スタイルトップ  >  たべる   >   絵本から作ってみよう!親子で楽しむ絵本ごはん!   >   【絵本ごはん】楽しい!絵本のようなユーモアたっぷりのストーリーのあるお弁当
絵本から作ってみよう!親子で楽しむ絵本ごはん!

【絵本ごはん】楽しい!絵本のようなユーモアたっぷりのストーリーのあるお弁当

寄りそう可愛いふたりは..? 何の絵本だか、みなさんわかりますか。

お弁当箱の中で生まれる新しいストーリー

お弁当のふたを開けると、こんな「うずら」ちゃんと「ひよこ」ちゃんがいたら...?

思わず「うわぁ、可愛い」と箸を持つ手がとまって、食べる前にじっくりとその姿を愛でたくなります。仲睦まじくよりそっているのは、絵本『うずらちゃんのかくれんぼ』のうずらちゃんとひよこちゃんです。うずらちゃんは、ケチャップライス、ひよこちゃんは、卵チャーハンなのだそうです。1つのお弁当で2つの味が楽しめるなんてちょっぴり贅沢ではありませんか。

 

2つの味を楽しめるお弁当のモデルは、『うずらちゃんのかくれんぼ』

うずらちゃんのかくれんぼ

うずらちゃんの表情が可愛い
タイトルの通りうずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをします。
花になったりひょうたんになったりしながら隠れるのですが、その隠れ方がユニークです。

うずらちゃんとひよこちゃんのの表情がとても可愛く、生き生きと描かれていてそんな所も見ていただけたらいいのではないでしょうか。
「もう いいかい」「まあだだよ」という言葉の繰り返しが1歳の娘は気に入ったようでした。
(まこぷりんさん 30代・東京都調布市  女1歳 )

ユニークなうずらちゃんのお弁当を作ったのは、mariii_0826さん。

キャラクター弁当作りに挑戦したきっかけは、産休。もともと細かい作業やものづくりが好きだったmariii_0826さんは、少し時間に余裕ができた産休期間にキャラクター弁当を作り始めたそう。作っているのは、なんと旦那さんのお弁当なのだそうです。こんな可愛らしい楽しいお弁当を作ってもらっている旦那さんは幸せ者ですね!こんなに可愛いお弁当のふたを開けている旦那さんの姿を想像するとなんとも微笑ましいです。

https://www.instagram.com/mariii_0826/ ご協力してくれたmariii_0826さんのインスタグラムアカウントはこちら

こちらは、水槽弁当。

のりで表現したのは、ゆらゆらゆれる海藻。ふりかけは水の底に。そして、そんなごはんの海を泳ぐのは、いろいろな形のじゃこの群れ。本当に泳いでいるみたいに見えるお弁当は、アイデアがきらりと光ります。おかずもたくさん!これは楽しい。

泳いでるジャコの群れを見ていたら、どこかで見たことあるような気がしませんか。これは、まるであの名作『スイミー』みたいじゃありませんか。お弁当の中で物語がはじまりそうです。

すいすいすい。まるで泳いでいるみたい。これは真似できそう!雑魚をおよがせるとは。

水槽お弁当を連想させる絵本といえば...?

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

スイミーの賢さと絵の表現が素敵です 
私が、このお話を小学校で習ってから○年。長男も2年生の1学期に習いました。何度も読んであげていたので抵抗感もなくすんなり詩の世界に入れ、たくさんの比喩表現も学んでくれたようです。幼稚園の頃は確かに詩の内容よりも絵の方に興味を持った様です。レースペーパーを使ってのこんぶやわかめのはやしの版画は、家でもやりました。スイミーが知恵を出しみんなと力を合わせて大きな魚を追い出す姿は子供達にとって大きな存在になっています。
(ぷちどりーむさん 30代・鹿児島国分市  男8歳、男5歳)

いかがでしたか。

絵本をモチーフにお弁当を作っているみなさんにお話を聞くと、誰もが食べる相手の気持ちを考えていて、愛情たっぷりなのです。そして、そこにはふつうの日常だけれども、ドラマチックな物語があるようです。作っている人も作ってもらう人も笑顔にする絵本ごはん。

これからも楽しくて美味しい世界が、作る人の数だけどんどん生み出されて、幸せな時間が増えていけば世界が平和になりそうです!

富田直美(絵本ナビ編集部)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください