スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【初回限定エコバッグ付】アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

【初回限定エコバッグ付】アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

 

新しいタイプの地図絵本として大人気『マップス 新・世界図絵』。その続編として登場した大型絵本『アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵』が話題になっています。その秘密は……?

 

絵本ナビでは、初回限定版として、オリジナルの「布製エコバッグ」の豪華おまけ付き!これも見逃せませんね。

地面の下や水の中には、どんな世界が広がっている!?

アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

地面の下や水の中には、いったいどんな世界が広がっているのでしょう。
「アンダーアース」から読み進めると、地下に巣をつくる動物や、一番深いところまで根をはった木、一番深い洞窟、さらに地球の核まで、大きな断面図と細かいイラストで紹介していきます。「アンダーウォーター」から読み進めると、船が浮く理由を説明したり、深海魚や潜水艇について、マリアナ海溝の調査についてなどを紹介。地中と水中の不思議を紹介する、見えないものが見える地図絵本!

こちらの表紙は「アンダーアース」。

大人気『マップス 新・世界図絵』の続編、待望の最新大型絵本『アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵』がついに登場です。

 

燃えるように真っ赤な表紙。

めくる前から心をわくわくさせてくれますが…

テーマは、なんと、「地球の中」!
本をひっくり返すと、今度はちょっと怪しいテイストの水色の表紙。
これは…海の下?!

 

実は、この絵本。

裏も表も表紙。どちらからでも楽しめるつくりになっているのです。

こちらは「アンダーウォーター」。

「アンダーアース」から読み進めると、地下に巣をつくる動物や、一番深いところまで根をはった木、一番深い洞窟、さらに地球の核まで、大きな断面図と細かいイラストで紹介してくれます。

 

「アンダーウォーター」から読み進めると、船が浮く理由を説明があったり、深海魚や潜水艇について、マリアナ海溝の調査についてなど、海の中や底のあるゆることを紹介してくれます。

縦開きによる、大迫力の場面が続きます。
読み進めていけばいくほど、驚きの事実と知識に発見の連続。
最後に到達するのは…!?


その内容の濃さもさることながら、色彩やデザインにも惹きこまれてしまうこの1冊。

その魅力をたっぷりお伝えする公式サイトがOPENしたようですよ。

掘って もぐって 地球のなか、まる見え!

絵本ナビ金柿代表と磯崎編集長のおすすめコメントも掲載中です!!

この本に描かれているのは、空想の世界ではなく、すべてが本物、事実です。ページを開くたびに知的好奇心と理系脳が刺激される、知識の詰まった濃厚な一冊!地中と海中。身近でありながらなじみの薄い、深~い世界が、こんなにも面白いとは……。子どもも大人も夢中にしてくれます。
(絵本ナビ 代表取締役社長 金柿 秀幸)

私は水中の世界から。「ブルーホール」から「むかしの潜水服」、「深海の巨大生物」「世界の底」。いくら潜っても登場する奇想天外で面白すぎる事実の数々に、なかなか地球の中心までたどり着きません。そろそろ本をひっくり返して、地面の下の秘密も読み始めなきゃ!ずっしり重い1冊です。
(絵本ナビ 編集長 磯崎 園子)

初回限定特典に、オリジナル布製エコバッグ!

今購入された方には、初回限定特典として、特製の『布製エコバッグ』をお付けしてお届けします。数量限定となっていますので、気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

『アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵』特製の「布製エコバッグ」がこちら。
本の中にも登場するプレーリードッグのイラストがキュート!
もちろん、『アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵』がすっぽり入っちゃう大きさです。

【初回限定・エコバッグ付】アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード