スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【夏フェア 絵本】「ソーダの絵本」でシュワっと爽やかな夏を過ごしたい♪

【夏フェア 絵本】「ソーダの絵本」でシュワっと爽やかな夏を過ごしたい♪

 

「ゴクゴク、ツーン、おいしいっ!」

 

見た目も爽やか、シュワシュワっとのどごしも気持ちいい。
暑い暑い夏にこそ、美味しく感じるのが「ソーダ」です。
バニラアイスをのせてみれば、子どもが…いや、大人だって憧れの「クリームソーダ」。

 

そんなソーダが主人公の絵本なんてあるのかな。
あったらなんだか気持ちよさそうだな。

 

……あるんです、あるんですよ!
 

夏に爽やか「ソーダ」の絵本…あるんです♪

いろんな「ソーダ」があってまよっちゃいそうだ!

『そうだソーダ』

そうだソーダ

不思議なソーダがいっぱいあるという「ソーダのお店」。
そんなのあったらすぐに行きたい!

一番人気の「クリームソーダ」は絶対飲みたいし、空をとべる「そらソーダ」、寒い冬には「あったかソーダ」、暑い夏には「こおりソーダ」なんて……気になる、気になる。

どうやら店長はゾウだそうで、
すでに人気で行列ができているそうで、
配達もおこなっているそうだ。
うーむ、これはかよっちゃいソーダ!


うっすら気が付いていらっしゃる方もいるかと思いますが、これはシュワシュワさわやかソーダで遊ぶ「だじゃれ絵本」です。発想のきっかけは、「あ、そうだそうだ」って言われて「それって、どんなソーダ?」って思ったところからだソーダ。うん、丸山 誠司さんらしい。これでもかこれでもかの「ソーダ」づくし絵本。思いもよらない人が思いもよらない場所でソーダを飲み、ウキウキ気分が盛り上がっていると、最後はなんとなくシュワ―……っと終わっていくという。余韻が気持ちいい絵本なのです。

表紙のクリームソーダにつられて、「ソーダ遊び」の世界にはまってみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はらぺこソーダくんが吸い込んだのは…!?

『はらぺこソーダくん』

はらぺこソーダくん

ページをめくっていくだけで楽しめる、何が起こるかわからない!
岩田明子さんの作品のファンならば、今回もソーダ君がなにをしようとしているのか・・・期待と緊張でドキドキしてしまいますよね。

さてさて、そのソーダくん。
ちょっとしょんぼりした顔をしているのは、どうやらお腹が空いている様子。
レモンを見つけた!
コップにささっているストローを「にょろ~」とのばしていくと、レモンを「じゅる~」と吸い込んだ!?
「ごっくん」
どうなるかっていうと、ソーダくんにきれいな黄色の果汁が加わって、量も増えて。
それだけでもびっくりしていると、まだまだはらぺこのソーダくん。
今度見つけたのはぶどう。更にすいか。
しまいにはとんでもないものまで・・・吸い込んだ??

後半の展開は、もう予測の範囲を超えた出来事が待っています。
何が起こっているのでしょうか。
でも、確実にソーダくんはシュワシュワしています。
このユーモアセンス。そして奇想天外、摩訶不思議な表現力は岩田さんだけのもの?
どんどんクセになってきます。
「じゅる じゅる じゅる~」「どっぴゅ~~」
音のリズムもぴったりで、聞いているだけでも笑っちゃいそう。
みんなでくり返し読んで盛り上がってみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/98324/%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%BA%E3%81%93%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%81%8F%E3%82%93/

「うみのソーダーゼリー しんじゅのクリームのせ」!

チリとチリリ うみのおはなし

チリとチリリ うみのおはなし

チリとチリリ。
おそろいの自転車に乗った二人はどこへでもお出掛けします。
さて、今回のお散歩はどこにいくのかしら。
二人が暗い洞窟の中を通り抜けたそこはなんと海の中!
どいかやさんの人気シリーズ「チリとチリリ」第2弾は、夏にぴったりの爽やかな冒険が待っています。

海の中で優雅に自転車をこぎながら、まずはピンク色のサンゴの迷路を進んでいくと、ゆらゆらゆれる海草の入口が。
入ってみると、まあ、そこは海の中のお魚たちで賑わう大人気のパーラー。色とりどりの巻貝や真珠貝など洒落た形の貝殻のソファでくつろぐお魚たち。二人はちょうどいい貝殻のソファを見つけます。うっとりと美味しいスイーツに舌鼓をうった後は海のホールできらびやかな南の海のお魚ダンスショー!ゆったりとした心地よい時間をすごした二人。最後に向かった場所は海の深い深いところにある光る入口。そこにあったのは…。

シリーズを通して、野原、森、氷の世界や町などいろいろな場所にお出掛けしている二人。
美味しい食事と優しい素敵な出会いに可愛らしいお土産。どこにいっても思う存分楽しんでいるチリとチリリを見習いたいな。
いつも素晴らしいデザートやお料理が登場するこのシリーズですが、「なみのあわパフェ まきがいふう」や「うみのソーダーゼリー しんじゅのクリームのせ」ってどんなデザートなの?食べてみたい。二人が最後に手に入れた深い海の音が転がる素敵な宝物もきになりますよね。
夏が近づくと必ず手にとって開いてしまう、シリーズの中でもお気に入りの絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

https://www.ehonnavi.net/ehon/7197/%E3%83%81%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/

磯崎 園子(絵本ナビ編集長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください