記と発音ガイドもあり、幼児期から英語に親しむこともできます。

最新刊は『せかいのりょうり』と『きけんせいぶつ』(2021年6月下旬発売)

小学館の図鑑NEO まどあけずかん せかいのりょうり

第7巻「せかいのりょうり」では、200種以上の世界の料理や食材を紹介。
100カ所以上あるしかけまどをあけると、世界中のおいしい料理や食べ方が一目瞭然。世界各国の定番メニューから、びっくり食材まで幅広く紹介します。

世界のことや料理に興味があるお子さんへのプレゼントに最適です。

小学館の図鑑NEO まどあけずかん きけんせいぶつ

第6巻「きけんせいぶつ」では、人間に対して危険な一面をもつ生き物を紹介します。「まど」をあけると、危険な生き物がひそんでいる場所や注意点が、パッとわかる仕組みになっています。

海や山へお出かけの前に、親子でぜひお読みいただきたい1冊です。

いかがでしたか?

探しているテーマに合った図鑑や、お子さまが喜びそうな図鑑は見つかったでしょうか。ぜひ親子で、図鑑を楽しく活用して下さいね!

 

 

秋山朋恵(あきやま ともえ) 

絵本ナビ児童書担当

書店の本部児童書仕入れ担当を経て、私立和光小学校の図書室で8年間勤務。現在は絵本ナビ児童書担当として、ロングセラーから新刊までさまざまな切り口で児童書を紹介。子どもたちが本に苦手意識を持たずに、まず本って楽しい!と感じられるように、子どもたち目線で本を選ぶことを1番大切にしている。著書に「つぎ、なにをよむ?」シリーズ(全3冊)(偕成社)がある。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

https://www.ehonnavi.net/shop_pro/
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください