スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   このおばけ知ってる? 小学1、2年生におすすめの、かわいいおばけのお話

このおばけ知ってる? 小学1、2年生におすすめの、かわいいおばけのお話


こわいお話が読みたいけれど、でもこわすぎるのはイヤ、でもやっぱり気になる・・・。

そんな低学年の子どもたちに、こわいお話への入り口として、かわいいおばけのお話を集めました。

こんなおばけだったら、友達になれちゃうかも?
お気に入りのおばけを見つけて下さいね。

こんなおばけだったら友達になりたい! とっておきおばけシリーズ5選!

まずは、かわいいおばけの代表格!「小さなおばけ」シリーズ アッチ、コッチ、ソッチ、だれが好き?

まずは、1979年に第1巻目の『スパゲッティがたべたいよう』が刊行されて以来、約40年もの間、子どもたちの絶大な支持を集め、世代を超えて長く愛され続けている「小さなおばけ」シリーズをご紹介します。なんとこちら、今でも新刊が出続けているのですよ。

『スパゲッティがたべたいよう』おばけのコックさんアッチが活躍するお話

スパゲッティがたべたいよう

おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。

『おばけのコッチピピピ』とこやさんに住んでいるコッチが活躍するお話

おばけのコッチピピピ

おばけのコッチがすんでいるとこやさんに、ある日、ものすごくきたない女の子がやってきました。コッチは、びっくりぎょうてん!

『おばけのソッチぞびぞびぞー』歌が大好きなソッチが活躍するお話

おばけのソッチぞびぞびぞー

おばけのソッチは、歌をうたうのが大すき。そんなソッチがある日、町の「子どものどじまん大会」に出場することになりました。

「おばけのジョージー」シリーズ! 弱気なジョージーが毎回勇気を出して頑張ります

おばけなのに、はずかしがりや。人をおどかすことができないおばけのジョージーが、勇気をふりしぼって、さまざま活躍するお話です。読みながら、ジョージを応援してあげて下さいね!

「おばけのジョージー」シリーズは現在5巻まで刊行中!

おばけのジョージー おおてがら

ジョージーは、ホイッティカーさんのうちの屋根裏にすむ小さなおばけ。おばけなのにはずかしがりやなので、人をおどかすことなどできません。ところがある日、家の人の留守にどろぼうがやってきて…? 
アメリカで親子二代にわたって愛されてきた絵本が、読みやすい幼年文学になりました! 初邦訳のお話です。

おばけのジョージー ともだちをたすける

ジョージーは、はずかしがりやの小さなおばけ。ある日、なかよしのふくろうのオリバー、ねこのハーマンといっしょに、大きな町へ行くことになりました。ところが、オリバーが町の動物園に連れて行かれてしまい…? 
かわいいおばけが、町でぼうけんする、楽しい物語。一人で本を読みはじめた子におすすめの、やさしい文章と豊富な挿絵の一冊です。

おばけのジョージーのハロウィーン

きょうはハロウィーン。おばけや魔女の格好をするコンテストに、本物のおばけジョージーが出れば一等賞まちがいなし。でも、ジョージーははずかしがりやで、人前に出られません。すると、仲よしの動物たちがはげましてくれて…。ジョージーはコンテストに出られるでしょうか? 読んでもらっても、自分で読んでも楽しいと好評のシリーズの三冊目。

おばけのジョージーてじなをする

ジョージーは、ホイッティカーさんのうちにすむ、はずかしがりやのおばけ。ある日、村の
うしごやが火事でやけてしまい、新しくたてるお金をあつめるために、ホイッティカーさんが
てじなを披露することに。ところが、いくら練習しても、できるようになりません。
さあ、こまった! そこで…? さし絵いっぱいの楽しい物語。人気シリーズの4冊目です!

おばけのジョージーと さわがしいゆうれい

ジョージーは、ホイッティカーさんのうちにすむ、小さなおばけ。ある日、海にいくホイッティカーさんとおくさんについていくことにしました。ところが海べの家では、夜中になると、地下室からゆうれいがあらわれ、大きな音をたてるのです。そこでジョージーは…? 

どのページにも挿絵が入った、かわいいおばけの楽しいお話。シリーズ、最新刊。

おばけのジョージーのお話が一気に楽しめる4冊セットもおすすめ!!ギフトにも。

おばけのジョージーセット(全4冊)

『おばけのジョージーおおてがら』

『おばけのジョージーともだちをたすける』

『おばけのジョージ-のハロウィン』

『おばけのジョージーてじなをする』の4冊が入った箱入りセットです。

かわいいニューフェイス登場!「おばけのバケロン」シリーズ

家の隣に引っ越してきた、オバケのバケロン一家との楽しい交流のお話。こんなおばけが近くにいたらいいなあ~、なんて、ちょっとうらやましくなっちゃうかも?

おばけのバケロン

たまちゃんはとなりにひっこしてきた女の子、バケロンとすぐに仲良くなりますが、バケロンの一家は、実はオバケだったのです!

