スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku41号 2015年夏号   >   押し花はがきで手紙を書こう!おじいちゃん、おばあちゃんに暑中お見舞い!
miku41号 2015年夏号

押し花はがきで手紙を書こう!おじいちゃん、おばあちゃんに暑中お見舞い!

 

花々のきれいな季節です。押し花はがきを作っておじいちゃんやおばあちゃんにお手紙を出してみませんか? いつもの公園や旅先でみつけたお花を思い出にして、子どもの成長をごあいさつで伝えましょう。

若林佳子さん


押し花作家、フラワーデザイナー、スタイリッシュフラワー倶楽部会長。全国の教室でスタイリッシュフラワー、押し花、フラワーデザインなどを教えながら、数々の賞を受賞。テレビ東京系「テレビチャンピオン」初代押し花女王。http://hana-hyakka.com
 

[用意するもの]

必ず必要なもの
お花、はがき、ティッシュペーパー、新聞紙

 

あるとよいもの
はさみ、ピンセット、花レジン、ペン、スタンプ、飾り

押し花は、普通はがきにのりで貼り付けてカバーフィルムなどで覆ってもOKですが、押し花専用はがきを用意するととても便利。片面が糊付けされているので、シールのように押し花を貼れます。大型文具店で購入できます。

押し花を作る

[1]余分な葉をちぎる。
※葉が重なっていると押し花の仕上がりがきれいに見えないので、余分な葉っぱをちぎります。

[2]葉付き、葉や茎をとったものなどいろいろな種類を作る。
※ちぎった葉も押し花にすると、あとではがきに貼るときに葉を足して貼り合わせたり自由にできます。

[3]新聞→ティッシュペーパー→お花の順に重ねる。花は、表面を下にする。

[4]花の上にティッシュペーパー→新聞を重ねる。

[5]重石を載せる。
※重石は5kgを目安にし、2~3日放置します。時々ティッシュペーパーを取り換えると乾燥しやすくなります。

[6]花がピンとはったら、押し花のできあがり。

はがきを作る

[1]余分な葉をちぎる。
※葉が重なっていると押し花の仕上がりがきれいに見えないので、余分な葉っぱをちぎります。

[2]葉付き、葉や茎をとったものなどいろいろな種類を作る。
※ちぎった葉も押し花にすると、あとではがきに貼るときに葉を足して貼り合わせたり自由にできます。

[3]新聞→ティッシュペーパー→お花の順に重ねる。花は、表面を下にする。


[4]花の上にティッシュペーパー→新聞を重ねる。

和紙の上から絵やメッセージ、名前などを書いて完成!

※普通はがきの場合は、最後にカバーフィルムを貼ります

 

読者モデル/堀内瑛太くん(4歳)&小月ママ 撮影/平瀬拓 取材・文/山田治奈

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください