スタイルトップ  >  まなび   >   みおちゃん、「ぷちドラゼミ」始めました!(絵本ナビスタッフ 親子体験レポート)   >   親子で工作!
みおちゃん、「ぷちドラゼミ」始めました!(絵本ナビスタッフ 親子体験レポート)

親子で工作!

絵本ナビスタッフの家族、みおちゃん。4歳の幼稚園年中さんです。4月からぷちドラゼミをはじめて、ドラえもんとお勉強、がんばっています。
前回の記事では、ぷちドラゼミの「運筆」への取り組みと、年に2回の「添削」についてご紹介しました。
今回はテキストのなかから、親子で楽しめる工作についてご紹介します。また、前回の添削テストの結果が返却されてきましたので、こちらもじっくりご紹介たいと思います!

楽しい問題が満載。ぷちドラゼミはオリジナルテキストにこだわっています。


ぷちドラゼミは、もじ・かずのための主教材「もじかずブック」と、右脳左脳をきたえる副教材「ちえトレーニングブック」を毎月お届けします。
ドラえもんと仲間たちがたくさん登場、大好きなキャラクターが学習の手助けと応援をしてくれるので、どのお子さんも、楽しく学習を続けることができます。

 

年中コースのテキストには、毎号、「つくってあそぼう」という、親子で楽しめる工作のコーナーがあります。

ビニール袋や空きパックなど身近なものを使った、親子で気軽に取り組める工作です。
 

7月号の「つくってあそぼう」は、こちら。「みずに うく おもちゃ」を作ります。楽しそう!

作り方を見ながら、みおちゃんもママと工作に挑戦します。作るのは「わくわくごう」。

 

半分に切った牛乳パックにカップを重ねて、
割り箸とビニール袋で作った帆を立てます。

真剣な表情!帆にはお気に入りのシールを貼りました。

牛乳パックと、カップにストローを通して・・・

むずかしいところは、ママと一緒に。

じゃーん、「わくわくごう」完成です!

さっそく、水に浮かべてみよう!

「わくわくごう」はカップに水を入れるとストローから水が出て、前に進む仕組み。

実験!お風呂に浮かべて、そっと上からカップに水をそそぐと・・・? 進んだ!

工作は、大成功。
「家にあるものだけで 簡単に動く船が作れて驚きました。親子で工作すると、(意外とはさみを上手に使えてる!)など、いろんな発見があります。何より一緒に工作できる時間が楽しいですね。」とママ。

ママもみおちゃんも、いい笑顔!

月ごとのテキストの問題の中に、工作したものが登場するのも楽しいポイント。
より勉強の内容が身近に感じられそうですね。

http://www.ehonnavi.net/style/7/img/123.jpg
http://www.ehonnavi.net/style/7/img/124.jpg

では次は、年長コースの添削テストの添削結果をご紹介します!

前回の記事で、友情出演してくれたなのかちゃん(みおちゃんのお友達)にチャレンジしてもらった添削テストです。

なのかちゃんが頑張ったテストは、いったいどんな風に添削されているでしょうか・・?

添削結果はこちら!

http://www.ehonnavi.net/style/7/img/155.jpg
http://www.ehonnavi.net/style/7/img/133.jpg

花まると、「~が、かけたね」「がんばったね」のことばがたくさん。
そして、添削の先生の字の美しいこと・・・!

ドラえもんのメッセージを読んでいるところ

添削が戻ってきた日、なのかちゃんは、返ってきたテストをずーっと眺めていたそう。

はじめての添削、お返事がきたのがとっても嬉しかったみたいです。

なのかちゃん、頑張った甲斐があったね。

「ドラえもんのお手紙」用、特製アルバム


こちらのアルバムは、特別付録としてぷちドラゼミに入会された方全員へプレゼントされるとのこと。
オリジナルデザインのアルバムは、カードをきれいに保存できて、飾ることもできます。
お手紙を毎月楽しみにしている子どもたちは嬉しいですね。

ドラゼミを受講すると、こんなお手紙がもらえるよ!

(写真は4月のお手紙です。毎月内容が変わりますよ!たのしみですね。)

ただいま、教材サンプルプレゼント中!ぜひためしてみてくださいね。

※ためしよみできる内容はサンプルブックの一部となります。

http://www.ehonnavi.net/style/7/img/200.png

「あいうえおのうた」サンプル動画はこちら

 

※なくなり次第終了となります

http://www.ehonnavi.net/style/7/img/48.jpg
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載