絵本ナビスタイル トップ  >  STEAM教育   >   AI時代の“頭のいい子”とは!?わが子に合う「STEAM教育」特集   >   【STEAM教育特集】知育玩具「マタタラボ」5歳と6歳児の体験レポート!
AI時代の“頭のいい子”とは!?わが子に合う「STEAM教育」特集

【STEAM教育特集】知育玩具「マタタラボ」5歳と6歳児の体験レポート!

普段の遊びの延長でプログラミング的思考を学べる知育玩具「マタタラボ」

2020年9月に発売された知育玩具「マタタラボ」。実際に体験した5歳と6歳児のきょうだいが遊んでいる様子を絵本ナビ公式Twitterに投稿しています(@EhonNavi)。体験している様子をまとめてお届けします。普段の遊びの延長で論理的思考力とプログラミング的思考が身につく様子が分かりますよ。

知育玩具「マタタラボ」玩具の紹介記事≫

【5歳と6歳児の体験レポート】知育玩具「マタタラボ」

ロボットと一緒に楽しく遊びながら、論理的思考力やプログラミング的思考が養える「マタタラボ プロセット」。

詳細は、下記紹介記事からご確認ください。

今回体験してもらった知育玩具はこちら!

〔希望小売価格〕
本体 38,280円(税込)
〔発売時期〕2020年9月14日
〔対象年齢〕
4歳~
〔セット内容〕マタタボット1台、コマンドタワー1台、コントロールボード1台、自然マップ1枚、チャレンジブック3冊、トレーニングカード6枚、充電ケーブル1本、ペン3本、障害物8個、旗3本、動作ブロック16個、ファンブロック3個、パラメータブロック30個、ミュージックブロック42個、ループブロック4個、ファンクションブロック4個、取扱説明書1冊

 

>>商品詳細はこちら

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部