スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   遊べる絵本、体験する絵本   >   ステンシルで、人間の動きを無限に表現できる!?

遊べる絵本、体験する絵本

ステンシルで、人間の動きを無限に表現できる!?

「絵本に直接描いてごらん」
そんなこと言われたら、ちょっとドキドキしちゃいますよね。

 

実際に絵を描きこんでみたり、らくがきをしたり、色をぬったり。
そんな風に読んで楽しむだけじゃなく、自由に描きこむ参加型の絵本というのがあります。
なんて豪華、なんて刺激的! 
子どもたちに特別な体験をさせてくれる「遊べる絵本、体験する絵本」をご紹介します。

 

こちらは、三浦太郎さんが贈る、デザインの楽しさ、素晴らしさを体験できるユニークな絵本セットです。…ステンシルを使って、人間の動きを無限に表現できるって本当!?

たった23個のパーツでありとあらゆる人体の動きが表現できる驚きの絵本!

中に入っている特製ステンシル(型抜き定規)を使って、いろんな姿のワークマンを描こう!セットの中には「絵本」と「ワークブック」が入っています。見本を参考にしながら、ワークブックに自由にワークマンを描きこんでみましょう。たった一つのステンシルで「走る」「歩く」「乗り物に乗る」など、どんな動きも描くことができます。デザインの発想力をはぐくむ新しいアートブックです。 

三浦太郎さんが贈る、デザインの楽しさ、素晴らしさを体験できるユニークな絵本セットができました!

 

働く姿がカッコいい、ワークマン。
そのワークマンに用意されたテーマは3つ。
「はこぶ」「土木工事」「運転」。

 

荷物を背負って運んだり、大きな荷物はフォークリフトを使って持ち上げたり、
トロッコを押したり、木を切り倒したり、パトカーや蒸気機関車を運転したり。
一人だったり、二人だったり。
黒いシルエットのワークマンたちが、オレンジの重機を動かして荷物を運ぶ姿は本当に潔くカッコいいのです。

 

この「絵本」と一緒にセットになっているのが、「ワークブック」と、
三浦さんが2年かけて考案した「特製ステンシル(型抜き定規)」。
ワークブックには、絵本の中にいた黒いワークマンたちがいません。
特製ステンシルを使って自由に自分で描きこんで、オリジナル絵本を完成させるのです。
なんといっても、この特製ステンシルが本当にすごい!
頭、腕、手、体、脚、靴などバラバラになったワークマンの体のパーツを組み合わせるだけで
いろいろな動きのポーズを自由にいくらでもデザインできちゃうのです。

 

絵本をお手本に同じようにワークマンを再現してもよいし、
ちょっと工夫してみて、あっと驚くサーカスの曲芸のようなおどけたポーズで荷物を運んでも面白い。
一人で運ぶところをたくさんの人で運んでみたり。デザインの可能性は無限です。
ワークマンの体の動きを考えることで、表現する力、想像する力を鍛えることもできます。
大人も子どもも楽しめちゃうワークマンステンシル、この1冊で素敵なギフトになりそうですね。

 

(富田直美  絵本ナビ編集部)

http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/

<セット内容>
1.特製ステンシル
2.読んで楽しむ 絵本
「はこぶ」「土木工事」「運転」という3種のテーマ順に、あらゆる姿で取り組むワークマンたちが描かれています。
3.描いて楽しむ ワークブック
絵本からいなくなった黒いワークマンたちを、自分で描き込み、完成される本。

http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/
http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/ “読んで楽しむ絵本”と同じページを開くと“描いてたのしむワークブック”の方には ワークマンがいない場面になっています。
http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/ 絵本を見ながら、同じポーズのワークマンを描くことができるかな?
http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/ ステンシルを当てて、実際にワークマンを描きこんでいきます。 これは絶対おもしろそう!!
http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/

この特製ステンシル(型抜き定規)が1枚あれば、歩く、走る、運ぶ、乗り物に乗る…など、
どんな動きをしている人でも自由に描きだすことができるそう。
たった23のシンプルな形を組み合わせることで、誰でも簡単に、
人間の動きを無限に表現できる画期的なステンシル!

http://www.ehonnavi.net/ehon/103471/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB/

三浦太郎さんが2年をかけて考案したアイデアの結晶。
こんなにもしなやかな動きが表現できちゃうなんて、本当に驚きです。
イタリアでも出版されたこの絵本、子どもから大人まで広く喜ばれる1冊になることは間違いないですね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載