スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   お正月の縁起物、七福神とダルマの絵本大集合!

お正月の縁起物、七福神とダルマの絵本大集合!

新年あけましておめでとうございます! 

2018年も楽しいこといっぱいの素敵な1年になりますように……

げんかつぎに縁起の良い「だるま」や「七福神」の本はいかがでしょう? 

世代を超えて読み継がれる名作や大人気赤ちゃん絵本シリーなど、心躍る七福神とだるまの絵本をご紹介します!

ご利益ありそう!七福神の絵本!

七福神の神様、ひとり一人の神様のお名前や何の神様なのか、知らない人も多いのでは?この絵本を読むとわかりますよ!お正月にピッタリ、福がたくさんつまった絵本です。

七人の神様、どんな神様?

どんぶらどんぶら七福神

子どもの頃から七福神に親しみ、寿老人(じゅろうじん)の人形で遊んでいたという柳原先生に、このたび七福神の絵本を描いていただきました。コピーライターのみきつきみさんの言葉も調子よく、子どもは呪文のように覚えてしまうかも? 福々しい神さまの笑顔にこちらの頬もゆるみ、思わず周りの人にもすすめたくなってしまう絵本です。
 

お正月といえば…おせちでしょ、鏡餅でしょ、お雑煮でしょ…と単語はたくさん出てくるのに、その意味は?言われは?ってお子さんから聞かれるとわからないことがたくさん!そんなときはこの絵本がおすすめです。

親子で読んで、お正月博士になってみてくださいね!

お正月の由来がわかる!

七ふくじんとおしょうがつ

七福神てなぁに ?

お正月という行事のことや七福神のことがわかりやすくかいてあります。ママも子供と一緒に勉強になりますよ。そして今年はおせち料理を食べながらみんなで楽しく話せると楽しいと思います。
( うーさんさん 30代・神奈川県横浜市  男12歳、男7歳、男1歳 )

縁起がいいといえばダルマ!たくさんのダルマさん、どれがすき?

パパママも懐かしい!世代を超えて愛される「だるまちゃん」シリーズ

シリーズ1作目「だるまちゃんとてんぐちゃん」は1967年に出版され、実に50年以上も読み継がれているシリーズ。子どものころに読んだ!というパパママも多いのでは?
2014年に発表された最新作「だるまちゃんとにおうちゃん」まで、物語のシリーズは全部でなんと8作。

だるまちゃんがお友だちと遊んだり、おいしそうなものを食べたり、いたずらしたり、ときにはちょっとケンカをしたり……子どもがわくわくする要素がもりだくさん!真っ赤でつやつやしただるまちゃんの友情物語を、どうぞお楽しみくださいね。

懐かしい…だるまちゃんシリーズ!

だるまちゃんとてんぐちゃん

ながい鼻とかうちわとか、てんぐちゃんの持っているものを何でも欲しがるだるまちゃんの物語を、親しみやすい絵で語ってゆく、ユーモアあふれる絵本。

赤ちゃん絵本の新定番にもだるまさんが♪

「泣く子も笑う絵本」として大人気の本シリーズ。赤ちゃん絵本でありながら、字を読めるようになったお子さんが自分で読みながら動きを真似したり、小学校の読み聞かせで大爆笑をおこしたり……世代を超えて愛されていますよね。
「だるま絵本」として改めて注目してほしいポイントは、だるまさんの「表情」と「動き」。伸びたりつぶれたり組み体操したり……「だるま」の常識を翻す変幻自在なその動きと、照れたり誇らしそうだったりと、わずかな変化でも気持ちが伝わってくるその表情。だるまさんのことを、身近なお友だちのように感じられるのでは?

赤ちゃんもにっこり!だるまさん

だるまさんが

だ・る・ま・さ・ん・が・・・・ページをめくって、あらら!びっくり!大わらい!声にだして読んでたのしい、見てたのしい、とってもキュートなファーストブックです。

みんな大好き!だるまさん

まだまだあるよ!だるまの絵本!あなたはどれが好き?

だるまが持つ迫力を楽しみたいなら、ぜひこの絵本を。

海から大量のだるまが流れてきて、街はあっという間に空前の「だるまブーム」。あっちにもだるま、こっちにもだるま……お店にもおうちにも自然に(?)なじんでいるだるまの様子がシュールでナンセンスで……本来なら威厳を感じるはずのだるまの勇ましい表情もなんだか可笑しく感じるはず!衝撃のラストシーンまで、細かいところも楽しみながらノンストップで堪能してくださいね!

ナンセンスでシュールなダルマ絵本

だるまだ!

ずいずいっ。ずいずいっ。海を渡って大量のだるまがやってきた!だるまはざざざっと海から上がり、街はたちまちだるまだらけ!みんなびっくりしましたが、そのうち街はだるまブームに!さらに世界中にひろがって…高畠那生が作り出す、ナンセンスユーモア絵本!!

だるまっぽくない!?おしゃれで可愛い雰囲気を楽しみたいなら、ぜひこちらを。

お父さんとお母さん、そして2人の子ども。だるま家族が森のマンションに引っ越してきました。だるまならではの悩みを解決するために、そのお部屋には工夫がいっぱい。優しい色合いで描かれたほんわかした雰囲気の絵も魅力的です。続編の「だるまさんかぞくうみへいく」もあわせてぜひどうぞ。

おしゃれで可愛いだるま絵本と言ったらこれ!

もりのだるまさんかぞく

森のマンションに、だるまさん一家が引っ越してきました。だるまさんのお家に招待していただいた森のみんなはびっくり!

まあるいだるまさんならではのいろんな工夫がしてあったのです。

絵本で笑顔になったら、2018年も幸運まちがいなし!

いかがでしたか?

七福神やお正月の由来、知っているようで知らないことがたくさん!少し知的になったら、だるま絵本で初笑い!親子でニコニコになったら、2018年もいいことたくさん!ですね♪

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください