スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【絶賛投票受付中】『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』アンバサダーに又吉直樹さんが就任!

【絶賛投票受付中】『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』アンバサダーに又吉直樹さんが就任!

イラスト:ヨシタケシンスケ デザイン:寄藤文平

みんなのおもしろいが1番!最強の本決定戦 「こどもたちが選んだ本ベスト10」投票受付中!

小学生のみなさん、11月1日からスタートしている『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』に投票しましたか。

 

児童書出版社として 70 周年を迎えたポプラ社が、「こどもたちが選んだ本ベスト10」を決定する「子どもによる子どものための本の総選挙」を開催中です!子どもたちに面白い本と出会える機会を作り、本をもっと身近に感じてもらいたいという思いからこのプロジェクトがスタートしたのだそう。 

 

このユニークな試みを、現在 2000 軒を超える書店店頭、全国の小学校、公共図書館や小学生新聞、全国紙での広告、ポプラ社HPや twitter などで呼びかけたところ、募集開始からなんと 1.5 カ月で、小学生から7万通を超える投票の見込みがたっているとのこと。投票期間は、2018年2月16日(金)まで。まだ投票していない小学生たちはいそいで!

芥川賞受賞作家・お笑いタレントとして活躍する又吉直樹さんがアンバサダーに就任!

もう一つの大きなニュースは、芥川賞受賞作家であり、お笑いタレントとして活躍する又吉直樹さんが、『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』のアンバサダーに就任されました!

2018年5月5日の「子供の日」に実施予定の 「こどもの本総選挙」結果発表会で、アンバサダーとして出演が決定しています。 ご自身も通算3000 冊以上の読書歴をお持ちという又吉さん。本との出会いや読書の楽しさを子どもたちにも伝えていきたいという想いは、『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』も盛り上げてくれること間違いなし!一体、どんな本が第一位を獲得するのか今から楽しみですね。子どものみならず親世代も、現代の小学生が何を面白いと思っているのか、とても興味がありますよね。結果が待ち遠しいです。

 

そして、投票した応募者の中から結果発表会へ出演する「こどもプレゼンター」も選ばれます!素晴らしい賞品も抽選で当たるそうなので、是非、小学生のお子さんをお持ちのママ・パパはお子さまに呼びかけてみてはいかがでしょう。参加すること自体が本に興味を持つきっかけになりそうです!まだの方はお見逃しなく!

 

応募方法など、詳しくは公式ページをご覧くださいね。

又吉直樹さんからのアンバサダー就任のメッセージ

「僕の場合」

 

僕の場合、最初から本が大好きだったわけではありません。教科書で読んだ宮川 ひろさんの『沢田さんのホクロ』や、中学時代に読んだ芥川龍之介太宰治の作品によって、本に出てくる人物は、正しいだけではなくて、僕と同じように傷ついた り、悩んだり、失敗することを知って、好きになりました。「自分と同じだ。自分だけではないんだ」と勇気を与えてくれたのです。 みなさんも、そういう本と出会えるはずです。 

又吉直樹  作家・お笑いタレント 


プロフィール 

1980 年 6 月 2 日生まれ。大阪府出身。1999 年に NSC(吉本総合芸能学院)入学。
2003 年、お笑いコンビ・ピースを結成。2010 年、キングオブコントで準優勝。2015 年 1 月、「火花」を発表し、第 153 回芥川賞を受賞

『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』 概要

主催:こどもの本総選挙 事務局 
特別協力:朝の読書推進協議会 
投票期間:2018 年 2 月 16 日(金)まで (当日消印有効/WEB投票は 16 日 24:00 まで受付) 
投票資格 :2017 年 10 月 1 日時点で小学生であること 
応募方法:投票用紙での郵送、または公式サイト応募フォームにて投票(PC、スマートフォン対応) *投票用紙は書店店頭などで配布。  ※学校向け概要はHP参照 

発表:2018 年 5 月 5 日(予定)

1 位~10 位までを発表(詳細は決定次第随時お知らせいたします) 
*プレゼンターは、アンバサダーである又吉直樹さんと、応募者の中から選ばれた「こどもプレゼンター」 総選挙ランクイン作品は、募集協力各書店・施設にて掲示。書店では、2018 年初夏、ランクイン書籍展開予定。
応募特典:

・応募者の中から抽選で各賞品をプレゼントします。

A 賞 最強のグッズ缶 / B 賞 最強の思い出作りコース /C 賞 こどもの本屋さん書店員体験コース 

D 賞 出版社 1 日社長・1 日編集長体験コース

・「ダブルチャンス!こどもプレゼンター体験コース」 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください