スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   『にんじゃつばめ丸 はつにんむの巻』絵本原画展オープニングパーティーに行ってきました!

『にんじゃつばめ丸 はつにんむの巻』絵本原画展オープニングパーティーに行ってきました!

現代にんじゃ絵本の決定版『にんじゃつばめ丸』が発売してから9年が経ち、ついに続編『にんじゃつばめ丸 はつにんむの巻』が完成しました!
一作目より成長したつばめ丸、ついにちちうえから”はつにんむ”を任されます。今作もやっぱり、期待を裏切らない、スカッとする忍者っぷりを披露してくれますよ。
出版を記念して、ブロンズ新社 青銅RoomJでは絵本原画展を開催中です。そのオープニングパーティーに、絵本ナビスタッフも遊びに行ってきました!

忍び道具で飾られた会場に、わくわくが止まりません!

絵本『にんじゃつばめ丸』が完成するまで

まずはおはなしを書いた、市川真由美さんによる『にんじゃつばめ丸』の読み聞かせからスタート。それから編集者の山縣彩さんの司会で、絵本誕生秘話や制作方法など貴重なエピソードをたくさん聞くことができました。


『にんじゃつばめ丸』は、山縣さんの「忍者屋敷の絵本を作りたい」という想いからスタートした企画なのだそう。山本孝さん、市川真由美さんと相談を重ね、現代風の忍者の世界が完成しました。(つばめ丸は、千葉県の住宅街に住んでいるそうですよ。)
怪しさと迫力のある山本さんの絵に、語呂の良い市川さんの文。どちらも忍びの世界にぴったりですよね。

市川さんによる『にんじゃつばめ丸』読み聞かせ。
キャラクターや表紙のイメージスケッチ、本番の色塗りの写真も見せていただきました!約一年かけて絵を描かれたとのこと。大切に作られていく様子が伝わってきます。

絵本の世界のごちそうも!

トークが終わると、テーブルには素敵なごちそうがズラリ!煙玉や手裏剣、つばめ、お月さま等、絵本の世界をイメージして作られたお料理なんです。

TORiさんによるごちそうの数々。もったいなくて食べられない!…と言いつつ、美味しくたくさんいただいちゃいました。

絵をよ~く見ると、「あれ!こんなところに!」といった発見がたくさんあります。「コンビニ91」は「クノイチ」という意味だったり、つばめ丸たちを見守る「見守り忍者」が最初からこっそり登場していたり…。

じっくり絵本を見て、探してみてくださいね。

暗号のような数字を見つけたので、山本さんに答え合わせをしてもらいました。
市川さんと山本さんの貴重な資料を見せてもらいました!細かくびっしり、丁寧に書かれています。

原画展は3月20日まで!

「『にんじゃつばめ丸 はつにんむの巻』絵本原画展」は、3月20日(月)まで「ブロンズ新社 青銅Room J」にて開催中です。
期間中に、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【開催日時】
2017年3月11日(土)-3月20日(月)
※3月13日(月)は休廊
13:00-18:00
【会場】
ブロンズ新社 青銅Room J(東京都渋谷区神宮前6-31-15-3C)
★入場無料
http://www.bronze.co.jp/news/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「にんじゃつばめ丸」シリーズ

にんじゃつばめ丸

ただいま にんじゃ修行中の小学生にんじゃ つばめ丸がにんじゃ大運動会でライバル・がまのしんと対決!!

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻

ある夜、ちちうえから手わたされたひみつの巻物。じじうえにとどけよとの指令。弟・からす丸、こかも丸をしたがえて、じじうえの住む琵琶湖めざしていざ西へ!そこへしゅくてき・がまのしん3兄弟があらわれて......現代にんじゃ絵本の決定版!

瀬戸口あゆみ(絵本ナビショップ店長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード