スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku19号 2010年冬号   >   ママと子どもの服のリメイクで、キュートなエコバッグを作ろう!
miku19号 2010年冬号

ママと子どもの服のリメイクで、キュートなエコバッグを作ろう!

ママと子どもの服をリメイク

着なくなったママの服と子ども服を、エコバッグにリメイクしてみませんか?まっすぐ切って、まっすぐ縫って。ワンポイントにオリジナルな味つけを……。
リメイクソーイングの達人オオノユミコさんに、作り方を教えていただきました。

オオノユミコさん


デザイナー。デザイン業のかたわら、本や雑誌などに布作品やアイデアを提供。企業のオリジナルグッズのデザイン開発なども手がける。雑誌ecomam(日経BP社)に『チクチク楽しむリメイク』を連載中。共著に『楽しい!かんたん!小学生の自由工作&アイデアクッキング』(成美堂出版)がある。

お気に入りだったワッペンはそのままアクセントに

ワードローブに眠っている服を、エコバッグとしてリメイクしてみませんか。今回ご紹介するのは、古着2枚を使った、ツートーンデザインのエコバッグ。スーパーのレジ袋型のデザインは、型紙もいらず、まっすぐ縫うだけのラクチンソーイング。サイズ小さめでおそろいに子ども用エコバッグを作ってあげると、子どもとの買い物も楽しくなります。


お気に入りだったワッペンやボタンなどをワンポイントに用いれば、バッグにも愛着がわきそう。わが家のオリジナル感を演出して、エコバッグ作りを楽しんでみましょう。

 

イラスト/オオノユミコ  取材・文/中野洋子

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください