スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   「ミッフィー」と「うさこちゃん」

「ミッフィー」と「うさこちゃん」

今年誕生60周年を迎えたオランダ生まれのキャラクター「ミッフィー」。作者のディック・ブルーナさんが1955年にスケッチブックにうさぎの絵を描いたのがはじまり。大きな耳とつぶらな瞳、そしてバッテンマークの口元がトレードマークのミッフィーは今も変わらず小さな子どもたちに愛され続けています。

 

でも・・・あれ?この子は「うさこちゃん」じゃないの?
そう、小さな頃から絵本で親しんできた方は「うさこちゃん」という呼び方のほうが馴染みがありますよね。

 

もともとの名前はオランダ語で「ナインチェ・プラウス」。ナインチェは「うさちゃん」、プラウスは「ふわふわ」という意味なのだそう。ミッフィーという名前は絵本が英語に翻訳された時につけられた名前、そして日本では「うさこちゃん」と翻訳されたのですね。

 

そんなうさこちゃんの60周年を記念して、今年は様々な限定商品が発売になっています!

花柄のワンピースがキュートなうさこちゃん。
きょうはうさこちゃんのお誕生日なのです。お父さんお母さんがお祝いしてくれます。お友だちもあそびにやってきます。

 

うさこちゃんのお誕生日をおいわいするこの絵本が、60周年を記念して大きなサイズの特別版絵本になっちゃいました!

ブックデザイナーの祖父江慎さんがデザインしたメッセージカードとシールが特別付録として付いています。素敵!
贈り物にも、コレクションにもぴったりな絵本ですよね。

ぬりえにシール遊び、きせかえや福笑いまで!!

ディック・ブルーナ そうさくノート

本体価格: \1,400+税

ディック・ブルーナの絵本に出てくるキャラクターを通して、創作を楽しむ一冊です。福笑い・きせかえ・レイアウトなどのシール遊びや、ぬりえ・テンプレートなどおえかき遊びのコンテンツを盛り込んでいます。楽しみながら、ディック・ブルーナの創作手法を自然と体験できる内容です。
 

本体価格: \1,400+税

ディック・ブルーナの絵本に出てくるキャラクターを通して、創作を楽しむ一冊です。福笑い・きせかえ・レイアウトなどのシール遊びや、ぬりえ・テンプレートなどおえかき遊びのコンテンツを盛り込んでいます。楽しみながら、ディック・ブルーナの創作手法を自然と体験できる内容です。
 

最初のミッフィー「ナインチェ」の原画がそのままぬいぐるみに!

【限定販売】60th 1955年はじめてのミッフィー 「NIJNTJE(ナインチェ)」ぬいぐるみ

本体価格:  \3,500+税

オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんが描く「ミッフィー」(うさこちゃん)は、 2015年に誕生60周年をむかえます。1955年オランダで『ナインチェ』と呼ばれる最初のミッフィーが誕生しました。 そこから60年を迎えた記念として、この可愛らしいイラストをぬいぐるみで表現しました。「NIJNTJE=ナインチェ」はオランダ語でいうとちいさいうさちゃんという意味です。今だけの限定販売です。

本体価格:  \3,500+税

オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんが描く「ミッフィー」(うさこちゃん)は、 2015年に誕生60周年をむかえます。1955年オランダで『ナインチェ』と呼ばれる最初のミッフィーが誕生しました。 そこから60年を迎えた記念として、この可愛らしいイラストをぬいぐるみで表現しました。「NIJNTJE=ナインチェ」はオランダ語でいうとちいさいうさちゃんという意味です。今だけの限定販売です。

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4905610667437

うさこちゃんのおめでとうセット(ギフトラッピング込)

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=5102957090

うさこちゃんのおめでとうセット(ギフトラッピング込)

60周年記念の限定商品をセットにしました!
ギフトラッピングをしてお届けするお得な商品です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部