スタイルトップ  >  たべる   >   絵本から作ってみよう!親子で楽しむ絵本ごはん!   >   【絵本ごはん】絵本『はらぺこあおむし』をお弁当にしたらどうなる?
絵本から作ってみよう!親子で楽しむ絵本ごはん!

【絵本ごはん】絵本『はらぺこあおむし』をお弁当にしたらどうなる?

子どもが喜ぶ絵本キャラクター弁当を「はらぺこあおむし」で!

ピンク、黄色、可愛らしいお花が咲き乱れ、お出かけが楽しくなってきましたね!

さて、絵本の世界を食べちゃおう!絵本の世界をより身近に感じられる「絵本ごはん」。絵本の表紙やキャラクターをお弁当やごはんプレートに再現してみると、子どもはもちろん大喜び。そして作っているママたちが何かに目覚めます。これって楽しい~!!作品としても、日々の記録としても残る絵本キャラクターのお弁当にはまっていくのです。今回、ご紹介するのは、世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』をモチーフにしてアイデアたっぷりに作られたお弁当をご紹介します。見ているこちらもウキウキしちゃう!

美味しいお弁当のモデルは、『はらぺこあおむし』

はらぺこあおむし

にちようびの あさ うまれた ちっぽけな あおむしは、 おなかが ぺっこぺこ。
げつようびには りんごを ひとつ、 かようびには なしを ふたつ……。
たくさん たくさん たべて、 ふとっちょになった あおむし。
さなぎになって、 さいごは うつくしい ちょうちょに へんしんします。

ポイントは体の部分をどう表現するか?色彩が映えるカラフルお弁当

キャラクター弁当作りに挑戦したきっかけは、子どもの幼稚園のお弁当だという、s.mankichiさん。

子どもがお昼を楽しみにしてくれるような、お弁当箱を開けて笑顔になるお弁当が目標だったといいます。毎日楽しくお弁当を作っていたそうで、現在は、10歳と8歳になった子どもたちのために、可愛い朝ごはんを作っています。寝起きが悪くても、こんなに可愛い朝ごはんプレートを見たら、眠気なんて吹っ飛んでしまいますよね!

https://www.instagram.com/_icchi/ ご協力してくれたs.mankichiさんのインスタグラムアカウントはこちら
スナップエンドが綺麗!朝からバランスのよいごはんプレートもはらぺこあおむしと

前回、【絵本ごはん】の記事でご紹介した_icchiさんは、「はらぺこあおむし」を何度となくお弁当に作っています。可愛い頭の部分は、ミニトマトを半分に切るとバッチリ!顔はいろいろなものを工夫して代用できそうですよね。

 

そして、なんといっても体がポイントみたい。スナップエンドウをうまくつかって、あおむしのフォルムを作っている方も多いけれど、輪切りのキュウリを並べて見立てるのもなかなかのアイデア作品ですよね!きっと他にもいろんな方法があるはず。お二人のお弁当やごはんプレートを見ていると、創作意欲にかきたてられるのと同時に、見ているだけで愛情が伝わってくるので、知らず知らずのうちに笑顔がこぼれます。

https://www.instagram.com/_icchi/ ご協力してくれた_icchiさんのインスタグラムアカウントはこちら
サクランボと一緒に!今はやりのおにぎりサンドで2匹を表現!
スナップエンドウがなくても、こんなアイデアなら真似できそう?

いかがでしたか。

ぜひ、みなさんもお試しあれ!きっと子どもにもご家族にも自慢したくなるはず!「見て、見て!ほら、はらぺこあおむしだよ。」

色鮮やかな食欲を掻き立てる色使いの絵本『はらぺこあおむし』は、絵本ごはんの世界でもいろいろな表現ができそうです!みなさんも良いアイデアが浮かんだら挑戦してみてはいかがでしょう?

 

絵本の力と、愛情がたっぷりつまったお弁当の相性は抜群なのかもしれません。たくさんのお弁当にそれぞれのバックストーリーがありそうです。

また、近いうちに素敵な絵本ごはんを探索したいと思います!

富田直美(絵本ナビ編集部)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください