絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   NHK Eテレ『怖い絵本』(11/1放送)、コムアイさん、趣里さんインタビュー!

NHK Eテレ『怖い絵本』(11/1放送)、コムアイさん、趣里さんインタビュー!

その絵本は恐怖への入り口 
朗読×アニメ×ドラマ 女優たちが妖しい世界へとあなたを導く

怖い、見たくない、でもちょっとだけなら覗いてみたい。私たちの心をつかんで離さない怪奇の世界。
なかでも、第一線で活躍する人気作家が、実力派の画家とタッグを組んで、身近に潜む背筋も凍る恐ろしい話や得体のしれない不思議な話を書き下ろしている「怪談えほん」シリーズ(岩崎書店)は、2011年の創刊時以来、大きな話題を巻き起こしています。現在12巻が刊行中、単に怖いだけではなく、見えない世界への畏敬の念や憧れを喚起させるような世界観は、子どもにとってのみならず、大人にとってもコワおもしろく、コワ美しい!


NHK Eテレで11月1日に放送される「怖い絵本」では、なんと、それらの絵本をアニメ化! 話題の若手女優やアーティストが朗読し、古風な旅館、絵の中から抜け出てきたような洋館などを舞台に、絵本との出会いを演じ、視聴者を恐怖の世界へといざないます。

朗読とアニメとドラマが一体となったちょっと贅沢な怖~い夜をお過ごしください。

【放送予定】 2020年11月1日(日)夜11時 Eテレ 3本一挙放送!

【出演・朗読】

「いるのいないの」 のん

「おろしてください」コムアイ

「かがみのなか」趣里

【制作統括】古屋吉雄(NHK)川崎直子(NHKエンタープライズ)上田勝巳(ライツ)

【演出】 宇野丈良(ディレクションズ)

【構成】 倉本美津留、本多アシタ(ニンポップ)

Eテレ新番組『怖い絵本』 登場作品紹介

『いるのいないの』出演と朗読:のん(女優)

少年期の夏休み、懐かしいけれど心が震えてしまう、誰もが体験したような恐怖を鮮やかにのんが体現。

「上を見なければこわくないよ。」

いるのいないの

いるのいないの

 

おばあさんの住む、とても古い家で、ぼくはしばらく暮らすことになった。その家の上の方はとても暗い。暗がりに、だれかがいるような気がしてならない。気になって気になってしかたない。京極夏彦と町田尚子が腹の底から「こわい」をひきずりだす。
 

『おろしてください』 出演と朗読:コムアイ(水曜日のカンパネラ・ボーカル)

アンニュイな独特な声の魅力をもつコムアイが、魑魅魍魎うごめく妖怪ワールドへと私たちを陥れる!

「まちがって のってしまったのか まわりの おばけが いっせいに ぼくをみた……」

おろしてください

おろしてください

 

裏山を探検していた「ぼく」は、道に迷って歩きまわるうちに、小さな駅を見つけた。
そこへやってきた列車に乗り込んだ「ぼく」の目に飛びこんで来たものは……。

有栖川有栖と市川友章が描く、悪夢の列車がはしり出す。

『かがみのなか』 出演と朗読:趣里(女優)

個性派女優・趣里が、多感な少女たちの日常に潜む恐怖を、怪しく熱演!

映っている自分は本当に自分?

かがみのなか

かがみのなか

作:恩田 陸
絵:樋口 佳絵
監修:東 雅夫
出版社: 岩崎書店
 

いえでもまちでも、見ない日はないかがみ。少女とかがみをめぐるふしぎなお話。恩田陸と樋口佳絵が描く身近にひそむ恐怖の世界。かがみを見るたびにこわさがよみがえる。

コムアイさん、趣里さん インタビュー!

番組のみどころや絵本の感想など、絵本ナビ読者に向けてメッセージをいただきました! 

コムアイさん

Q.今回朗読する『おろしてください』を、はじめて読んだときの感想を教えて下さい。

列車の中って、他人同士が黙って長い時間を共有しますよね。それだけでも想像が膨らみます。人間の姿から元の姿にもどった妖怪?たち、ようやく戻れてのびのびした様子、それがまた怖かったです。

Q.番組のみどころを教えてください。

 喫茶店で本をめくっていて、その世界のなかに浸り切ってしまい、気づいたら時間が経っていることありますよね。楽しんでもらえれば嬉しいです。

Q.コムアイさんの好きな絵本を教えてください!

『こんとあき』
今思い返しても素晴らしいお話と絵だと思います。砂丘でお気に入りのぬいぐるみを無くしてしまう場面や、迷った末におばあちゃんに会えた安堵感、よく覚えています。写実的な絵で子供向けのように思わない絵ですが、その効果なのか、幼少期の自分の実体験と混ざりながら記憶しています。

 

  • こんとあき  こんとあき
 

趣里さん

Q.今回朗読する『かがみのなか』を、はじめて読んだときの感想を教えて下さい。

じわじわとぞくぞくする絵本の世界が全身に染み込んでくるような今までに体験したことのないような感覚を味わいました。 女の子の表情に吸い込まれて、ページをめくる手が止められませんでした。一度読んだら忘れられない作品だと思います。

Q.番組のみどころを教えてください。

絵本のもつエネルギーを、皆様と共有できるようにという気持ちを込めて、監督、スタッフの皆さんと撮影に臨みました。楽しんでいただけたら嬉しいです。

Q.趣里さんの好きな絵本を教えてください!

『ラチとらいおん』

夜眠れない時にいつもそばにありました。

 

『にじいろのさかな』

にじうおのうろこがキラキラしていて綺麗で、ずっと眺めていました。

勇気をたくさんもらった作品です。

 

  • ラチとらいおん  ラチとらいおん
  • にじいろのさかな  にじいろのさかな
 

のんさんからのコメントもあわせてご紹介!

憧れの京極夏彦さんの絵本とコラボできてとても嬉しかったです。そして、現場では素晴らしい旅館で楽しく撮影させていたのですが、出来上がった映像が怖くてびっくりしました。

私にとっては、初めての怖い話で刺激的でした。みなさん、お楽しみに。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください