スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   手遊びとメロディで、赤ちゃんの感受性を育てる!『にこにこメロディーえほん』

手遊びとメロディで、赤ちゃんの感受性を育てる!『にこにこメロディーえほん』

手遊び歌でママもパパもいっしょに楽しい!

赤ちゃんは楽しい音や優しいメロディが大好き。

赤ちゃん向けの「音の出る絵本」や、メロディが流れるオモチャはいろいろあるけれど、オモチャみたいに遊べて、手遊びも楽しめる、そんな「一粒で二度おいしい」赤ちゃん絵本があるんです!

五感を刺激して、赤ちゃんのこころとからだの発育を応援するアイディアが詰まった、はじめてのクリスマスギフトにもぴったりの可愛い絵本をご紹介します!

手を使って聞いて遊ぶ、音が出る絵本

にこにこメロディーえほん

赤ちゃんの発育を応援するアイデアがぎっしり! にぎやかモードの5曲中3曲は代表的な手あそび歌。絵本の中に歌詞と振り付けも紹介しているので、ママもパパもいっしょに遊べます。さらに、聞いているうちにまぶたが重くなってくる「すやすやモード」にも5曲を収録。パンダさんのからだをにぎると「シャンシャン」「リンリン」など赤ちゃんの興味をひく音がします! さらに、耳は安心安全なTPR樹脂製だから、歯がためにもぴったり!

『にこにこメロディえほん』って、どんな絵本?

・選べる全10曲のメロディーと、ランダムに飛び出す効果音に、赤ちゃんは夢中!

「にこにこぱんださん」の裏にある電源をオンにして、切り替えスイッチで「わいわいモード」か「すやすやモード」を選択すると、選曲ボタンを押すごとに、モードに合わせて順番に曲が変わります。

「わいわいモード」は親子で盛り上がれる5曲、「すやすやモード」は聞いているうちにまぶたが重くなってくる5曲を収録。

また、「ぱんださん」の手の部分は「効果音ボタン」になっています。押すとランダムに赤ちゃんの興味をひく音が流れます。

モードの切り替えスイッチと効果音ボタン(左)と、選曲ボタン(右)

わいわいモード                            

パンダうさぎコアラ

おもちゃのマーチ

どんぐりころころ

だるまさん

おにのパンツ

 

すやすやモード

ゆりかごのうた 

トロイメライ

あいのあいさつ

ブラームスのこもりうた

Rock A Bye Baby

「わいわいモード」のときは、「効果音ボタン」は「シャンシャン」「びよょ~ん」「りんりん」など楽しい音。「すやすやモード」のときは、「効果音ボタン」で胎内音のような「ザーッ」という、赤ちゃんが安心する音声が流れます。

赤ちゃんのご機嫌に合わせてメロディを選べるのが、嬉しいですよね。

「にこにこぱんださん」から流れる音に釘付け!

・手遊び歌で親子でコミュニケーションを楽しめる

「わいわいモード」の5曲中3曲は、代表的な手遊び歌。絵本の中に歌詞と振り付けが紹介されているので、ママもパパも一緒に遊べるのがいいですね。

大人気の手遊びメロディ「パンダうさぎコアラ」も入っていますよ。

聞くだけじゃない、遊べるメロディーで、親子のコミュニケーションを楽しみましょう!

小さいうちは、大人がだっこして手遊びを見せてあげたり、手を動かしてあげたりして親子でたっぷりスキンシップを。2・3歳の子どもたちは、親子で振り付けを覚えて一緒に盛り上がれそうです。

・赤ちゃんの手にフィットする「にこにこぱんださん」が、かわいい!

赤いベストに蝶ネクタイのニコニコ顔のぱんださん。くっきりした色合いが赤ちゃんの目をひきます。

赤ちゃんの小さな手にもぴったりフィットするフォルム。握る部分に「効果音ボタン」がついているので、握る力を育みます。

さらに、ぱんださんの耳の部分は「歯がため」になっているのがポイント。ちょうど良い弾力の耳はカミカミすることで、歯と歯茎を適度な力で刺激します。安全なTPR樹脂製なので、思う存分口に入れても安心ですね。

ご機嫌斜めの赤ちゃんをあやすのにも、おやすみ前の子守歌にも、楽しい親子のコミュニケーションにも。2・3歳まで手遊び歌で楽しめる、長くそばに置いて活用したい絵本。

クリスマスプレゼントにもおすすめです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください