スタイルトップ  >  まなび   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】小学生の子どもの成績が気になる…そんなときは「マンガでわかる!」シリーズが頼りになる!
絵本ナビニュース2017 

【news】小学生の子どもの成績が気になる…そんなときは「マンガでわかる!」シリーズが頼りになる!

基礎をしっかり固めたい…!そんな親心に刺さる当シリーズ。累計30万部突破!

著者は「花まる学習会」の高濱 正伸さん

「数理的思考力=算数脳」「読書と作文を中心とした国語力」「野外体験」を三本柱として、幼児の本質を見据えた指導を行う学習塾として人気の『花まる学習塾』。目先の学力にとらわれない、その子が将来大人になったときに社会を生き抜く力をつけ、「あと伸び」するための学習の土台作りを重視する方針に共感を覚える保護者が後を絶たない。子どもたちが本当に幸せになるために、子どもたちを「メシが食える大人」そして「魅力的な人」に育てることを重視し、保護者から絶大な人気がある高濱 正伸さんが監修した『マンガでわかる!』シリーズがすごいですよ!

子どもが大好きなマンガ。10歳までに基礎を固めたい親心をガッチリつかむ

”今”詰め込みで成績を良くしたいわけではなく、”将来”自分で考えることができる子になってほしい。親になって切実な願いです。高濱代表によると、「あと伸びする子に共通している特徴は、言葉がしっかりしていることです。これは、国語の成績がよければいいというわけではなく、「正しい言葉に集中できるか」「豊かに言葉を使えるか」「聞いたことに正しく答えているか」「論点が明確であるか」ということが大切です。そして、それを支えるのは語彙力です。相手に伝えたいものがあるときに、それを表すふさわしい言葉をもっているか。」なんだそう。かといってどうしたらその力を育てれば?そんなときにこちらは強い味方になりそうです。

国語力は、すべての学力の土台になる

マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000

小学生には少し難しく感じられる語彙を中心に、ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語・カタカナの言葉・敬語などを、マンガと例文で楽しく覚える。「言葉クイズ」で、学習度のチェックもできる。一部書き込み式。

ポイント① マンガだからわかりやすい!
言葉と意味とマンガがセットになっているので、初めて出会う言葉も、抵抗なく楽しめる。
ポイント② 使い方のイメージができる!
マンガを読めば、実生活での使い方もイメージしやすい。
ポイント③ 例文をチェック!
マンガと合わせて読むと、効果的に使い方を理解できる(一部、マンガと対応していない場合もあります)。
ポイント④ 重要語句をチェック!
受験によく出る!マークの言葉はぜひおさえておきたい

ポイント⑤ 「力だめし」でレベルアップ!
クロスワードや線結びの問題で、言葉の力を実践。

算数の基礎を鍛える!楽しんでできるパズル

 これからの時代を生きていくために必要な力は、単純な計算ドリルだけでは難しいものです。思考のセンスを磨き、こらからの社会で求められる「課題を設定し、論理的に考える力」、「失敗を教訓として生かす力」を身につけることが重要!ということで考えられたのがこちらのパズル。家族でも楽しめますし、受験生の息抜きにもオススメなんだとか。

パズルが大好きになれば、算数脳も鍛えられる!

マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる 算数脳パズル250

「マンガでわかる!10才までに」シリーズの算数編。

4問一組の問題248問+スーパー問題2問の合計250問で構成されています。
4問解き終わることに、子どもが自分で答え合わせをし、さらに解説マンガを読んで復習することで、身に付けた力の定着をはかります。

保護者向けの解説も充実しているので、勉強の充実感を親子で得られます。
数理的思考力の土台になる力がつく!

 

① 4問で1セットの構成 ―5段階の難易度―
問題のポイントを見抜けば見えてくる!自分の力で「気づく」から、ステップを踏んで難易度が高い問題にも無理なくチャレンジできます。
② マンガで確認!
マンガだからわかりやすい!
マンガの内容はズッコケのことも。集中→理解と笑い→集中→理解と笑いでテンポよく学べます。
③ 保護者解説も充実
解説ページ内の「おうちのかたへ」では、どのような力を伸ばす問題なのかを丁寧に解説。巻末のチェックリストとあわせて活用すれば、お子さまの伸ばす分野も見えてきます。
④ 経験値アップ!
問題に挑戦→解説→マンガのくり返し。4問できたら「達成シール」で達成感も感じられます。生活のなかで遊びながら取り入れられるトレーニング方法も満載!

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載