スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   ふわふわベッドもぶらんこも立体に!「そらまめくん」の楽しいしかけ絵本

ふわふわベッドもぶらんこも立体に!「そらまめくん」の楽しいしかけ絵本

そらまめから手足がちょこん、つぶらな瞳と笑顔、下ぶくれな顔の形がキュートな「そらまめくん」。彼が主人公になっている絵本が、1997年に発売以来、子どもたちに愛され続けている『そらまめくんのベッド』です。

 

そらまめくんの宝物は、ベッド。雲のようにふわふわで、わたのようにやわらか。それはそれは大切にしながら、でも時には友だちのえだまめくんや、グリーンピースのきょうだいたちに貸してあげたりもしています。「そらまめくん」シリーズのお話は全部で5冊。

 

そんな仲間たちが暮らすそらまめくんたちの世界を、立体的に楽しめる絵本があるんです!

遊びがひろがる立体絵本『そらまめくんのおうち』

「そらまめくん」の世界が立体で楽しめるしかけ絵本。表と裏の表紙をマジックテープでとめ、360°に本を開けて遊びます。本にはめくったり、回したり、引っぱるしかけがついています。

キャラクターの人形を本の中で自由に動かして遊びます。人形は手で持ったり、スタンドに差し込んで立たせることもできるんですよ。

ふわふわベッドえでねむってみよう!
そらまめくんのふわふわベッドやあさつゆの池。ブランコやすべりだいなど遊び道具も。
ポケットにどんぐりコップやかわいい小物が入っています。

注目ポイントは、かわいいミニえほん!!
中身もしっかり絵とお話が収録されているんです。

実際に「そらまめくん」が大好き!という子が、この絵本で遊んだ時のレビューをご紹介しますね。

 

 

 

そらまめくん大好き!
2歳になる、友人の子どもに誕生日プレゼントしました。
前々から、我が家に来ては本棚の中からそらまめくんシリーズを持ち出してたので、本屋さんで見かけたときには迷わずこの立体絵本を!!

 

プレゼントして、「これ、そらまめくんだよ♪」って言うと、目を輝かせて包装紙を無造作に破り、中をあけては「ブランコ!」「まめくん!」楽しそうにそらまめくんの世界をのぞき込んでます。
まだ2歳ですが、立体化されたそらまめくん絵本の隅々までじ~っくり覗いては「ふふ~ん」
(フフ~ン、こうなってるのか。と言った感じで)
とうなずいて見せる仕草が何ともいえないくらいかわいかったなぁ。
(かおりせんせいさん 30代 ママ)

 

このミニえほんが好評だったので、『そらまめくんのぼくのいちにち』という絵本の原型となったのです!

「そらまめくん」シリーズ最新作も発売されたばかりです!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載