スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   スマホゲームよりハマる! 読書が苦手な子も夢中になる絵本って…?『ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中』

スマホゲームよりハマる! 読書が苦手な子も夢中になる絵本って…?『ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中』

読書が苦手な子も、いつのまにか本の世界へ

「本よりゲーム!」な子どもたちに、手渡したい絵本のご紹介です。

現在発行部数3万部突破、話題の人気作『ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中』は、付属のライトでページを照らすと、何もなかったところに色鮮やかな絵が浮き上がる、驚きのしかけ絵本。

ブラックライトで現れるのは、子どもたちの大好きな妖怪たち。それを絵さがししながら遊べるとしたら……? どうやったって夢中にならない理由がないのです。

かじりついて読んで遊んでいるうちに、いつのまにか読書が好きになってくれるかも?

ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中

世界初! ブラックライトで妖怪が出てくる絵探し本
付属のブラックライトで本を照らすと……何もなかったところに妖怪が出てくる! 「妖怪探偵」になって、絵探しで問題を解決しよう! 特許印刷技術を使用した、まったく新しい絵探し本の登場です。10の絵さがし場面には、ライトを当てないと見えない妖怪が120種族のべ300匹以上もうじゃうじゃ潜伏。「暗黒電灯(ブラックライト)」を手に入れた人間の男の子・ハルトと、「妖怪探偵」として修業中のひとつめこぞう・イチと一緒に、妖怪やアイテムを絵の中から探して遊びます。絵探し問題はおよそ120問と盛りだくさん。その上巻末では、問題で扱われなかった妖怪も含めた全種族の「妖怪カード」に出没情報を掲載。きみは発見コンプリートできるかな? 全員見つけたら妖怪探偵マスター!

絵探し10場面:家・学校・町・お寺・花火大会・森の廃墟・海・遊園地・雪山……そして驚きのラスト1場面!

『ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中』って、どんな絵本?

・特許印刷技術を使用、色鮮やかに妖怪が光る!

絵本についている付属のブラックライト。これで、ページを照らしてみると、何もなかったところに妖怪が現れます。

 

ゴミがぷかぷか浮いているわけは…?
ゴミの王さまの、妖怪「ちりづかかいおう」が来ているから!

暗いところではこんなに光ります!!

 

・120種族、300匹以上の妖怪 絵さがしで遊べる!

家・学校・お寺・花火大会などなど……妖怪が隠れている10場面で絵さがしが楽しめます。隠れている妖怪の数、なんと300匹以上!

場面ごとに用意された、絵さがしの指令は、およそ120問!これなら何度もたっぷり遊べますね。

「さとり」や「ことだま」、学校でいたずらしている妖怪を探そう!

巻末には、120種族の妖怪カード付き!カードに書かれたヒントをたよりに、全種族コンプリートを目指しましょう。

・読み応えがある妖怪データや、絵さがし指令

オモチャみたいに遊んでいるうちに、おはなしや絵さがしの指令、妖怪たちの特徴が書かれたカードの内容など、いつのまにか活字にたくさん触れられるのがポイント。

読むことに自信がついて、この絵本が読書への入り口になってくれるといいですよね。

 

入学前の子どもたちから小学校高学年くらいの子どもたちまで楽しめるので、ひとりで遊ぶのはもちろん、お友達や親戚の集まりなどに一冊あれば、みんなで盛り上がること間違いなし!

夏休み、家族のおでかけのおともにも、オススメの絵本です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください