スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku33号 2013年夏号   >   安心な水を選ぶ「私と赤ちゃんを、つなぐ水」
miku33号 2013年夏号

安心な水を選ぶ「私と赤ちゃんを、つなぐ水」

赤ちゃんがいる今だから、安全な水を選びたい

赤ちゃんを授かったときから、水にこだわる方が増えています。
赤ちゃんにも家族にも、安心なお水を選びたいですね。

 

赤ちゃんがいるから、水にこだわる

「妊娠したときから、自分の体に入れるもの、食べ物や飲み物、水にもこだわるようになりました」と、今回取材に協力してくれたミク読者の高木めぐみママ。
 
妊娠中にママが飲む水は、赤ちゃんを育む水。妊娠がわかったときから、水にこだわるママも多いのではないでしょうか。
 
アクアクララのお水は、食品衛生法の基準を満たした飲用に適するお水を原水として、独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過、ミネラル調整を行って作り上げた「デザインウォーター」です。これは、安全性が高く評価されているナノテクノロジーを駆使したシステム。お水を徹底的にクリアにしています。
 
 

安全で、おいしい水の理由

デザインウォーターは、ミネラルウォーター以上においしさと安心を追求した、新しい時代のお水です。
 
アクアクララのお水が「おいしい」と感じるのは、現代人に必要な4種類のミネラル成分をバランスよく配合しているから。日本人に好まれるいわゆる軟水にしあげることで、口の中でまろやかにひろがる、 おいしくヘルシーな水になっています。

ミネラルバランスと、品質は?

アクアクララのお水のおいしさ・品質を支えているのが、「アクアクララ研究センター」。プラントでの製造段階では全国の工場から毎月定期的に送られてくる製品水の分析(月次検査)を行い、改善策を指示し、時にはプラント検査なども行いながら日夜、品質確保に努めています。
 
こまやかな品質チェックによって、製品水がお客様のウォーターサーバーにセットされ冷水・温水がフォーセット(蛇口)から出てくる段階まで、安全な品質が保たれています。

ウォーターサーバーのいいところは?

安心安全な水が、お家にいながら手に入ることは、とても便利。ママや赤ちゃんに安心なのはもちろんのこと、ウォーターサーバーからお湯が直接出るので、パパがおいしいコーヒーを入れたり、お料理にお湯をさっと使うことも可能です。
 
購入が大変な重い水は自宅まで届けてくれますし、メンテナンスもしてくれるので、家族の安心が継続しますね。

ママの心配 Q & A ちょっと心配なミネラルウォーターのこと、解消しちゃいましょう。

Q: ミルク作りにも、使っていいの?

 粉ミルクの調乳にはミネラルウォーターを使わない方がよいと言われていますが、これはミネラルウォーターに含まれているミネラル(栄養素)成分が、粉ミルク自体のミネラル(栄養素)バランスを崩す恐れがあるため。アクアクララのお水は硬度29.7の軟水に調整されているので、粉ミルクのミネラルにほとんど影響しません。ミルク作りの際は、沸騰させてから調乳しましょう。

Q: 不純物が心配だけど大丈夫?

 アクアクララは不純物を徹底ろ過したキレイなお水です。ダイオキシン類や鉛など有害物質の除去にはRO膜(逆浸透膜)が効果的です。アクアクララのお水はこのRO膜(逆浸透膜)でろ過していますから、きれいなお水を安心してお飲みいただけます。

 

※RO膜は放射性ヨウ素(I-131)の除去に有効です。(独立行政法人 放射線医学総合研究所調べ)
 

Q: メンテナンスは?

 アクアクララグループでは、お客様に安心してお水を飲んでいただくため、メンテナンスを実施しています。アクアアドバンスサーバーはUV除菌ランプ搭載により3年に1度、アクアアドバンスサーバー以外のウォーターサーバーは1年に1度、お宅に伺ってメンテナンスいたします。

「アクアクララ ウォーターボトル(12L)」が、
「モンドセレクション」の水部門で「優秀品質最高金賞」を2年連続受賞(2012年度・2013年度)

 

ミネラルウォーター以上に美味しさと安心を追求した品質が認められ、高い評価をいただきました。

アクアクララにはじめてお申込みの、赤ちゃんのいるお客様だけの特別プラン。
ベビアクアプランの条件にあったあなたに、あなたと赤ちゃんにやさしい色々なサービスを提供します。

フリーダイヤル

0120-331-626   

受付時間:平日 9:00~17:30(土・日曜・祝日を除く)
 

http://www.aquaclara.co.jp/baby/

 

読者モデル/高木めぐみママ&仁湊(にいな)ちゃん(7カ月) 撮影/福田依子 読者モデル募集中

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください