スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   もうすぐ手に入らなくなる絵本コレクション。

もうすぐ手に入らなくなる絵本コレクション。

いよいよ完売間近「【限定復刊】こどものとも復刻版Bセット」

 

福音館書店さんの創立60周年記念で限定復刊された『こどものとも復刻版セット』ですが、すでにAセットについては完売となり、Bセットについても出版社在庫が僅少になってきています。

 

この宝物の絵本コレクション、絵本ナビでも延べ650名を超える方が購入された人気コレクションですが、「もう手に入らない」となると、「買っておけばよかった!」と悔やまれるもの。Aセットのときも残り僅かとなってからの売れ方が早く、結局買えなかった方が大勢いらっしゃいました。

絵本ナビで思い切ってありったけ入荷しました。

そこで絵本ナビでは、絵本ナビのお客様のために手を尽くし、ある程度の数のセットを確保しました!

いよいよカウントダウンです!

【限定復刊】こどものとも復刻版Bセット(51号~100号)

【限定復刊】こどものとも復刻版Bセット(51号~100号)

戦後の日本の絵本の歴史を切り開いた月刊絵本「こどものとも」。その51号から100号までを、刊行当時のままの形で復刻し、クロス貼り特製ケースに収めました。付録として小冊子「こどものともの歩みII」も付いています。(分売はいたしません)

ダッコちゃん人形が流行し、カラーテレビの本格放送が始まった1960年6月からの50作品。
その後シリーズとなる「ぐりとぐら」「たろうのばけつ」、彫刻家の佐藤忠良氏による「おおきなかぶ」など、後にロングセラーとなる作品が数多く誕生しました。
----------------------------
●このセットはこどものとも500号(1997年)を記念して刊行され、その後何回か重版いたしましたが、このたび福音館書店創立60周年を記念して限定重版いたします。品切になることがありますので、お早めにお求めください。
----------------------------

「【限定復刊】こどものとも復刻版セット」とは?

1956年の創刊から、日本の絵本の世界を創ってきたといっても過言ではない「こどものとも」。『ぐりとぐら』『ぐるんぱのようちえん』『おおきなかぶ』『しょうぼうじどうしゃじぷた』『そらいろのたね』『だるまちゃんとてんぐちゃん』・・・数え切れない名作がキラ星のごとく輝く宝物の絵本たちが、 クロス貼り特製ケース入りのセットとして限定発売されました。

 

セット価格は、50冊のペーパーバック絵本が化粧ケースに入って34,560円。
ちょっと高価に感じますが、一冊あたり691円程度とペーパーバックならではのお得な価格設定で、コレクションとしての価値を考えると、人気があるのもうなずけます。
3セットあわせてのご注文の方、ギフトの方も多いです。

 

もうすぐ手に入らなくなる絵本コレクション。
ぜひこのチャンスをご利用ください。

Cセットも手に入るうちに……。

Aセットはすでに完売、Bセットも完売間近ですが、Cセットはまだ手に入ります。

どんな作品が入っているか、商品ページをチェックしてみてくださいね。

【限定復刊】こどものとも復刻版Cセット(101号~150号)

【限定復刊】こどものとも復刻版Cセット(101号~150号)

戦後の日本の絵本の歴史を切り開いた月刊絵本「こどものとも」。その101号から150号までを、刊行当時のままの形で復刻し、クロス貼り特製ケースに収めました。これまでに刊行してきたAセット(創刊号~50号)、Bセット(51号~100号)につづいて、福音館書店創立60周年記念として、このたびはじめて刊行いたします。(分売はいたしません)

東海道新幹線開業、東京オリンピックと、日本は高度経済成長時代へ。
「こどものとも」は創刊100号を超え、保育現場や家庭に広まりつつありました。そんな環境に後押しされ、鳥獣戯画を題材にした「かえるのごほうび」、安野光雅さんの文字のない絵本「ふしぎなえ」など、多くの挑戦的な作品が生まれました。
-----------------------------
●福音館書店創立60周年を記念して限定出版いたします。限定出版ですので、品切になる場合があります。お早めにお求めください。
-----------------------------

関連情報 『こどものとも復刻版セット』刊行記念対談記事

http://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=15 「こどものとも」新旧編集長対談|関根里江さん・松居直さん
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部