スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku37号 2014年夏号   >   「mikuママおとうふプロジェクト」第3期メンバー大募集
miku37号 2014年夏号

「mikuママおとうふプロジェクト」第3期メンバー大募集

子どもや家族のおとうふを考えよう!

応募受け付け終了しました 

 

「健康な体をつくるためにも、子どもたちにもっと、おとうふを食べてもらいたい!」という思いのもとスタートした「mikuママおとうふプロジェクト」。第3期メンバーを大募集します。「こんなおとうふ、あったらいいな」を語ってくれるママ、ぜひご応募くださいね。

 

 

応募資格/    お子さんをお持ちのママ。
メーリングリストでの、おとうふに対する感想やアイディアの書き込み、ご自宅でのおとうふの食べ方のご紹介をお願いします。都内にて開催予定のミーティング(1回程。ご都合は相談させていただきます)へご参加ください。     
    
応募方法

  メールに必須項目を記入し、ママとお子さんの写真を添付して応募
【送信先】 miku@kosodate.co.jp

※[件名]は【mikuおとうふプロジェクト応募】としてください。写真のデータサイズが1MBを超えないようにお願いします。
②   郵送の場合は、以下を明記し、ママとお子さんの写真を同封して応募してください。

 

<あて先>    〒120-0023 東京都足立区千住曙町41-1-206
(株)ブライト・ウェイ 「mikuママおとうふプロジェクト」係

 

<必須項目>    郵便番号、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、ママの名前・年齢、お子さんの名前・年齢・性別、自己PR、おとうふプロジェクトへの意気込み、ママとお子さんの写真

 

※応募書類、写真などは返却いたしませんのでご了承ください。

 

報酬・特典 /    1. 謝礼として、お豆腐セットがご自宅に送られます。
2. ミーティングに参加したら、交通費(実費)+参加費(2000円)支給されます。
3. 相模屋食料様の新製品を発売前にいち早く食べられることもあります。

 

活動期間 /    およそ1年

 

相模屋は創業以来60年、 「おいしいおとうふ」を追い求めています

日本人なら誰もが知っている「おとうふ」。日本の食卓に常にあり続け、古来より日本人の健康を支えてきた「おとうふ」。子どもたちにも「おとうふ」をもっと食べてもらえるよう、「子ども向きのおとうふってどんなもの?」と真面目に考えています。もっとおいしく、もっと体によく、子どもたちや家族みんなに食べて欲しい。それが、おとうふ業界のリーディングカンパニーである相模屋の願いです。

TEL.027-269-2345

 http://sagamiya-kk.co.jp/

 

相模屋食料株式会社

撮影/福田依子  読者モデル募集中

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください