絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   ニューヨーク公共図書館で、設立以来最も多く貸し出された本とは?

ニューヨーク公共図書館で、設立以来最も多く貸し出された本とは?

2020年1月13日、ニューヨーク公共図書館は、設立125周年記念企画として、設立以来最も多く貸し出された本のトップ10を発表しました。

屈指の規模と美しさで、世界で最も有名な図書館のひとつである、ニューヨーク公共図書館。

1895年の設立以来、市民の手元と図書館を行き来してきた数多の本のなかで、最も多く貸し出された本とは、いったいどんな本なのでしょう。

ニューヨーク公共図書館 貸出回数トップ10

1.    The Snowy Day by Ezra Jack Keats  / 485,583回(貸出回数)
2.    The Cat in the Hat by Dr. Seuss  / 469,650回
3.    1984 by George Orwell  / 441,770回
4.    Where The Wild Things Are by Maurice Sendak  / 436,016回
5.    To Kill A Mockingbird by Harper Lee   / 422,912回
6.    Charlotte’s Web by E.B. White  / 337,948回
7.    Fahrenheit 451 by Ray Bradbury  / 316,404回
8.    How To Win Friends and Influence People by Dale Carnegie  / 284,524 回
9.    Harry Potter and the Sorcerer’s Stone by J.K. Rowling  / 231,022 回
10.    The Very Hungry Caterpillar by Eric Carle  / 189,550 回

驚くのは10タイトルのうち6作品が絵本・児童書であること。

日本でも読み継がれているロングセラー作品ばかりです。

日本語翻訳版でランキングをご紹介します!

1位 The Snowy Day

ゆきのひ

雪がつもった朝、ピーターは外へ飛びだした。雪で遊んだ一日の、新鮮な感動と素朴な喜びを貼り絵で描いた、心に余韻の残る絵本。

2位 The Cat in the Hat

キャットインザハット ぼうしをかぶったへんなねこ

世界的絵本作家の大人気シリーズ第一弾。奇想天外な「ねこ」が贈る、夢と冒険のストーリー。リズミカルな言葉とユーモアあふれるイラストに、ぐいぐい魅き込まれてしまう楽しい絵本。

3位 1984

〈ビッグ・ブラザー〉率いる党が支配する超全体主義的近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。しかし彼は、以前より完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていた。ある時、奔放な美女ジュリアと出会ったことを契機に、伝説的な裏切り者が組織したと噂される反政府地下活動に惹かれるようになるが……。解説/トマス・ピンチョン。

4位 Where The Wild Things Are

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうの国をたずねよう。コルデコット賞を受賞し、
世界中の子どもたちをひきつけてやまないセンダックの代表作。
子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本と言われています。

5位 To Kill a Mockingbird

1961年度ピュリッツア賞にかがやいた本作は、映画化されて、1962年度のアカデミー賞で、作品賞を含む8部門にノミネートされ、主演男優賞(グレゴリー・ペック)、脚色賞(ホートン・フート)、美術賞を受賞しました。日本語訳は1964年に刊行、以来絶えることなく読みつがれています。

舞台は1930年代のアメリカ南部アラバマ州。人種差別の色濃い町で、母を早くに亡くし、弁護士の父と暮らす兄妹。
その町で黒人の若者が、婦女暴行の無実の罪をかぶせられます。父は彼の弁護を引き受け、閉鎖的な町にあふれる人種差別や偏見のなか、陪審員が白人だけの法廷で、正義の戦いを挑んでいきます。
二人は、法廷に立つ父の姿を目にしたり、町で起こる多くのことを経験して、成長していきます。
信念を貫く父の姿は、正義と勇気の象徴として、アメリカ国内だけでなく、世界中の人びとの心に刻まれています。
この美しい小説を、世のすべての親たちに捧げます。

6位 Charlotte’s Web

シャーロットのおくりもの

子ブタとシャーロットのかけがえのない友情を描いた児童文学の最高傑作!23ヵ国4500万読者に愛され続けるロングセラー。

7位 Fahrenheit 451

華氏451度──この温度で書物の紙は引火し、そして燃える。451と刻印されたヘルメットをかぶり、昇火器の炎で隠匿されていた書物を焼き尽くす男たち。モンターグも自らの仕事に誇りを持つ、そうした昇火士(ファイアマン)のひとりだった。だがある晩、風変わりな少女とであってから、彼の人生は劇的に変わってゆく……本が忌むべき禁制品となった未来を舞台に、SF界きっての抒情詩人が現代文明を鋭く風刺した不朽の名作、新訳で登場!

8位 How to Win Friends and Influence People

人を動かす

邦訳500万部突破の歴史的ベストセラー。人づきあいの根本原則を実例豊かに説き起こし、時代を超えて読み継がれる不朽の名著。
あらゆる自己啓発書の原点となったデール・カーネギー不朽の名著。人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則を、長年にわたり丹念に集めた実話と、実践で磨き上げた事例を交え説得力豊かに説き起こす。深い人間洞察とヒューマニズムを根底に据え、人に好かれて人の心を突き動かすための行動と自己変革を促す感動の書。1936年の初版刊行以来、時代に合わなくなった部分を改良するなど、折々に改訂が施されてきた現行の公式版。

9位 Harry Potter and the Sorcerer’s Stone

ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石

ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、ある晩不思議なことがおこる。そして額に稲妻の形をした傷を持つ赤ん坊が、一軒の家の前にそっと置かれる。生まれたばかりの男の子から両親を奪ったのは、暗黒の魔法使い、ヴォルデモート。 平凡な俗物のおじ、おばに育てられ、同い年のいとこにいじめられながら、その子、ハリー・ポッターは何も知らずに11歳の誕生日を迎える。突然その誕生日に、ハリーに手紙が届く。魔法学校への入学許可証だった。キングズ・クロス駅の「9と3/4番線」から魔法学校行きの汽車が出る。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。 ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか?額の傷はなぜか?自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。

10位 The Very Hungry Caterpillar

はらぺこあおむし

にちようびの あさ うまれた ちっぽけな あおむしは、 おなかが ぺっこぺこ。
げつようびには りんごを ひとつ、 かようびには なしを ふたつ……。
たくさん たくさん たべて、 ふとっちょになった あおむし。
さなぎになって、 さいごは うつくしい ちょうちょに へんしんします。

ニューヨーク市民に愛されてきた本たち。いかがでしたか? 1位が、ニューヨーク出身の作家、エズラ・ジャック・キースの絵本”The Snowy Day”(邦題)『ゆきのひ』であることも、ニューヨークの図書館らしい結果のように感じられますね。読んだことがない作品があったら、この機会にぜひ手に取ってみてください!

元記事:Classic Children’s Story The Snowy Day tops The New York Public Library’s All-Time Checkouts List(NYPL, 2020/1/13)
https://www.nypl.org/press/press-release/january-13-2020/classic-childrens-story-snowy-day-tops-new-york-public-librarys

ニューヨーク公共図書館を舞台にした絵本

ニューヨーク公共図書館といえば、正面玄関前に設置されている2つのライオン像が、シンボルとして知られています。

市民たちに愛されているこの2頭のライオンたちが主人公になった絵本があるんです。

図書館内を案内してくれる内容にもなっているので、行った気分でニューヨーク公共図書館の雰囲気を味わってみるのも楽しいですね。

ニューヨーク公共図書館の2頭のライオンのおはなし

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし

ニューヨーク公共図書館のライオン、しっかりもののフォーティテュードと好奇心たっぷりのペイシェンスは、毎日入り口の前で図書館を訪れる人を待っています。
ところがある日、ペイシェンスがいなくなってしまったのです。夜が明ける前までに自分の「もちば」に戻っていないとたいへんなことになります。
そこでフォーティテュードはペイシェンスを探しに大きな図書館の中へ入っていきます。
世界でもっとも有名な、美しい図書館のひとつニューヨーク公共図書館を舞台にした2頭のライオンのお話のはじまりです。

ニューヨーク公共図書館のショップでも人気!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください