スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に専門家が挑む!大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」

鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に専門家が挑む!大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」

毎年恒例、NHKの人気ラジオ番組「夏休みこども科学電話相談」が親子で楽しめる読み物に!

毎年、夏休みが待ち遠しい!知る人ぞ知る、NHKの人気ラジオ番組をみなさんご存じでしょうか。

その名も「夏休み子ども科学電話相談」!

1984年より、毎年夏休み時期にNHKラジオ第1で放送されている、小中学生の科学に対する疑問や興味に、スタジオの先生が直接電話でこたえてくれるという、臨場感がなんともたまらない楽しい番組です。子どもたちの質問は、頭に浮かんだ素朴な疑問から、大人もビックリするほど難しい質問まで千差万別、十人十色!質問に立ち向かうのは、その分野の著名な専門家の先生たち。子どもと大人のガチなやりとりが、想像もしない意外な発見や面白さを生み、知的好奇心が多いに触発される番組なのです。

 

そんな人気番組の「お話」の数々を書籍として再現した本が、『大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」』!親子で読んで大人が解説するのも良し、大人が1人で読んでも、読み物としても大満足なオススメの一冊です。

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」

小さな不思議から始まる
大人も知らない世界!

常識にしばられない子どもの多様な質問、そして名だたる先生方の回答が飛び交う番組「夏休みこども科学電話相談」。
ときに身近な現象にひそむ事実にうなり、ときに意外なおもしろさに笑ってしまう、「お話」の数々を再現。楽しみながら科学的な思考法にも触れられる1冊です。

■目次:
第1章 身近にある科学に納得
第2章 すごい生物と驚きの生きざま
第3章 空を見上げて浮かぶ疑問
第4章 大人もたじろく難問奇問

子どもの質問に大人もビックリ!子どもと専門家の先生との会話が面白い!

収録されているのは、50の疑問から成り立つ、子どもと先生のお話です。

文章におこされた、子どもと先生のやりとりがなんとも微笑ましく、時に感心し、思わずクスっと笑ってしまう内容になっています。科学的な思考にも触れることができる、子どもたちの「なぜだろう?」と思う気持ちを応援してくれる本です。

ここでチラリと中身をご紹介します!

『大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談室」』

一方的ではなく必ず子どもに想像させ、気づかせる会話の流れも、大人が子どもに説明する際に参考にしたい!大人が読んでもとても勉強になりますね!

『大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談室」』

目次からみる子どもたちの疑問、難問を教えます!

<目次>
■第1章 身近にある科学に納得
■第2章 すごい生物と驚きの生きざま
■第3章 空を見上げて浮かぶ疑問
■第4章 大人もたじろく難問奇問

●著者
NHKラジオセンター
1984年より毎年夏休み時期に、NHKラジオ第1で放送されている番組「夏休み子ども科学電話相談」を制作。
同番組は、科学と関連が深い分野について疑問を持っている小学生、中学生などと電話をつなぎ、各界の専門家である先生方が放送時間中に答えていくというスタイルで、人気を博している。

大人も答えられないような質問もたくさんありましたね!

ぜひ、子どもと一緒に身近な不思議から世界の不思議までいろいろな不思議を考えるきっかけにいかがでしょう。ここから自由研究のヒントも生まれそうです!ぜひ、夏休みに読んでみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください