スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   小1生に!Hondaが肩にかけるおまわりさん 「まもってトート」を無料配布

小1生に!Hondaが肩にかけるおまわりさん 「まもってトート」を無料配布

肩にかけるおまわりさん 「まもってトート」

歩行中の交通事故死傷者数は7歳が最多

本田技研工業株式会社(以下Honda)が、子どもたちのための交通安全トートバッグ 肩にかけるおまわりさん「まもってトート」を制作し、秋の全国交通安全運動の初日である9月21日(土)より無料配布を開始します。

歩行中の交通事故死傷者数を年齢で見ると、小学1年生=7歳の子どもが最も多く、夕暮れが早くなる10月に事故が多発する傾向※2にあるとのこと。※2 出典:公益財団法人 交通事故総合分析センター資料

1日の中では下校時間以降の14時~18時台に68%の事故が発生しています。特に下校時間以降夕暮れの時間帯に自身の身を守ることが重要です。※3 ※3 出典:公益財団法人 交通事故総合分析センター資料(2015年)

 

事故防止効果を高める対策の1つとしてクルマのライトが当たると光り、ドライバーの視認性が上がる“反射材”を身に着ける方法があります。「まもってトート」は暗闇で光るおまわりさんの制服を見るとドライバーがハッとして減速する心理に着目し、交通整理をするおまわりさんの制服をモチーフに、クルマのライトが当たると光る“反射材”があしらわれたトートバッグです。

交通安全トートバッグ 肩にかけるおまわりさん「まもってトート」

~

「まもってトート」は9月19日(木)〜10月5日(土)の期間に特設サイトで配布申込を受け付けます。(※応募者多数の場合は抽選)また、 港区の一部の保育園にも寄贈されます。

さらに特設サイトでは、肩にかけるおまわりさん「まもってトート」の簡単な作り方も紹介。9月19日(木)からはコンセプトムービーも公開されています。

「まもってトート」概要

  • 本体:横幅36、縦幅37、ハンドルの長さ48(cm)、重さ250g

  • 素材:本体 コットン100%、別布 リフレクターテープ

  • 配布場所:Web特設サイト

    申し込み期間:9月19日(木)〜10月5日(土) ※応募者多数の場合は抽選

“おまわりさん”のように子供たちを見守ってくれる存在になってほしいという想いが込められた「まもってトート」。日没が早くなるこれからの季節、交通ルールに不慣れな子どもたちを守るグッズの一つとして頼りになりそうです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください