スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   シリーズ累計20万部突破! 「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズに最新刊が仲間入り

シリーズ累計20万部突破! 「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズに最新刊が仲間入り

世界的大ヒットの絵さがし絵本「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズに、最新刊『みつけて かぞえて どこどこどうぶつ るんるんもりのなか』が仲間入りしました! 2014年から9冊のシリーズが刊行され、累計部数はなんと20万部を突破したそうです。世界中の読者から愛される、「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズの魅力を紹介します。

「どこどこどうぶつ」シリーズ最新刊『みつけて かぞえて どこどこどうぶつ るんるんもりのなか』

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ るんるんもりのなか

累計20万部突破、イギリス発の大人気絵さがし本シリーズ。今回は、にぎやかな森の中。リス、シカ、キツネ、ハリネズミ……かわいらしい動物たちを見つけたり数えたり。集中して遊べます。

魅力その1●カラフルでセンスの良いイラスト

パッと目を引かれる色づかいと、かわいいどうぶつたちの絵は、子どもだけではなく大人のハートもわしづかみ! 最新刊『みつけて かぞえて どこどこどうぶつ るんるんもりのなか』の舞台は、にぎやかな森の中。リスやシカ、キツネやハリネズミなど、かわいいどうぶつたちがたくさん登場します。

背景に描かれた森の様子も、カラフルでかわいいですよね!

シリーズ作品の『みつけて かぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか』のレビューに、イラストに関する意見がたくさん届いていますので、その一部を紹介します。

はじめてみました。こんなにカラフルでかわいい絵本。

海の生き物もすごくカラフルで絵画を見ている感じです。額に入れて飾りたいって思ってしまうぐらい
大人でも、こんな気持ちにさせてくれる絵本。だからこそ、子供もひかれるんですね。
(くっくさんのレビューより抜粋)

動物たちの細かい表情や、色鮮やかさに気づかされます。
親はじっくりひとつひとつの動物たちを見たいのですが、2歳の息子は「わぁー」っと感嘆の声をあげながら、たくさんのどうぶつたちの姿にうれしくなってページをどんどんめくりたくってとまらないようでした。

何度ページをめくっても、いろんな発見や、楽しさがあって、子どもと一緒にみて楽しみましたが、タコのページの魅力にすっかりハマった私は夜、子どもが寝た後にもう一度ゆっくりじっくり読み直してしまいました。

(うめちびさんのレビューより抜粋)

「娘が興味を持つかしら?」と心配でしたが杞憂に終わりました。

それほど海の生き物に興味を持っている子ではないのですが、ところどころ色合いがステキなページがあって。たとえばカメのページはピンク色が主で、ピンクが大好きな娘はすごくテンションがあがっていました。
また逆にサメのページは青がメインでしたが、サメの怖さがよく表現されていて、それはそれで興味深かったようです。

(りおらんらんさんのレビューより抜粋)

魅力その2●いろんな難易度の「さがしもの」が満載! 子どもも大人もいっしょに楽しめちゃう♪

絵の中には、フキダシで「ぼうしをかぶっているどうぶつをみつけてかぞえてみよう」というように、さがしもののお題が書かれています。

子ども同士や親子で競争しながらさがしてみたり、協力して取り組んだりと、自由にさがして遊びましょう♪

見つけられなくてもだいじょうぶ! 後ろのページにはちゃんと答えも載っているので、「あと1コが見つからなくて、眠れない!」という心配もありません。

『みつけて かぞえて どこどこどうぶつ』より。「おひるね中のカメレオンの子どもさがし」は、中レベルの難しさ。

「さがしもの」は、2歳ぐらいの子でも簡単にさがせるものから、大人でもなかなか見つけられない難問までイロイロ。すべての年齢の人が楽しめるのも、ポイントです。

魅力その3●じっくり探して集中力がアップ! 発見したときの爽快感が最高!

「さがしもの」を楽しんでいる間、子どもはびっくりするほどの集中力を発揮します。そしてお目当てのものを見つけると「やったー!」と大喜び。絵本を通して、集中して物事に取り組む姿勢と、自分の力でなにかを発見する喜びを同時に味わうことができます。

魅力その4●見れば見るほど新しいことに気づく! 長く繰り返し遊べる絵本

絵本に描かれている動物たちの表情やしぐさは、11体違います。「このシカはぼうしをかぶっているけれど、ほかにもぼうしをかぶったどうぶつはいるのかな?」、「ハリネズミさんはほかのページにもいるのかしら?」など、絵を眺めているうちに、オリジナルの「どこどこ問題」が思い浮かぶことも。

 

お友だちや兄弟、親子でいっしょに絵本を読みながら、それぞれ気づいたことを話すと、さらにいろんな発見があるかもしれません。「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズは、繰り返し遊べて、長く楽しめます!

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=134 ロンドンからやってきたキュートな絵さがし本! 『みつけてかぞえて どこどこどうぶつ』インタビューも公開中!

 

いかがでしたか?

 

「みつけて かぞえて どこどこどうぶつ」シリーズは、「こんちゅう」や「きょうりゅう」、「うみのなかま」や「ジャングル」など、ラインナップが豊富です。お子さんの興味があるジャンルを選んでクリスマスプレゼントにしたり、年末年始の帰省中に楽しむ絵本として贈ったりしても、喜ばれます。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください