絵本ナビスタイル トップ  >  ライフスタイル   >   【商品プレゼントあり】大人気絵本「しましまぐるぐる」がベビージムになりました!

【商品プレゼントあり】大人気絵本「しましまぐるぐる」がベビージムになりました!

「しまぐる」グッズに仲間入り『わらう!なきやむ!しましまぐるぐる遊んで成長やわらかカラフルジム』

「ねんね」の頃

100万部突破の大人気絵本『しましまぐるぐる』を企画したのは、双子の男の子のママ。
出産して育児の大変さを身をもって知ったことで抱いた「0歳の赤ちゃんが泣きやんで笑顔になる絵本を作りたい!」との思いが絵本『しましまぐるぐる』誕生のきっかけでした。
シリーズ累計220万部を突破し、『しましまぐるぐる』は絵本としては異例の速さで100万部を突破。ファースト絵本の定番となりました。

「はらばい」の頃
「おすわり」の頃

そんな、『しましまぐるぐる』のグッズにベビージムが仲間入り!

「ねんね」の頃、寝返りができるようになった後の「はらばい」の頃、そして「おすわり」の頃まで形を変えながら長く遊べます。

絵本から飛び出したようなカラフルでかわいいデザインです。

 

こちらの商品を絵本『しましまぐるぐる』とセットで3名様にプレゼント!(締め切り:12月25日(金))

こちらのクリスマス特別企画ページ、または「プレゼント応募はこちら」のボタンから応募してくださいね♪

『わらう!なきやむ!しましまぐるぐる遊んで成長やわらかカラフルジム』のポイント

色や絵柄で赤ちゃんの視覚を刺激

絵本に出てくる黒、白、赤などコントラストのはっきりした色合いと「しましま」「ぐるぐる」「かお」などの絵柄が赤ちゃんの視覚を刺激します。

赤ちゃんの好奇心を刺激する5つのおもちゃ付き

ポロロンかえるチャイム(写真)、リンリンわんわんマスコット、はちのシャラシャラビーズなど、赤ちゃんの好奇心を刺激する5つのおもちゃ。

手で握ったり、足でパタパタ触ったりすることで、手足の発達も促します。

お出かけのときも「しましまぐるぐる」と一緒!

ベビージムに付属したおもちゃは取り外しOK!

ベビーカーに取り付けることもできるので、お出かけのときはいつでもお気に入りの「しましまぐるぐる」と一緒です♪

絵本『しましまぐるぐる』もベビージムとセットでどうぞ♪

赤ちゃん絵本の大定番!

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

まず目を引くのは、そのカラフルな表紙と厚み。小さ目サイズのボードブック仕様になっています。赤ちゃんのおもちゃとしても耐えうる丈夫なつくりになっているのです。

そしてページを開けば、タイトル通り画面一面に「しましま」模様。黒と白でインパクト抜群。次に「ぐるぐる」、今度は赤と白。その次にはしましまの魚が泳ぎ、へびがぐるぐる巻きになって、しましまのスイカが登場したかと思えば、ぐるぐる模様のキャンディーが……。

なんだか大人が見ていると目が回ってしまいそうですが、この絵本が本領を発揮するのは、実際に赤ちゃんに読んであげた時! 食い入るように画面を見つめている様子に気が付きます。コントラストの強い配色による「しましま」と「ぐるぐる」の模様に反応をするのだそう。そしてどのページにも赤ちゃんの好きな「お顔」の絵も入っています。

「しましましま……こんにちは」「ぐるぐるぐる……ぺろぺろきゃんでぃー」リズムの良い言葉を声に出しながら、指をさしたり、笑いかけてあげれば、赤ちゃんの視線が右へ左へと動いたり、こちらに向かって笑い返してくれたり。赤ちゃんが絵本を読むって、こういうことなんでしょうね! 読んであげている方まで嬉しくなっちゃうのです。

もちろん、月齢の低い赤ちゃんほど反応は薄いので心配になってしまうでしょう。でも大丈夫。じっとしながらママやパパの声を聞いていたり、ぼんやりと眺めて楽しんでいるはずです。この絵本、可愛いだけじゃなく、なかなか頼もしい1冊なのです。まずは楽しく読んであげてみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください