スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku22号 2010年秋号   >   朝食をパパ料理で家族時間にしよう!
miku22号 2010年秋号

朝食をパパ料理で家族時間にしよう!

ママバックアップで大作戦

“子手伝い”をしてもらいながらパパがお料理に大奮闘!家族コミュニケーションを広げる“ビストロパパ”のお料理コーナー。夏休みや週末の休日ランチをパパ&子どもで作るレシピです!

滝村 雅晴さん

ビストロパパ代表取締役。パパ料理研究家。パパの料理塾主宰。大正大学客員教授。農林水産省食育推進会議専門委員。日本パパ料理協会会長飯士。2017年11月に料理を習慣化させる、パパ・プレパパ向けの「パパの料理塾」を開校。

のせて焼くだけの簡単 パパっと朝料理

仕事が忙しくて、なかなか家族時間をもてない……というパパにおすすめなのが、朝時間の活用です。夕食と比べて比較的、家族の時間があわせやすい朝食。もちろん、みなでそろって食べるだけでもステキなことですが、ときにはママに代わって、パパが朝食を作ってみてはいかがでしょう。朝は、ママも子どもの世話に追われているでしょうから、喜ばれること請け合いです。
 
といっても、あわただしい出勤前。難しいレシピである必要はありません。

 

トーストにチーズやツナをのせてパパの愛情をプラス。アスパラガスをハムでくるりと巻いて焼けば、献立のバランスもよくなりますね。短時間&簡単に作れるので、お料理ビギナーのパパも手軽に作れるレシピです。料理を作るほどの余裕がなければ、食器を下げたり洗うなどして、ママをバックアップしてあげても○。
 
時間にゆとりのある週末なら、「子手伝い」ポイントを子どもと一緒にチャレンジするのも楽しいですよ。

簡単!ピザ風トースト

[材料(4人分)]

 

・ 食パン ------------------------  2枚
・ケチャップ  ------------------- 適量
・マヨネーズ  ------------------- 適量
・とろけるスライスチーズ ------  2枚
・オリーブオイル  --------------  適量

[作り方]

 

❶ 食パンに、ケチャップ、マヨネーズをそれぞれ直接パンにかけ、上からチーズをのせ、軽くオリーブオイルをかける。

❷ トースター等に1を入れ、チーズが溶けてパンが焼けたら取り出し、食べやすいように半分に切ってできあがり。

 ・マヨネーズ&ケチャップをかける・チーズをのせる。

 

 ・タバスコ

ツナマヨトースト

[材料(4人分)]

 

食パン ------------------2 枚
ツナ缶 ------------------ 1缶
マヨネーズ  -----------  適量
ドライパセリ --------    適量

[作り方]

 

❶ 食パンに、マヨネーズを直接かけ、上から汁をきったツナをのせ、パセリをふりかける。

❷ トースター等に1を入れ、ツナとトーストが焼けたら取り出し、食べやすいように半分に切ってできあがり。

 ・マヨネーズをかける・ツナをのせる・パセリをふる

 

・タバスコ

ハムのアスパラ巻き

[材料(4人分)]

 

・ ハム------------------ 4枚
・ アスパラガス -------- 4本
・ オリーブオイル ------適量

[作り方]

 

❶ ハムを半分に切る。

❷ ピーラーでアスパラガスの皮を剥き、1/2本ずつに切る。

❸ アスパラガスをハムでくるりと巻き、爪楊枝で止める。

❹ フライパンにオリーブオイルを適量入れ、弱火でじっくり、アスパラガスに火が通るまで焼く。最後に爪楊枝をはずす。

 ・ピーラーでアスパラガスの皮を剥く。
・アスパラガスをハムでくるりと巻く。

 

撮影/福田依子 取材・文/山田治奈

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください