スタイルトップ  >  あそび   >   まなびが!カワイイが!楽しいがいっぱい!大人気「ドリームトイパッド」で遊んでみました

まなびが!カワイイが!楽しいがいっぱい!大人気「ドリームトイパッド」で遊んでみました

いよいよクリスマスまでカウントダウン。
去年より格段に大きくなった子どもの姿に目を細めながら、今年は何を贈ろうかなぁ…サンタさんたちは思いを巡らせる時期ですね。
今回、絵本ナビスタッフ親子が話題の女の子向けおもちゃを体験する機会をもらいました。その名も「ドリームトイパッド」
小さい子どものタブレットデビューにぴったり、そして大好きなディズニーやピクサーのキャラクターたちといっしょに遊べるおもちゃなんです!
プレゼント選びに迷われているサンタのみなさんへ、その楽しみ方や魅力をたっぷりとご紹介していきますよ。

初めてのアプリ体験!女の子の憧れがつまった「ドリームトイパッド」

http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=9996
http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=9996

★ぬりえ、クッキング、おしゃれといった女の子ゴコロをくすぐるもの、難易度の幅広いゲーム、数字やひらがな・英語など学習まで12のカテゴリ、109ものアプリが満載!
 

http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=9996

★1.5歳~6歳まで長く遊べる!そのひみつは「タッチ」「かたむける」「ふる」の直感操作ができること!
タッチペンを上手に使えない小さな子でもカンタンに挑戦できるアプリがたくさんあって、年齢に合わせた楽しみ方ができるんです。

 

http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=9996

★ミニーマウス、アナと雪の女王やプリンセスソフィアにアリエル、トイストーリーetc…登場するディズニーやピクサーの人気キャラクターは全部で100以上!
大好きな仲間と遊んでいる感覚が子どもたちを夢中にします。

 

絵本ナビスタッフ親子が「ドリームトイパッド」であそんでみました!

編集担当タケハラです。
6歳の娘・ナノカが、クリスマスにサンタさんにお願いすると気合を入れているのが「アナとかエルサとかソフィアと遊べるピンク色のペンのついたおもちゃ。」(本人談)。
これはまさに・・・「ドリームトイパッド」のことでした。
今回、特別に、そして偶然にもこの「ドリームパッド」を体験させてもらえるという夢のようなおはなしをいただいたんです!
わーい、楽しむぞ!

ナノカ

 

3月生まれの6歳。好きなキャラクターは初めて映画館で観た「アナと雪の女王」のオラフ。
2人のお兄ちゃんが持っている携帯型ゲーム機やママ・パパのスマホが気になって仕方がないお年頃。こっそりいじっては怒られ、ますますゲーム機やタブレットへのあこがれは募る日々です。

さぁ、「ドリームトイパッド」であそんでみよう!もうニヤニヤを抑えられません…!

【ポイント1】振る、かたむける、スライドする…感覚的だからカンタン、たのしい!

さぁ、何からチャレンジしよう?まずはカテゴリー「はじめまして」をタッチ。
テレビアニメでも大好きなソフィアのアプリを選びました。
「わたしソフィア、よろしくね!」ソフィアの声に合わせてタッチペンを動かします。

声とひらがなのガイダンスの通りに進めば、自分ひとりでできるみたい!

 そう気づいた途端、ナノカは次々にアプリにチャレンジし始めました。 

「おちゃでおもてなし」では「本体を傾けてね」という声のとおり傾けると…トポトポトポ。

「美女と野獣」に登場するポット夫人がチップに温かいお茶を注ぎます。

ほわほわと立ち上がる湯気もリアル、思わずお茶タイムにしたくなっちゃう。

トポトポトポ、ポットのお茶を注ぐときは本体を傾けたり。 キラキラキラ、「ビビディ・バビディ・ブー!」でシンデレラに魔法をかけるときはペンを使っていっぱいこすったり。

この時点で本体を振ったり傾けたり、ペンをタッチしたりこすったり、いろんな動きを覚えました。
一つのアプリはだいたい1分ほど、これなら小さい子でも簡単に、そしていろいろな動きを体験するのでナノカのような6歳の子でも飽きずに遊べます。 
それぞれのキャラクターに合わせたアプリの内容や設定がまた楽しい!

【ポイント2】ゆっくり、だけど頭もつかって…遊びながら身につく「ひらがな」「すうじ」「えいご」

続いて楽しそうなカテゴリーの中から「あいうえお」をタッチ。ひらがな・カタカナのアプリが9つあります。 
「す●か」「むし●がね」など、●に当てはまる文字を選んでことばを完成させる「どのもじがはいるかな?」や「しりとり」は、6歳ののナノカでもほどよく頭を使う内容、真剣です。
 

なかなか集中してやっているぞ。

そこで物は試しに「かいてみよう(ひらがな)」をやってみない?」私から促しました。

早生まれの娘、小学校での国語の学習はカタカナや漢字に進んでいるにも関わらず、まだひらがながうまく書けない。

しかも書き順もあやしくて、母は悩みのタネだったのです。ここはぜひとも「ドリームパッド」の力を借りたい!

書き順にそって、ゆっくりていねいに。いつになく、超真剣なまなざしで「ひらがな」に取り組んでいます・・・

最初に登場するチップとデールに背中を押されて、1、2、3。書き順にそってゆっくりと、文字をなぞっています。
「あ」「ぬ」「は」など他よりちょっと複雑なひらがなも…きれいに書けるじゃない!そして未だかつて見たこともないような集中力!
まさにママの夢もかなえてくれた「ドリームトイパッド」。
 

プリンセスばかりじゃなく「トイストーリー」のジェシーやリトルグリーンメン、「くまのプーさん」のティガーやラビットなど、アプリに登場するバラエティに富んだキャラクターたちも、子どものモチベーションを上げてくれるみたい。

一度遊んだアプリは飽きちゃうんじゃないかな?そんな心配は全くご無用、何度も繰り返し挑戦していました。

【ポイント3】おしゃれ、クッキング、ぬりえ、音楽…楽しく女子力上がっちゃう!

自宅で「ドリームトイパッド」体験中、近所に住む親友・ひなのちゃんが遊びに来ました。
「シンデレラ」が大好きなひなのちゃん、学校用の手提げバッグや水筒はディズニープリンセスで揃えていて、登校路はお互いのディズニーグッズの話題で盛り上がっている女子2人です。

「ねぇねぇ、それなぁに?!」

「ドリームトイパッド」の魅力はなんといっても「女の子」を意識したアプリがそろっているところ。
 「おしゃれ」っていうカテゴリがあるんです。


「メイクをしよう!」はアイシャドーやチークパウダー、メガネなどを選びミニーマウスをかわいく変身させるアプリ。
おっ、二人とも盛り上がってる!のぞきこんでみたら「キャハハハ!」。
ミニーちゃんのメイク顔がツボだったようです。

チークやアイシャドーを選んで最後はメガネ、メイクアップミニー完成!
お互いの完成した画面を見せ合って、大爆笑!

携帯型ゲーム機よりも画面が大きくて見やすいから、きょうだいや友達といっしょに遊ぶのもちょうどいいみたい。

「クッキング」のアプリで、私も仲間に入れてもらいました。
ボウルに卵を割って、粉と牛乳を入れて混ぜ混ぜ…「ミニーのパンケーキ」は大好きなパンケーキを作る過程を疑似体験できるんです。すごいなぁー!

本体を傾けて粉や牛乳をボールに入れて・・・フライパンのパンケーキをひっくり返す!
きれいな焼き色が決め手です、これは大人もチャレンジしてみてください!

【ポイント4】お出かけにも持ち歩ける!遊びすぎも防げる!

お出かけシーズンの秋、なかよし友達のゆうきくんと、電車に乗って動物園に行くことになりました。

子連れのおでかけの楽しみといえばランチですよね。
 いつもは子どもが多少騒いでも大目に見てもらえるファーストフードやファミレスに入るのですが・・・今日は。
ちょっとオシャレなレストランを選んでみました。だいじょうぶ、だって「ドリームトイパッド」がいっしょだもん!

 

音量を消せば、お店の中でも安心して遊ばせることができます。
「ゲームしようよ!」
ゆうきくんに合わせて選んだアプリは、「ゴーゴー!ドライブ」。

本体を傾けて、障害物を避けハートをキャッチしながら車を運転するドライブゲーム。

難易度はちょっと高め、だからおもしろい!男の子も一緒に楽しめるアプリです。

今回の体験が始まってから、ごはん、おふろ、お片付け・・・やるべきことをやらずに、「ドリームトイパッド」に夢中になっちゃうこともたびたび。 
そんな時に便利だったのが「あそぶじかん」の設定機能です。「15分」「30分」「45分」「60分」と選ぶことができます。 

ときどき夢中になりすぎちゃうことも…
そんな時は「あそぶじかん」を決めちゃおう!

「もうすぐごはんだから15分だけね」「宿題が終わったから30分遊ぼう」
そんな声かけに、ナノカも納得して遊ぶようになりました。
ゲーム機はついダラダラやめられない止まらない、なんてママたちの悩みを耳にするけれど、「ドリームトイパッド」はそんな心配もなく、メリハリを持って楽しめるのが助かります。
インターネットにつながらないのも、子どもひとりでも安心して遊ばせられるポイントになっています。

今のわが子にぴったり、等身大の「ドリームトイパッド」に出会えたことは、娘にとっても私にとってもラッキーでした!

親子の“うれしい”がいっぱい!「ドリームトイパッド」開発者の声

㈱タカラトミー
ベビー・プリスクール企画部
白上 美央(しらがみ みお)さん

女の子が楽しく遊べる工夫を詰め込みました
ドリームトイパッドは、未就学の女の子が遊びながら楽しく学べる学習トイとして開発しました。
そのために、まずディズニーの人気のガールズキャラクターをピックアップしてそのキャラクターにあったアプリのアイデアを考えています。
また、グラフィックでは女の子の大好きなキラキラ感を増やしたり、キャラクターボイスを新規で収録するなど、使ってもらう女の子が楽しく扱えるように工夫しています。
アプリについては英語や数字、あいうえおといった基本的な学習アプリの他に、女の子の興味が高い「おしゃれ」「クッキング」といった情操教育に役立つアプリやミニゲームを各種取り揃え、全部で109種類も入っています。
私には娘が2人いるので、娘たちがよくやっている遊びをアプリに取り入れたり試作機を娘たちに遊ばせて難易度を調整したりしながら開発しています。
また、小さなお子様も楽しんでもらえるように、「傾ける」「振る」といった直感的な操作で動くアプリも入れましたので、1歳半~6歳ごろまで成長にあわせて長く使っていただけます。
実際に、この玩具で娘が遊びながら学び、できることが増えていく様子を見られ、ママとして開発者としてもとても嬉しく思っています。

「できた!がいっぱい ドリームトイパッド」を動画でもっとくわしく!

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載