スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【クリスマス】可愛いあの子たちもクリスマス!「2018年 新刊クリスマス絵本」(2)

【クリスマス】可愛いあの子たちもクリスマス!「2018年 新刊クリスマス絵本」(2)

 

 

「今年のクリスマスは、どんな絵本を読んであげようかな。」
「あの絵本はもう持っているかな…?」

 

毎年楽しみにしている子どもたちへのプレゼント。定番絵本もいいけれど、新しいクリスマス絵本も知りたい! そんな方のために、2018年発売されたばかりのクリスマス絵本を少しずつご紹介していきたいと思います。

 

次の3冊は、とびっきり愛らしくて元気な主人公たちが活躍するクリスマス絵本です!

可愛いあの子たちもクリスマス! 最新クリスマス絵本3冊

“スーパーポジティブキャット”ピートがサンタさんのかわり…!?『ねこのピート クリスマスをとどけよう』

ねこのピート クリスマスをとどけよう

ねこのピート クリスマスをとどけよう

今日はクリスマスイブ。それなのに。
…それなのに、サンタさんが風邪を引いちゃった!
だから今年のクリスマスはおあずけ。そんなことってありえる?

「ありえない!」

そこで、登場するのが“スーパーポジティブキャット”ピート。

「せかいじゅうの こどもたちに プレゼントを とどけてほしい」

でも、いくらピートだって、サンタさんの代わりだなんて。
そんなこと出来るの?
でも言いますよ、ピートは。

「やってみるよ!」

小さいピートだけれど、クリスマスは幸せを届ける日ですからね。
やってやれない事はないのです。
ピートは、ミニバスに乗りこんで、プレゼントを積み込んで。
嬉しくて歌をうたいながら夜の空へ…飛びたった!!

読んでいるだけで元気が出てきて、思わず歌いたくなっちゃう絵本「ねこのピート」シリーズ。どんな時だって、何が起きたって、例え初めてのことだって、常に前向きに取り組むピートの姿は、子どもたちにも大人気。シリーズ第5作目は、ピートがサンタクロースになって大活躍してしまいます。ありえないけど、ピートならありえちゃう!? そんな頼もしさはクリスマスのお話にだって健在です。

ギターと歌が大好きなエリック・リトウィンが文章、5匹の猫と暮らすジェームス・ディーンが絵、「マジックと音楽と絵本」の楽しさを子どもたちに届ける大友剛さんが訳を、絵本ライブでも楽しませてくれる絵本作家長谷川義史さんが文字画を! 巻末にはすぐに歌える楽譜付き。楽しい一冊がまたまた誕生しました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

仲良しのりすの姉妹、リリーとナッツがサンタさんにしたお願いは…?『リリーとナッツ ゆきのクリスマス』

リリーとナッツ ゆきのクリスマス

リリーとナッツ ゆきのクリスマス

主人公は、仲良しリスの姉妹、リリーとナッツ。
大きなしましまのしっぽがとってもチャーミング!

季節は冬、もうすぐクリスマスです。
リリーとナッツのうちでも、家族みんなでツリーの準備が始まりましたよ。リリーが拾った木の実の飾りやクッキーを飾りつけ、てっぺんに星をつけたら、仕上げにお父さんが取り出したのは綿。

「ほんものの ゆきみたいだろう?」

こうして、ツリーは完成です!
でも、二人は気になることがあります。
「ねえ、おとうさん、ゆきって なあに?」
お父さんはお風呂の泡を使って教えてくれますが…。

そして、待ちにまったクリスマスイブの日。
リリーとナッツがサンタさんにお願いしていたのは、一体なんだったのでしょう?

家族で過ごすクリスマス。その準備の楽しさや、イブの夜の暖かい食事の様子、ワクワクした気持ちで迎えるクリスマスの朝。そんな、ささやかだけれども幸せな時間が、強く印象に残る愛らしい絵で描きだされます。この世界観、どこかで見覚えがあるような…? そう思った方もいるかもしれませんよね。作者の藤岡ちささんは、人気の洋菓子店クッキーの箱の絵を長く手掛けられている画家さんです。初の絵本は、お菓子箱を手にとった時のようなドキドキを味わえる、愛らしいクリスマス絵本になりました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/120202/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9/
https://www.ehonnavi.net/ehon/120202/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9/

ザ・キャビンカンパニーからのクリスマスプレゼントは、4つの不思議なお話です!

クリスマスげきじょう

クリスマスげきじょう

ようこそ、クリスマス劇場へ。
天使からのクリスマスプレゼントは、4つの不思議なお話です。
はじまり、はじまり…。

おはなし(1)は、「サンタコサンタ」。
子どもたちにプレゼントを配り終わったサンタさん。
「これで、にんげんの子はおしまい。」
そういうと、トナカイの鼻をひねります。
ぷにっ……、ぷにゅぷにゅぷぷぷ~~
何が起きてるの!?

おはなし(2)は、「ぶるぶるツリー」。
世界一大きなクリスマスツリー。
ところがこのツリー、とってもさむがりでぶるぶる震えています。
「はっ…はっ…はっ…」「はくしょーーん」
うわあ、大変!?

おはなし(3)は、「キラキラのたね」。
しろうさぎたちが、山で植えているのは、キラキラひかる不思議なタネ。油を注いで、雪をほぐしてふわふわに。火が小さくならないように気をつけて。やがて、火はぐんぐん育っていき…?

おはなし(4)は、「サンタのひみつ」。
これはね、絵本を読むまでひみつですよ。
大事な大事なサンタさんのひみつですからね。

最後は、みんな登場してカーテンコール。
ぱち ぱち ぱち ぱち。
読んでいるみんなも一緒に、
ぱち ぱち ぱち ぱち。

メリークリスマス!
読むたびに嬉しくなっちゃうね。
ザ・キャビンカンパニーの最高にかわいいクリスマス絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/special.asp?n=3918
https://www.ehonnavi.net/feat/xmas/
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください