スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   「絵本とパントマイムを楽しもう!」開催レポート

「絵本とパントマイムを楽しもう!」開催レポート

2月19日、高円寺フリースペース ヒトツナさんにてイベント「絵本とパントマイムを楽しもう!」が開催されました。
絵本ナビショップ店長セトグチが「おむすびひろば」として参加しましたので、その様子をレポートしたいと思います。また、読んだ絵本もご紹介します。

―「おむすびひろば」とは?


パントマイムのお兄さん 金子しんぺいと、絵本のおはなしお姉さん ことショップ店長セトグチによる絵本とパントマイムのパフォーマンスユニット。
同じ空間にいる人みんなが「たくさん笑い・楽しむ」ことを大切にして活動しています。
 

絵本とパントマイム「おむすびひろば」イベント内容

オープニングソングから始まり、まずはセトグチの絵本タイム。
「準備体操から始めよう!」ということで、1冊目は『パンダともだちたいそう』を選びました。みんなで「ピー ピッ!」と声を出して、パンダさん達のかわいいたいそう姿を楽しみましたよ。

「おむすびひろば」オープニングソングからスタート!
一冊目は『パンダともだちたいそう』!みんな絵本をじっと見つめて、パンダさん達のポーズが何に見えるか教えてくれました。

それから絵本タイムが続き、『おめんです』ではしんぺいお兄さんも登場。
「おめん被ってるの、誰だろう?」とみんなで当てっこした後は、おめんパントマイムも楽しみました。

「はいはいはーい!」「わかった!」と、手を挙げてみんなであてっこ。
「カッパのおめん被って!」というリクエストに応える、しんぺいお兄さん。おめんパントマイムの他にも、いろんなパントマイムで楽しませてくれました。

絵本とパントマイムのコラボレーションも!

「おむすびひろば」の一番のお楽しみ、絵本とパントマイムのコラボレーションも披露しました。
セトグチの絵本読みに合わせて、しんぺいお兄さんがパントマイムで絵本の世界を表現します。

『おおきなかぶ』で、「うんとこしょ どっこいしょ」
『三びきのやぎのがらがらどん』。金子さんが演じてるのは、どんなシーンかな?

たっぷり1時間、楽しい時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

〈「絵本とパントマイムを楽しもう」企画・運営:長井奈々恵さん〉

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部