スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   ゆるキャラだけじゃない!盛り上がる「ご当地グルメ自慢絵本」

ゆるキャラだけじゃない!盛り上がる「ご当地グルメ自慢絵本」

「ようこそ いりゃーた ゆっくりしてってちょ」

 

地元の人も驚くほどのコテコテの方言と、輝く金のシャチホコでお出迎えしてくれるのは絵本『名古屋うみゃあもんのうた』。「うみゃあもん」というだけあって、どうやらこの絵本、名古屋のご当地グルメが次々に登場してくるようです。

 

手羽先にえびフりゃー、あんかけスパゲッティ。ひつまぶしにみそかつに。
・・・食べたくなります。

 

アメリカ民謡「ゆかいな牧場」のメロディにのって、名古屋のうみゃあもんが次々と登場する歌遊び絵本。さらに大阪編、東北編もあるっていうんです。一度聞いたら気になって仕方がありませんよね。(振り付けもあるそうです)絵本界にも「ゆるキャラブーム」ならぬ「ご当地グルメブーム」の風が吹いているのでしょうか?

♪名古屋にゃ うみゃあもんが どえりゃあ あるんだわ♪

♪名古屋にゃ うみゃあもんが どえりゃあ あるんだわ♪

 

うみゃあもんと言えば、手羽先にえびフりゃー、あんかけスパゲッティ。
個人的におすすめするのは、きしめんに小倉トースト!(こちら方面出身なので)
他にもまだまだ、ひつまぶしにみそかつに・・・。

 

有名人と言えば、信長・秀吉・家康が「ドヤ顔」で並び、
ちょっぴり「ゆるい」ご当地キャラも一緒に歌い、
もちろん帽子は「ドラゴンズ」。
もっともっとよく見れば、名古屋の人ならピンとくる隠れキャラクターが、たくさんたくさん詰まってます。
「ようこそ いりゃーた ゆっくりしてってちょ」
名古屋弁も、丁寧な振り付けの説明も、見たことのある建物の数々も見逃せません。

一冊まるごと名古屋だらけ。なんだか密度を感じます。
絵本を閉じたら、新幹線に飛び乗って名古屋の手羽先食べに行っちゃう!?

◆こちらが元祖!『大阪うまいもんのうた』

実はこちらが元祖!
「大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~ たこやき ぎょうざ お好み焼き ぶたまんっ!」
大阪で活躍する絵本作家長谷川義史さんの大阪愛がたっぷりつまったシリーズ1冊目。
うまいもんと言えば、やっぱり大阪やで~

◆「んめえもん」と言ったら・・・東北でしょ!

名古屋、大阪では終わりません。
岩手、宮城、福島の東北3県の「んめえもん」だって負けてはいないんです!
あの人もつぶやかれていますよ、「ケンジなう」(笑)。

◆その名もずばり!「全日本ごとうちグルメさん」

名古屋? 大阪? 東北?
いやいや、こちらは全日本の「ごとうちグルメさん」が一堂にずらっと集合しちゃっているんです。

 

「今日は年に一度、全国のごとうちグルメさんが集まる日。まんぷくさまからの招待状をたずさえて、日本全国から味じまんのごとうちグルメさんたちがやってきます。おやつや食材にも変身し、各地の方言で大宴会!」

 

一体どんな光景が待っているというのでしょう。
表紙のごとうちグルメさんと一度目が合ったら、もう視線を離すことができそうもないです・・・。

「美味しいもの」と「ご当地もの」と「絵本」が揃ったら。
とんでもないインパクトを放つ、ということだけはわかってきました。
これからもっと盛り上がることは間違いなさそうです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード