スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   お金のプロに聞く!イマドキ保険事情   >   【絵本プレゼント】”「きもち」を考える絵本”から紹介!13冊目は「どんぐりのき」
お金のプロに聞く!イマドキ保険事情

【絵本プレゼント】”「きもち」を考える絵本”から紹介!13冊目は「どんぐりのき」

ライフスタイル 2017.12.02 連載
[PR]保険のビュッフェ x 絵本ナビ
絵本プレゼントキャンペーン

クリスマスキャンペーン☆絵本プレゼント

「学資保険は入る必要がないってホント?!子育てとお金の簡単アンケート+無料相談体験でもれなく全員にプレゼント!」では、15冊の絵本ラインナップからお好きな絵本がもらえるキャンペーンを行っています。

絵本のラインナップは、話題本から「だいすきおかあさん絵本」「ママが泣ける絵本」「優しいきもちを育む絵本」や「きもちを考える絵本」などのテーマから厳選した絵本!どれも魅力的な絵本ばかり。子どもといっしょに読んでみませんか?

 

今日から15日間、1冊ずつご紹介していきますよ。

友達って大切!を教えてくれる

どんぐりのき

どんぐりの木は、どんぐりを食べたリスに「まずい」と言われ自信をなくしてしまいます。ところが、家を探しにきたリスと出会い……。

今年はじめて実をつけたどんぐりの木は、自慢のどんぐりを食べてもらうことを楽しみにしていました。ところが、どんぐりはまだ青かったため、一口食べたリスに「まずい」と言われてしまいます。そうとは知らず、どんぐりの木は自信をなくし、やがてどんぐりをつけなくなってしまったのです。

 数年がすぎたころ、1匹のリスがどんぐりの木に家を作ろうとやってきました。すると、どんぐりの木は「リスなんて嫌いだ」と、リスを穴から追い出してしまいます。それでも、このどんぐりの木を気に入っていたリスは、掃除をして、ペンキをぬって……せっせと素敵な家を完成させました。

 そんなある日、お客のリスたちが「この木はどんぐりをつけないし、つけてもまずいらしい」と言います。それを聞いたリスとどんぐりの木は……。

 長所も短所も、ありのままの姿を受け入れてくれるリスと出会い、どんぐりの木の心が変化していく様子を描いた心温まる絵本。

●ベストレビュー

友達って大切だね
はらっぱにはえているどんぐりの木。
最初は、みんなに、自分のどんぐりを食べてほしいと思っていたのに...
「まずくて食べられない。」
そのリスの一言で、すっかり自信を喪失してしまい、心を閉ざしてしまいます。
でも、1匹のりすとの出会いが、どんぐりのその後をかえることに...
自分を信じてくれる人がいるということの心強さってありますよね。
「どんぐりをつけようが、つけまいが、私はあんたが好きなのよ。」
リスの言ったその言葉は、どんぐりにとって、どれだけ勇気づけられたか...
役にたつとか、たたないとか、利用価値があるとかないとかではなく、ただ、「あなたが好きだ」という言葉。
そして、好きだと言ってくれたりすさんに、何かおかえしをしたいと思うどんぐりの木の気持ち。
思いやりとか、人を思うやさしさって、こういうところから生まれてくるんだよね。
友達って大切だよ、そう教えてくれる絵本です。
(たかくんママさん 30代・ママ・広島県広島市 女9歳、男6歳)

保険のビュッフェでは、ファイナンシャルプランナーひとりあたりの平均経験年数は8.3年、平均相談件数1,253件。

これは保険業界において、経験豊富なエキスパートと言えます。

お客様に多いお金のお悩みの解決法を知り尽くしているからこそ、ベストな方法をアドバイスできるのです。

 

保険のビュッフェでは、日本全国どこでもご相談をお受けいたします。

お近くのカフェやファミレス、ご自宅など、お好きな場所・お好きな時間でご相談いただけるので、忙しい方にもぴったり。

お子様とご一緒でも、もちろんOKです!

※お申し込み時にお選び頂いた絵本を後日お送りします。絵本は、相談完了後約2ヶ月以内に絵本ナビよりお送りいたします。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載