うちにもおばけって、いるのかな?「おばけとなかよし」シリーズ

おばけってね、みえないんだけど、いろいろなところにいるんだって! うちにもおばけって、いるのかな。こわいけど、あってみたいなあ……。ファンタジーの名手、角野栄子さんによる幼い子向けのおばけのおはなしに、絵本作家のはたこうしろうが楽しい絵を描いた、おもしろいおばけのお話です。

「おばけとなかよし」シリーズ、3冊をご紹介

ひゅーどろどろかべにゅうどう

おばけってね、いろんなところにいるんだって! うちにも、いるのかな? こわいけど、あってみたいな…。ヒロとタッちゃんのおばあちゃんは、かべにあいたあなを「かべにゅうどうのくち」っていうけれど、ほんとかな……。

ダンダン ドンドン かいだんおばけ

ヒロとタッちゃんの家の階段にすんでいるふたごのおばけ、ダンダンとドンドン。ふたごなのに、いつもいうことがはんたいなんだって。なかよくなるには、草木もねむる「うしみつどき」まで、おきてなくっちゃ!?

いすおばけ ぐるぐるんぼー

おばけってね、見えないんだけれど、いろんなところにいるんだって! うずまき型で筋肉もりもり、とってもつよそうなおばけ、ぐるぐるんぼー。おばけのなかじゃ、すごいスポーツマンで人間を空にとばしちゃうんだって! ぐるぐるまわる回転いすにすわると、ぐるぐるんぼーが空にとばしてくれるかも?! ピアノのいす、おいしゃさんのいす、パパのお仕事のいす、学校の先生のいす…いろんな回転いすがあるけれど、君の家にはある?

最後は、モンスターの男の子の楽しいお話「モンスタータウンへようこそ」シリーズ

モンスターと人間がなかよくくらす町、モンスタータウン。そこに住んでいるかわいい子どものドラキュラモン太くんの楽しいドダバタの毎日が描かれたシリーズ。このモン太くん、なんと、おかあさんが魔女、おとうさんはフランケンシュタインというなかなかの血筋で、親友は、おはかにすんでるガイコツくんなんですって。

「モンスタータウンへようこそ」シリーズは現在3巻まで刊行中!

モンスタータウンへようこそ(1) モンスター一家のモン太くん

おかあさんは魔女、お父さんはフランケンシュタイン。
ペットはオオカミ犬とばけねこで、親友はガイコツくん。
だけどぼくだけは・・・ふつうの人間!

こんな気になる紹介で始まる『モンスター一家のモン太くん』の舞台は、
モンスターと人間が一緒に住んでいるという驚きの設定の、モンスタータウン。
学校もスーパーも、映画館だって一緒だっていうんだからドキドキしちゃいますよね。
作者はあの人気絵本『もっちゃうもっちゃう もうもっちゃう』の土屋富士夫さんです。
初めて手がける読み物シリーズということで、楽しみにしないわけにはいきません。

お話はふたつ。
まずは家族と舞台の紹介「モンスタータウンへようこそ」。
そしてふたつ目のお話「モン太くんのグラグラな日」では、さっそく土屋さんワールド全開です。
朝からグラグラして今にも抜けそうな歯が気になって、一日ずっと落ち着かないモン太くん。
とうとう身の回りから足もとまでグラグラしだして・・・大変なことに!?
読み物と言っても、どのページにも大きくて楽しい絵が入っているし、画面の隅々まで遊びが満載。
はじめてのひとり読みにはぴったりですね。

ところで最後、無事に歯がぬけたモン太くんの口からはえてきたのは・・・!
これからの展開が絶対面白くなるに決まっているこの終わり方。
もうこのシリーズから目が離せなくなってしまいました。

モンスタータウンへようこそ(2) モン太くんとミイラくん

モンスタータウンに住むモン太くんは、子どものドラキュラ。親友は、お墓に住んでるガイコツくん。ある日、以前エジプトに引っ越していったむかしの友だち・ミイラくんが、遊びにやってきた。ところが、そんなこととは知らないガイコツくんは、モン太くんが自分と遊んでくれないことにはらを立て…? おまけに、ミイラくんが持ってきたおみやげには、おそろしい呪いがかかっていた…!? 好評の「モンスター一家のモン太くん」に続くシリーズ第二弾。

モンスタータウンへようこそ(3) モン太くん空をとぶ

モン太くんは子どものドラキュラで、おかあさんは魔女。「おかあさんはいいな、空をとべて…」とうらやましがるモン太くんのために、ある日おとうさんが、すごいものを発明してくれました。モン太くんの親友のガイコツくんや、新しい友だちのコビットさんもくわわって、空の旅に出かけますが、おもわぬ危険が…? ゆかいなイラストがいっぱいの人気シリーズ第三弾です!

いかがでしたか?

お茶目だったり、ちょっと気が弱かったり、わんぱくだったり、なんだか身近にいる友達にも似ているようなおばけがたくさんいましたね。
気になったおばけのお話からシリーズで読んで、ぜひ、おばけと仲良しになってみて下さいね。

 

秋山朋恵(絵本ナビ 児童書担当)

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください