絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   お魚王子・鈴木香里武さんの本、海のいきものの「ヘン」な生態を徹底解剖したイラスト図鑑

お魚王子・鈴木香里武さんの本、海のいきものの「ヘン」な生態を徹底解剖したイラスト図鑑

お魚王子・鈴木香里武さんの海のいきもののイラスト図鑑

各メディアで話題のお魚王子こと、鈴木香里武さんが2019年11月21日(木)に書籍『わたしたち、海でヘンタイするんです。海のいきもののびっくり生態図鑑』を発売しました。本書は海のいきものの「ヘン」な生態を徹底解剖したイラスト図鑑です。

「ヘンタイ」・「ヘンシン」・「ヘンテコ」、3つの「ヘン」を入り口に、海のいきものたち自らが驚きの生態を語り尽くします。お魚大好きイラストレーター・友永たろ先生が描く、カラフルな海のいきものたちも必見!巻末には、水族館めぐりが楽しくなる「海のいきものコレクションシート」つき。子どもから大人まで、幅広く楽しめる内容です。

『わたしたち、海でヘンタイするんです。海のいきもののびっくり生態図鑑』

海のいきもののびっくり生態図鑑 わたしたち、海でヘンタイするんです。

テレビで話題の「お魚王子」が海のいきものの「ヘン」な生態を徹底解剖するイラスト図鑑。

クラゲの赤ちゃんは、岩から生えている。
マンボウのこどもは、全身トゲだらけ。
ヘンタイするのは昆虫たちだけじゃない!
ぼくら海のいきものも、実はヘンタイするんです。
「ヘンタイ」・「ヘンシン」・「ヘンテコ」!
3つの「ヘン」を入り口に、海のいきものたち自らが
驚きの生態を語り尽くすお魚系エンタメ図鑑!

<目次>
第1章【ヘンタイ】わたしたち、海でヘンタイするんです。
第2章【ヘンシン】わたしたち、まるで別人にヘンシンします。第3章【ヘンテコ】わたしたち、ちょっとヘンテコなんですよ。
★全国おすすめ水族館ガイド
★海のいきものコレクションシート付き

第1章ヘンタイ

●第1章ヘンタイ

クリオネ・マンボウ・ミズクラゲ…成長過程で大きく
姿を変えるいきものの、ヘンタイの様子を詳しく紹介

第2章ヘンシン

●第2章ヘンシン

おとなとこどもで模様や形ががらりと変わる魚を紹介

第3章ヘンテコ

●第3章ヘンテコ

ちょっぴりヘンテコな生態をもついきものを紹介

海のいきものコレクションシート

海や水族館で実際に見たいきものに色を塗り、
自分だけのコレクションシートを作ることができます。

著者プロフィール

著:鈴木 香里武(すずきかりぶ)

1992年3月3日生まれ、うお座。
幼少期から魚に親しみ、さかなクンをはじめとする専門家との交流や様々な体験を通して魚の知識を蓄える。漁港で幼魚を採集する「岸壁幼魚採集家」として、多くの生き物を観察・記録。荒俣宏氏が立ち上げた「海あそび塾」の塾長を務めるほか、大学院で観賞魚の癒し効果について研究を行い、「フィッシュヒーリング」を提唱。トレードマークのセーラー(水兵)服姿でメディア・イベント出演、執筆活動などを行う傍ら、水族館の館内音楽企画など魚の見せ方にするプロデュースも行う。

絵:友永 たろ(ともなが たろ)

お魚大好きイラストレーター。絵本や児童書など、子どもの本の挿画やイラストを多数手がける。特に魚や海のいきものの作品を多く発表。水族館やダイビング関係のポスターやイラストも制作。主な著書に『サンゴといっしょすいぞくかん』『サメだいすきすいぞくかん』(以上アリス館)、など多数。
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください