スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   こんなお土産袋が欲しかったんだ!土産話がはずんじゃう!”ここに行ってきました”

こんなお土産袋が欲しかったんだ!土産話がはずんじゃう!”ここに行ってきました”

ありそうでなかった土産話が聞きたくなるお土産袋はいかが?

SNS で話題の移動式ビンゴゲーム「おさんぽBINGO」を生み出したブンケンから、これまたユニークな商品を発見しましたよ!

その名も”ここに行ってきました”。

 

そう、お察しの通り、お土産用の小分け袋なんです!

 

みなさんは、こんな経験がありませんか。ある日、出社したらまるでお供え物のように山ほどのお菓子やらなんやら机の上に置いてある。もちろん、中には付箋が貼ってあったり、封筒に入っていて律儀にメッセージを残してくれる同僚もいますが、ほぼ、誰がどこへ何のために行ったお土産なのかわからない場合が多い。なんとなく、信玄餅だから、長野?長野に行ったの?六花亭だから北海道なの?うなぎパイだから...。もう味気ないったらありゃしない!

ちょっとした土産話でも聞きたいじゃありませんか。そんな時、このお土産用の小分け袋は最高に素敵な活躍をしてくれます。

お土産用小分け袋「ここに行ってきました」ってどんなもの?

「ここに行ってきました」は、
お土産にお決まりの質問「どこに行って来たの?」の答えを、
あらかじめ書き込んでおける小分け袋です。
ありがたみを増す効果もあり、特別なお土産はより特別に。
ばらまき土産もそれなりの贈り物になるでしょう。

もう、富山のお土産だってわかるだけで、気になったら話かけちゃうし、なんだかワクワクするじゃありませんか。

ちょっとしたお土産がなんだかロマンチックに見えるから、日本地図ってすばらしい。東京なのになんだか東京のどこにいったのか知りたくなります。

 

もちろん世界地図バージョンもあるんですよ!何も言わずにさりげなく、国名なんか書いちゃったりして。素敵!...アルゼンチンて、すごいところ行ってきたのね!!うわぁ、お話聞きたい。

ベルギーでは何を見たの?食べ物はどうだった?やっぱりチョコレートが美味しいの?なんて思わず袋だけでこんなに想像が広がるなんて、洒落ているじゃありませんか。

【商品概要】
”ここに行ってきました”: http://bun-ken.jp/item/002/
全2種(NIPPON/WORLD)
500円(税別)

いかがですか。

ぜひ、ちょっと洒落たお土産袋を使って、あげた人ももらった人もなんだかHAPPYになっちゃう、そんな心遣い、いいですよね!

早速試してみんなの反応を見てみたいなぁと思う、素敵なアイテム。

この夏、どこかにお出かけしたら、ぜひ、みなさんも使ってみてくださいね。職場でもママ友ともちょっぴり距離が縮まること間違いなしです!

富田直美(絵本ナビ編集部)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください