絵本ナビスタイル トップ  >  まなび   >   英語絵本で英語を好きになる!子どもの英語力を育てるディズニー英語

英語絵本で英語を好きになる!子どもの英語力を育てるディズニー英語

2020年より小学校での英語授業が必須科目となることが決まり、小学3年生から英語の授業が始まります。より一層、身近な存在となる英語ですが、子どもたちに楽しく学び、英語好きになってもらいたいと考える親御さんも多いのではないでしょうか。また、英語に関する教材やツールはたくさんあるため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまうという意見も多く聞かれます。 そこでおすすめなのが、色彩溢れる美しい絵本とCDがセットになっていて、親子で一緒に楽しめる英語絵本『ディズニー・マジカル・ストーリーズ』です。

 

<4/26(日)まで>絵本ナビから購入頂いた方にJCBギフト券を抽選でプレゼント!

https://www.u-can.co.jp/ehc2003/ ディズニー・マジカル・ストーリーズ CD15巻+絵本15冊

1.『 ディズニー・マジカル・ストーリーズ』とは?4つのポイント

英語のCD15巻+絵本15冊がセットになった、豪華な英語学習セット。物語の世界に夢中になりながら、英語に親しむことができます。

1、物語は、世代を超えて愛されるディズニー/ピクサーの名作ばかり!

『白雪姫』『シンデレラ』…といったいわずと知れたディズニーの名作から、近年日本でも大ヒットした『アナと雪の女王』まで。バリエーション豊かなラインナップで、子どもから大人まで楽しく英語に親しむことができます。

 

2.絵本はオールカラー!眺めているだけで幸せな気持ちに

全15冊の絵本は、豪華なオールカラー。絵本を眺めているだけでも、わくわくと楽しい気持ちになります。親子で一緒にページをめくるのも、珠玉の時間です。 

 

3.CDの音声はディズニー映画のオリジナルキャスト!

本編CDは、美しく聞きやすい英語として定評のある、ディズニー映画のオリジナルキャストによるセリフをたっぷり収録。また、BGM、効果音も収録されているので、まるで映画の世界にいるような臨場感を味わうことができます。各CDには各作品の映画主題歌が1曲ずつ収録されているのもうれしい♪

 

4.全訳解説本付きだから、英語が苦手という人でも安心

全15作品の日本語訳を掲載した、全訳解説本もお付けします。この解説本を読んで、あらすじを頭に入れてからCDを聞いたり、絵本と照らし合わせて読んだり…いろいろな方法を試してみてくださいね。

世界中で愛されるディズニーの物語。世代や国を超えてたくさんの人たちに愛される感動作ばかりです。そんなディズニーの物語のなかから、選りすぐりの15作品の絵本とCDがセットになった『ディズニー・マジカル・ストーリーズ』は、子どもがはじめて出会う英語のツールとして、とても優れています。というのも、もともとディズニーの物語は子どもでもセリフを聞き取りやすいように考えられているため、とくに、英語の3つのポイントといわれている「発音」「リズム」「抑揚」が分かりやすく、続けて聞くことで英語を自然と身につけることができます。 また、オリジナルキャストによるセリフやBGM、効果音なども魅力のひとつ。まるで映画の世界にいるような臨場感を味わうことができます。

https://www.u-can.co.jp/ehc2003/ 全作品に読み聞かせCDが付いています

収録されているのは全部で15作品。『白雪姫』や『シンデレラ』といったディズニーを代表する名作のほか、ミュージカルでもおなじみとなった『ライオン・キング』、シリーズ化もされた『トイ・ストーリー』の収録。また、近年、日本でも大ヒットした『アナと雪の女王』が収録されています。

絵本は全ページオールカラー。鮮やかな色彩に溢れ、個性溢れるキャラクターが生き生きと描かれています。セットのCD を聞きながら読むのはもちろんのこと、絵本単体 、そしてCD単体でも楽しむことができます。ページをめくるたびに、CDを流すたびに子どもはもちろん大人も胸がわくわくすること間違いありません。

2.『 ディズニー・マジカル・ストーリーズ』を家庭で楽しむときのコツやポイントは?

前出でも紹介したとおり、2020年から小学校での英語授業が必須科目となります。そこで、英語学習の専門家である生越秀子さんに、家庭で英語学習に触れるコツやアドバイスをお伺いしました。

生越秀子(おごせ・ひでこ)

早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。青山学院大学大学院国際コミュニケーション専攻修了。早稲田大学後期博士課程教育学専攻修了。専門は英語教育、異文化コミュニケーション。大学卒業後、出版社で英語教材の企画開発・編集に携わる。現在は「株式会社ことばの森」代表として英語教材の制作を行うほか、都内の大学でも英語を教えている。

英語学習に関心のある親御さんへ、2つのポイントをお話ししたいと思います。

ひとつめは「絵本」を上手に活用すること。絵本は、決められた時間軸の中でストーリーが展開するアニメーションとは違い、子どもが自分の時間軸で向き合うことができます。1枚の絵がその場面の物語をすべて説明しているわけではない絵本だからこそ、子どもは想像力をかき立てられます。英語絵本の場合はさらに、英語という新たな言葉に触れるため、子どもの「これ何?」「何ていったの?」というハテナが多くなり、想像力がますます豊かに育ちます。

 

また、子どもにとって、「絵本の喜び」=「読み聞かせてもらう」です。温かい声の語りを聞きながら、絵本のページを繰る時間は親子にとって至福の時間ですね。ですが、読み聞かせるのは必ずしも親御さんの語りでなくてもいいのです。特に英語絵本の場合、ネイティブスピーカーの語りに親子そろって耳を澄ませることで、子どもも関心を持つでしょう。大切なのは親も同じように興味を持つこと。幼児は親が興味を持っていることに関心を持ちますから、親御さんがお子さんと同じようにわくわくしながら英語を聞き、一緒にページを繰ることが大切です。

大切なのは親も同じように興味を持つこと

ふたつめは、英語学習に触れる時期や頻度についてです。子どもに将来英語を身につけさせたいなら、英語への興味関心の芽を幼児・児童期に育んでおく必要があります。CD付き英語絵本なら、ページをめくったりCDをかけたりすることで、日常的に英語と触れ合うことができますね。

 

また、よく「シャワーを浴びるように英語を聞くことが大事」といいますが、大量に聞き流せばいいということではありません。量より質が大事です。「質」というのは、耳に入ってくる英語が、子どもにとって実体と結びつけられるものかどうかということ。子どもは絵本の絵からストーリーの骨格を自然に読み取り自分の想像力も加えてお話を思い描いています。ですから、その「お話」と聞こえてくる英語をマッチングさせやすいのです。特にディズニーの絵本やおとぎ話のように物語の筋を知っていれば、英語音声を自分の知っているストーリーや絵本に描かれている絵と結びつけて聞き取れるので、結果的に「意味のある英語」のインプットが効果的にでき、英語学習の入り口として特におすすめです。

英語絵本に親しむ時間は毎日10分~30分ぐらい

日本の一般家庭なら、英語絵本に親しむ時間は毎日10分~30分ぐらいがよいでしょう。毎日続けて聞くことで、個々の発音やイントネーションなど、英語音声の特徴を自然に効率的に体得できます。絵本やCDを通じて親子で対話をすることは英語学習においてとても重要なポイントです。親子でコミュニケーションをとりながら、楽しい英語体験の時間を積み重ねてくださいね。

3.『 ディズニー・マジカル・ストーリーズ』を使って親子で英語を身につけよう

『ディズニー・マジカル・ストーリーズ』は、体に自然と英語を吸収できるように考えられた画期的なプログラムです。もともと、英語圏の子供が英語を覚えるために制作されたものなので、聞き取りやすいネイティブの発音がなによりも特長です。その利点を生かして、子どもが英語を覚える時のように「読む」「聴く」「声に出す」を繰り返しながら行うことができます。

 

一日20~30分ほど、肩肘張らずにとにかく楽しめばOKです。まずはフルカラーの絵本をめくったり、音楽を聞く要領 でCDに耳を傾けたりするだけでもよいですね。耳から繰り返し物語を聞くことで想像力が豊かに広がり、自然と英語が身に付きます。なにより、子どもだけでなく大人も楽しめるのがよいところで、親子の大事なコミュニケーションツールとしても役立ちます。

 

はじめて出会う英語に特におすすめな『ディズニー・マジカル・ストーリーズ』。親子で一緒に楽しめる英語絵本で、英語を効果的に身につけてくださいね。

親子で英語を楽しむことができる『ディズニー・マジカル・ストーリーズ』

『 ディズニー・マジカル・ストーリーズ』のラインナップ 15作品

愛と夢に満ちたディズニーのハッピーストーリーを15作品収録。世界中で愛される『白雪姫』から新たな傑作『アナと雪の女王』まで。15作品の名作コレクションは、子どもの成長にあわせて長く楽しむことができます。

1.白雪姫
1937年公開(日本では1950年)の、記念すべきディズニーの長編アニメ第1作。「いつか王子様が」「ハイ・ホー」など永遠の名曲を生んだ作品としても知られます。

■エンディング収録曲「いつか王子様が」※

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「白雪姫」

2.シンデレラ

シャルル・ペローの童話が原作の、言わずとしれた名作。2015年には実写版も公開され話題を呼びました。主題歌「夢はひそかに」は実写版のテーマ曲にもなりました。

■エンディング収録曲「夢はひそかに」※

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「シンデレラ」

3.ピーターパン

ずっと子供のままでいられる国・ネバーランドを舞台に、ピーター・パンや妖精ティンカーベル、フック船長など、魅力的な登場人物たちが活躍する夢と冒険の物語です。

■エンディング収録曲「右から2番目の星」※

ディズニー・マジカル・ストーリーズ「ピーターパン」

4.ふしぎの国のアリス

ウォルト・ディズニーが長年の夢を叶えて、ルイス・キャロルの原作を長編アニメ化した作品。音楽にもこだわり、全編にユニークで楽しい音楽を散りばめました。

■エンディング収録曲「ふしぎの国のアリス」※

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「ふしぎの国のアリス」

5.眠れる森の美女

生前のウォルト・ディズニーが関わった童話を原作とする作品としては最後のもの。本作の悪役を主人公にした2014年公開の映画「マレフィセント」も話題を呼びました。

■エンディング収録曲「いつか夢で」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「眠れる森の美女」

6.リトル・マーメイド

アンデルセン「人魚姫」が原作で、人間にあこがれる美しい人魚姫アリエルを描いた作品。2008年には舞台化され、日本でも2013年から劇団四季により上演されています。
■エンディング収録曲「パート・オブ・ユア・ワールド」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「リトル・マーメイド」

7.美女と野獣

1991年(日本では1992年)に公開、アニメ映画史上初のアカデミー作品賞にノミネートされた作品です。2010年にはディズニー3D版として再上映されました。
■エンディング収録曲「美女と野獣」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「美女と野獣」

8.アラジン

CGを駆使して制作された、ディズニー映画空前の大ヒット作品。主題歌「ホール・ニュー・ワールド」は、アカデミー賞の最優秀主題歌賞を受賞しました。
■エンディング収録曲「ホール・ニュー・ワールド」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「アラジン」

9.ライオン・キング

歴史的ヒットを記録したディズニーの代表作のひとつ。日本では1998年から劇団四季によってミュージカル上映され、今なお続く超ロングラン公演となっています。
■エンディング収録曲「愛を感じて」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「ライオン・キング」

10.塔の上のラプンツェル 

2010年公開(日本では2011年)の作品。原題の"Tangled"は「からまってしまった」という意味で、主人公ラプンツェルの長い髪の毛にちなんだタイトルです。
■エンディング収録曲「輝く未来」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「 塔の上のラプンツェル」

11.くまのプーさん~イースター・エッグ・ハント

子供から大人まで、大人気のくまのプーさん。ピグレットやティガーなど、100エーカーの森の仲間たちとプーさんが繰り広げる楽しい物語に魅了されます。
■エンディング収録曲「くまのプーさん」※

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「くまのプーさん~イースター・エッグ・ハント」

12.トイ・ストーリー3

人気シリーズの第3作。2010年に公開されると、「大人が泣けるアニメ」として話題を呼び大ヒット。アカデミー賞長編アニメ賞と主題歌賞を受賞しました。
■エンディング収録曲「僕らはひとつ」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ「トイ・ストーリー3」

13.モンスターズ・インク

2001年公開(日本では2002年)。子供を怖がらせるのが仕事のモンスター・サリーとマイクの友情、そして人間の女の子ブーへの愛情が描かれた感動作です。
■エンディング収録曲「君がいないと」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ「モンスターズ・インク」

14.ファインディング・ニモ

海を舞台に、人間に捕らわれたカクレクマノミの少年ニモの大冒険が描かれます。この映画の大ヒットで、カクレクマノミは一躍水族館のアイドルとなりました。
■エンディング収録曲「ビヨンド・ザ・シー」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「ファインディング・ニモ」

特別付録.アナと雪の女王

あの感動の物語をCDと絵本でも!「真実の愛」をテーマに、エルサとアナの姉妹が繰り広げる物語は全世界を感動の渦に巻き込み、ディズニー映画史上最大のヒット作になりました。主題歌「レット・イット・ゴー」とともにお楽しみください。
■エンディング収録曲「レット・イット・ゴー」

ディズニー・マジカル・ストーリーズ 「アナと雪の女王」

※印がついたエンディング収録曲はモノラル録音です。

絵本ナビスタッフの親子も体験してみました!

実際に、絵本ナビスタッフ親子に『 ディズニー・マジカル・ストーリーズ』を体験してもらいました!

小学3年生の女の子を持つパパ

「娘は普段から英語の塾に通っているので、英語には慣れ親しんでいます。ディズニーだとアリエルが好きでストーリーも知っているので、『リトル・マーメイド』の絵本とCDは興味を持って何回も楽しんでいました。知らない英単語がたくさんあったようですが、日本語訳も合わせて読んでいました。音声を聞いてどの部分を発音しているかも理解していました。他の絵本も、すでにストーリーを知っているものは積極的に手に取っていました。」

5歳の女の子を持つママ

「寝ながらCDの聞き流しをしました。主題歌もついているのでディズニーの世界に入り込みながら眠りについたようで幸せそうな寝顔でした。絵本の部分は少し難しかったようですが、歌の部分はその後何度もリピートして口ずさんでいました。」

2歳の女の子を持つパパ

「遊びのなかで絵本をめくりながらCDを聞きました。娘はまだ小さいので聞こえてくるのが日本語ではないということはあまり気にせず、聞き流しているようでしたが、キャラクターがしゃべるときには、ナレーターとは声が変わることに気づき、その変化を感じ取って楽しんでいました。ママがディズニーが好きなので、ママが楽しんで絵本を読んでいると一緒に見てくれました。」

 

 

子どもたちは楽しんでくれたようです。みなさんも、ぜひこの機会に読んでみてくださいね。

絵本ナビ経由で購入してJCBギフト券をGETしよう!

子どもたちが大喜び!入園・入学祝いのプレゼントにもおすすめ!

絵本ナビ経由で購入してくださった方に、抽選で10名様に1,000円分JCBギフト券をプレゼント!この機会を、是非お見逃しなく!

 

応募締切:2020年4月26日(日)23:59 まで

ユーキャン

●通信販売部門

人々の知的好奇心や文化的欲求、心のやすらぎへのニーズに応えるべく、本やDVD・CDなどの映像・音楽ソフトを提供しています。

●通信教育部門

気軽に始められる学びツールとして、多くの受講生から高い評価を受ける当社の通信講座。資格・技能・趣味・教養… 幅広いニーズに応じた約130の講座は、年間約60万人の方に活用されています。

キャンペーン規約

●ご応募は、お一人さま1回限りです。
※2点以上ご購入いただいた場合でも、応募の権利は1つ(1権利)です。重複当選は御座いません。
※返品・キャンセルされた場合や、お申込み内容に不備がある場合は、応募の権利が無効になります。
●応募受理の確認、抽選の過程・結果(当落の確認)に関するお問合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。
●当選発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※抽選・賞品の発送は、2020年5月中を予定しています。(諸事情により、予告なく変更となる場合があります。)
※賞品のお届け先は、抽選時に株式会社ユーキャンに登録されているお名前・ご住所になります。改めての確認は行いません。
※住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
●ご購入いただいた時点で、当キャンペーンの利用規約、個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
●郵送やお電話でのご応募はお受けしておりません。
●インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
●当選の権利は、当選者ご本人のものとなり、他者への譲渡、転売はできません。
●当選賞品のクレーム等には応じかねます。
●個人情報保護方針については、以下をご参照ください。
http://www.u-canshop.jp/privacy/
●本キャンペーンは、予告なく中止または変更される場合があります。
●本キャンペーンの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしても、当社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

©Disney ©Disney/Pixar ©Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works, by A.A.Milne and E.H.Shepard

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください