スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   小学生に人気のつばさ文庫の魅力はここ!人気のオススメ作品をご紹介!

小学生に人気のつばさ文庫の魅力はここ!人気のオススメ作品をご紹介!

今小学生に人気のつばさ文庫。「読書の入り口」になれるラインナップが魅力

2009年に創刊された「角川つばさ文庫」。ファンタジー、ライトノベル、名作など様々なジャンルの作品が出版され、多くの人気を集めています。子どもたちから支持されるその人気の秘密に迫ります!

つばさ文庫の魅力は「メディアミックス」!

つばさ文庫は、映画やゲームなど、幅広いエンターテインメントを取り扱う「角川グループ」が出している文庫。そのためラインナップを見ると様々な「メディアミックス作品」があります。映画化されているアニメの原作やゲームが基になっているお話など、絵柄もそのまま楽しめるのが魅力。活字の本が苦手な子の「読書の入り口」になること間違いありません。

ジブリ映画の絵をそのまま楽しめる!『メアリと魔女の花』
角川つばさ文庫 新訳 メアリと魔女の花

わたしメアリ。なんのとりえもない、ひとりぼっちの女の子。ぐうぜん出会った黒ネコのティブに教えられて、ふしぎな花を見つけたの。7年に1度しか咲かない「夜間飛行」と呼ばれているきれいなお花。その花の力で、ほうきが舞いあがり、変な大学に連れてこられちゃった。そこでは、魔法を教えてくれるみたいだけど!? メアリとティブの愛と感動の冒険がはじまる!

映画にはまったなら、こちらも絶対チェック!『君の名は。』
角川つばさ文庫 君の名は。

私は三葉。「東京のイケメン男子にしてください!」って神様にお願いしたら、なんと、夢のなかで男の子になっていた! だけどこの夢、超リアル。もしかして本当に男の子と入れかわってる!

活字で読むと違った楽しさが。
角川つばさ文庫 バケモノの子

 

バケモノの世界に迷い込んだ9歳の俺。そこで俺は、暴れん坊のバケモノ・熊徹(くまてつ)と出会った。俺を弟子にして、九太(きゅうた)という名前をつけたあいつは、乱暴だし、自分勝手で最低なやつだ。ただ、俺が、強くなりたいと言ったら、むちゃくちゃだけど真剣に鍛えてくれようとしたんだ。そんな熊徹との出会いが、想像をこえた冒険のはじまりだった!! ひとりぼっちのバケモノと少年の絆をえがく感動の物語。

つばさ文庫と言えばこれ!ロングセラーの名作もそろっています

つばさ文庫で最も人気を誇るのは、「ぼくらの七日間戦争」をはじめとする「ぼくらのシリーズ」。初刊行は1985年、映画化もされた本作を小中学生の頃に読んだというお母さんお父さんも多いのでは? あさのあつこさんの代表作「バッテリー」も外せないですね!

つばさ文庫書き下ろしの新作も発表されており、時代を超えて形を変えて、支持され続けている名作です。

大人もハマる面白さ。息もつかせぬ大傑作エンタテインメント!
角川つばさ文庫 ぼくらの七日間戦争

明日から夏休みという日、東京下町にある中学校の1年2組男子全員が姿を消した。事故? 集団誘拐? じつは彼らは廃工場に立てこもり、ここを解放区として、大人たちへの“叛乱”を起こしたのだった!
女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本物の誘拐事件がからまり、大人たちは大混乱……息もつかせぬ大傑作エンタテインメント! 「ぼくら」シリーズの大ベストセラー!

つばさ文庫書下ろし!「ぼくら」シリーズ!
角川つばさ文庫 ぼくらのいたずらバトル

いつもいたずらしている英治たちぼくらに、小学生の強敵がいたずらを仕かけてきた! 紙ねんどのチーズケーキを食べさせられ、中身を風船にしたスイカが、バーンと破裂、凍りつくいたずらの連続! 英治とひとみが海水浴へ、二人の恋は!? ところが大事件が…、力を合わせて、悪い大人をやっつけろ! つばさ文庫書きおろし、気分痛快ぼくらシリーズ第17弾!!

一度は読みたい名作!
角川つばさ文庫 バッテリー

ピッチャーとしての自分の才能を強く信じ、ぜったいの自信をもつ原田巧。
中学入学を前に引っ越した山間の町で、同じ年とは思えない大きな体のキャッチャー、永倉豪と
出会う。二人なら「最高のバッテリー」になれる、そんな想いが巧の胸をゆさぶる。
誇り高き天才ピッチャーと、心を通わせようとするキャッチャー。大人をも動かす少年たちの物語!
世代を超える大ベストセラー、ついに登板!!

読書が苦手…そんな子にオススメはこちら。

読書は苦手。活字を見ていると眠うなっちゃう。そんなお子さんだっていますよね。そんな子におすすめしたいのはこちらの2作。小学校低学年のお子さんに、絵本から読み物へステップアップとしてもおすすめです。絵本で慣れ親しんだ絵がふんだんに盛り込まれていて、はじめて活字の本を読む子でもすらすらと読めるはず。心温まる物語をお楽しみください。

可愛らしいクークのイラストにもほっこり
角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(1) 春と夏

北の森に、クークはくらしています。クークの家は、『森のキッチン』というレストラン。“オレンジミルク”や“ぱりぱりパン”“ぷるるんたまごのスープごはん”。おいしくて、みんな、大好き!友だちと、いっぱい遊び、けんかをしたり、なかなおりしたり。ホタルの光や鳥の巣立ち、ゆたかな森での、出会いの毎日。クークの料理の作り方もついてるよ。

豪華な顔ぶれ!人気絵本作家さんが紡ぐ25のショートストーリー

角川つばさ文庫 25の小さなおはなし

楽しい物語いっぱい! 「ぐりとぐら」の中川李枝子(なかがわりえこ)さん、「魔女の宅急便」の角野栄子(かどのえいこ)さん、「こぐまのクーク」のかさいまりさんなど、25人の作家が作った、おもしろい話、かんどうする話、びっくりする話、わらい話、こわ〜い話、かわいい話…。短い物語で、絵もたくさん入って読みやすい。「朝の読書」にも、ぴったり! これを読むと、自分でもお話が作れるよ!!

これを外してつばさ文庫は語れない?!人気のシリーズ

つばさ文庫で支持を集めているのは、男の子にも女の子にも人気のこちらの3シリーズ。角川グループならではの「不思議」「痛快」「SF」の要素がたっぷりとつまった、読み応えたっぷりのシリーズです。

「怪盗レッド」シリーズ

角川つばさ文庫 怪盗レッド(1) 2代目怪盗、デビューする☆の巻

「明日から、おまえたちが怪盗レッドだ!」春休みのある日、アスカとケイはお父さんからそんなことを言われちゃった! 2人はねずみ小僧を先祖にもつ家系で、13才になると、怪盗デビューしなきゃならないんだって! しかも2人とも、しらないうちに、ありえない力を身につけていて…。IQ200の天才ケイと、人間ばなれした運動力のアスカが、悪しきをくじき、よわきをすくう、平成の怪盗としてとびまわるよ!

「ジュニア空想科学読本」シリーズ

角川つばさ文庫 ジュニア空想科学読本(1)

タケコプターが本当にあったら、空を飛べる? かめはめ波を撃つには、どうすればいい? アンパンマンの顔は、普通のアンパン何個分? アニメやマンガや昔話など、人間の想像力が生んだ「空想科学」のできごとを科学的に考えるのが、本書『ジュニア空想科学読本』だ。誰もが気になる33の現象を検証してみたところ、意外な結論が続出。笑って読むうちに、すっかり理科が好きになる!

「四年霊組こわいもの係」シリーズ

角川つばさ文庫 四年霊組こわいもの係

四年の新学期。わたし友花は、あこがれの麗子先輩から「今年のこわいもの係さん」って呼ばれたんだ。へっ、なんデスかソレ? あさひ小の古い北校舎にはこわ~いウワサがいっぱい。だから毎年、四年一組四番の子が、事件を解決するこわいもの係になるんだって。秘密のかべを通りぬけ、〈霊組(れいくみ)〉の教室に行くと、座敷わらしの花ちゃんや古鏡の精霊・鏡子さんがわたしを待っていたんだ。よーしいっちょがんばりますか! 角川つばさ文庫小説賞《大賞》受賞作!

恋に友情……がんばる女の子を描いたシリーズも人気!

つばさ世代の女の子たちは、恋や友情に悩んだり、将来のことを考えたり……と、成長の階段を上るお年頃。そんな女の子たちに人気なのは、こちらの2つのシリーズです。悩んだりもがいたりしながらも一生懸命がんばる主人公に感情移入して読む子も多いのでは!?

キュンキュンするね!これぞ初恋。
1% 1 絶対かなわない恋

私、奈々。クラスで一番人気の石黒君に片想い中なんだ。きっと彼が私を好きな確率は1%以下…

でも、おなじく「99%かなわない恋」をしてるゆりあ、夏芽と一緒にチーム1%を結成して、かっこワルく頑張りたい!

「いみちぇん」シリーズ!
いみちぇん!(3)  ねらわれた主さま

林間学校にやってきたモモたち。しかも、この地にはもう一本の御筆があるらしい。調査をするふたりの前に現れたのは、新たなるミコトバヅカイ! 

仲間が増えたと喜ぶモモたちだけど、突然攻撃されてしまって!?

読みやすく構成された名作やノンフィクションも読んでみませんか?

つばさ文庫には名作やノンフィクション作品も多数揃っています。イラストや写真を使って読みやすく構成されているので、すらすらと読めるはず。ぜひ一度挑戦してみてください。

名作の主人公もイラストで親しみやすい!!

角川つばさ文庫 走れメロス 太宰治 名作選

友情、信頼、感動のなみだ。太宰の本当の良さがわかる決定版11作。
命がけの友情をえがく表題作のほか、犬とのおかしくて泣ける物語「畜犬談」、美人姉妹の悲話「葉桜と魔笛」、
ユダがキリストへの愛憎を語る「駆込み訴え」「トカトントン」「桜桃」など、感動となみだの決定版11作。

あの名スピーチもこんなに読みやすい!
角川つばさ文庫 世界を動かすことば 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

大統領と聞くと、権力とお金があって、ボディガードがいっぱい!! ……と思うだろ?でもウルグアイの大統領・ペペは全然違うんだ! 奥さんと犬と一緒に古い農場に住み、みんなと同じ生活を送ってる。しかも若いころ、逮捕されたこともあるんだ!! だから2012年の国際会議でペペが壇上にあがったとき、その場のだれもが、予想していなかったと思う。そのスピーチが世界中に大衝撃を与えることになるなんてーー!!

身近に感じることで頑張れる力をもらえる
角川つばさ文庫 羽生結弦物語

のびやかなすべり、見る人をとりこにする演技、迫力あるジャンプ——。オリンピックという大舞台で、羽生結弦ははなやかに、そして力強く舞い、頂点に立った。日本人男子のフィギュアスケートで初めての金メダルだ。お姉ちゃんについてスケートをはじめたのは4才。「やめたいの壁」やリンクの閉鎖、震災もあったけれど、一歩一歩進みつづけた。「練習はきらい、試合は大好き!」だった男の子が世界でかがやくまでの物語。

イラストが読書のハードルをぐっと下げてくれる!

「じぶんのつばさで自由自在に!本を開けばどこへでも」。「つばさ文庫」の名前には、そんな想いが込められています。様々なジャンルの作品が楽しめるつばさ文庫は、まさに自由にどこへでも飛んでいけるつばさのようなもの。つばさ文庫との出逢いが、これからのお子さんの可能性を広げる機会になること間違いありません。ぜひ、いろんな作品を試してみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください