スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku40号 2015年春号   >   【資格を取って働くママインタビュー】 長く働ける医療事務の資格を取得
miku40号 2015年春号

【資格を取って働くママインタビュー】 長く働ける医療事務の資格を取得

「働いている今の自分が好きなんです!」

働きたいと思ったときに、何から始めたらいいのかわからないママも少なくないはず。医療事務の資格を取って働いている森尾尚子ママに、編集部が突撃取材しました。

森尾尚子ママが資格取得に向けた勉強を始めたのは、長男の海蒼くんが生後2カ月の頃。「家にこもっているのは性に合わず、働きたいという気持ちが次第に大きくなって」と森尾ママ。海蒼くんが起きている時間は、しっかり相手をして、お昼寝の時間や夜寝た後に、通信学習で医療事務の勉強をスタート。「おばあちゃんに子どもをお散歩に連れて行ってもらったり、夫に協力してもらって、勉強しました」約1年で資格を取得したそう。

 

海蒼くんが2歳になる頃に、ニチイに就業相談し、ほどなく仕事をスタート。勤務する病院も生活に合わせて何度か変えてもらうなどして、ずっと働いています。「働いている間に、2人の子どもに恵まれ、パートですが、育休や産休もしっかり取ることができて助かりました」という森尾ママ。現在は週4日、日によりますが基本は8時半から17時までの勤務時間。お子さんの行事などを優先して、シフトを組んでもらっています。今の心境を伺うと「長男が生まれてからの2カ月間、大人と会話してないという日もありました。子育てとの両立は大変ですが、仕事に出ることで、メイクして身支度を整えてと、自分の生活にメリハリができます。働いている今の自分が好きです!」と、ステキな笑顔で答えてくれました。

 

 

 

   

   ●保育園の送りは、パパと分担
   ●仕事帰りの車中は、子どもとのコミュニケーションタイムに
   ●仕事が休みの日に、作り置きできる料理をストック

 

 

 

ニチイは全国約1万件の医療機関と契約し、就職のバックアップをしています。ママが希望する働き方や勤務地を伺い、就業先をご案内しています。現在、約5万人のスタッフが活躍中。
※就業に関しては、諸事情により、希望に沿えない場合もあります。

 

 

受講中3回まで通学クラスの講義に出席可能な「聴講制度」、試験合格まで何度でも通学の講義に参加できる「復習制度」(修了1年以内)、受講期間を延長できる「延長制度」等、無料のサポートが充実。


 

ニチイの教材は厚生労働省認定(※)と信頼性が高いので安心。また、通信、通学、通信+スクーリング、Webカレッジなど、学習スタイルも選択できます。
※認定年月日/昭和59年1月13日  訓練種類/普通職業訓練
訓練課程名/短期課程  (教育訓練給付制度の指定とは異なる)

 

ほかにもある!ママにぴったりの講座

介護職員初任者研修

介護の仕事の入門資格。

 

調剤薬局事務講座

医薬分業で注目の調剤薬局事務。

   www.e-nichii.net/

 

 

 

 

 

 

撮影/鈴木慶子

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください