スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   お金のプロに聞く!イマドキ保険事情   >   【絵本プレゼント】”だいすきおかあさん絵本”から紹介!8冊目は「いいこってどんなこ?」
お金のプロに聞く!イマドキ保険事情

【絵本プレゼント】”だいすきおかあさん絵本”から紹介!8冊目は「いいこってどんなこ?」

ライフスタイル 2017.11.27 連載
[PR]保険のビュッフェ x 絵本ナビ
絵本プレゼントキャンペーン

クリスマスキャンペーン☆絵本プレゼント

「学資保険は入る必要がないってホント?!子育てとお金の簡単アンケート+無料相談体験でもれなく全員にプレゼント!」では、15冊の絵本ラインナップからお好きな絵本がもらえるキャンペーンを行っています。

絵本のラインナップは、話題本から「だいすきおかあさん絵本」「ママが泣ける絵本」「優しいきもちを育む絵本」や「きもちを考える絵本」などのテーマから厳選した絵本!どれも魅力的な絵本ばかり。子どもといっしょに読んでみませんか?

 

今日から15日間、1冊ずつご紹介していきますよ。

お母さんたちに大人気の絵本

いいこってどんなこ?

子ウサギのバニーは、いろいろなことが心配になって、次々にお母さんに質問します。
でも、お母さんはいつも子どもをまるごと受け入れて、「いまのまんまのバニーが大好き」と
いってくれます。お母さんたちに大人気の絵本。

●ベストレビュー

ママの心が軽くなる本

題名を見て、気になって手にとりました。ついつい毎日に追われ、娘を叱ってばかりの毎日。娘のためなのか、自分の自己中心的な怒りなのか区別がつかなくなっていた時、この本に出会いました。

いいこってどんなこ?とうさぎのぼうやがお母さんにたずねます。
うさぎのお母さんは大きな愛情で「あなたらしくがいちばんよ」と答えたとき、私の置き忘れていた娘への愛情が、ギュッと締め付けられる思いがし、涙が止まりませんでした。

娘のためと・・・ついつい厳しくなるばかりで、本当に娘のことを考えてあげれたのだろうか?と。娘のために大事なこと、注意することでもしつけることでもない、ただうさぎのあ母さんのように、ありのままの娘を認めて愛してあげる事なんだと。そう思うと急に心が軽くなり、娘との時間が尊く感じられるようになりました。
まじめすぎて、疲れてしまったお母さんに読んでもらいたい一冊です。
(さなさなさぁなさん 30代・ママ 女の子3歳)

保険のビュッフェでは、ファイナンシャルプランナーひとりあたりの平均経験年数は8.3年、平均相談件数1,253件。

これは保険業界において、経験豊富なエキスパートと言えます。

お客様に多いお金のお悩みの解決法を知り尽くしているからこそ、ベストな方法をアドバイスできるのです。

 

保険のビュッフェでは、日本全国どこでもご相談をお受けいたします。

お近くのカフェやファミレス、ご自宅など、お好きな場所・お好きな時間でご相談いただけるので、忙しい方にもぴったり。

お子様とご一緒でも、もちろんOKです!

※お申し込み時にお選び頂いた絵本を後日お送りします。絵本は、相談完了後約2ヶ月以内に絵本ナビよりお送りいたします。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載