スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   ふわふわの手触りで赤ちゃんの五感を優しく刺激♪『ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2』

ふわふわの手触りで赤ちゃんの五感を優しく刺激♪『ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2』

0歳の赤ちゃんにとって、絵本は「読む」というよりも「大人といっしょに遊ぶおもちゃ」のような存在です。だから、「見て」「聞いて」「触って」、時に「味わったり」「においをかいだり」して、絵本を楽しみます。絵本で遊んだ「楽しい気持ち」が絵本を好きになる入り口になるのですね。

そんな風に、赤ちゃんを楽しい気持ちにしてくれる『ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2』をご紹介します。

ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2

ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2

ふわもこシリーズ第2弾は、ぷ~ぷ~ぷ~♪ 押すと音出る鳴き笛つきの布絵本。
はりねずみさんちくちく、ねこさんもふもふ……。脳が育つ触って遊ぶ知育絵本です。

触り心地が違う5種類の素材が1冊に!

『ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2』に登場する動物たちは、絵の一部が特殊な素材になっています。動物によって素材も違い、全部で5種類の手触りが楽しめます!

表紙をめくると、はちみつを持ったくまさんが登場! まんまるのおなかをさわると、ふかふかで気持ちいい!
同じ素材でも、ねこさんの場合はもふもふ。ねこさんのおしり、気持ちよさそうですね。黄色いもふもふの部分は鳴き笛になっているので、押すとかわいい音が鳴ります。
はりねずみさんの触り心地は、ちょっぴりちくちく。やわらかいのに指に少し引っかかる感じがある独特の触り心地に、大人もハマる!?

そのほかにも「つるつる」や「ぎざぎざ」などの触感が、かわいい動物たちといっしょに登場します。

触った感触を言葉にしたオノマトペは、かわいくておもしろいものばかり。声に出して読んで、赤ちゃんといっしょに音のリズムを楽んじゃいましょう♪

*すまいるママ*さんが作り出すフェルトの動物たちの温かみ

作者*すまいるママさん*は、布やフェルト、ビーズなどを使った、やわらかくて温かみのある作品づくりをしている、人気絵本作家さんです。

フェルトで作られた動物たちは、ふわふわしていて、表情もやさしげ。そのかわいさに、いっしょに絵本を読む大人の心も癒やれちゃうかも。

脳科学者・茂木健一郎さん推薦! 赤ちゃんの脳力アップを促す4つの工夫

・赤ちゃんが見やすい、はっきりした色づかいの動物たち

・触り心地の違いで、赤ちゃんの触覚を刺激!

・「ふわふわ」「もこもこ」「ぎざぎざ」など、リズムの良い言葉

・鳴き笛で聴覚も刺激!

いかがでしたか?

 

『ふわふわ もこもこ どうぶつたっち 2』は、赤ちゃんにも扱いやすい、厚くて丈夫なボール紙製。ケガ防止のため、角を丸くカットしてあります。つまり、安全性もバッチリで、赤ちゃんのファースト絵本に最適な1冊です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください