スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2017/11/13~11/19)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2017/11/13~11/19)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?
絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?
1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。
 
今週はどんな絵本が話題になっているでしょう?

今週の絵本売上ランキングBEST10【2017/11/13~11/19】

今年も大人気のクリスマスしかけ絵本『まどから おくりもの』

まどから おくりもの

「きょうは どうやら クリスマス。」

サンタクロースが空からやってきましたよ。これから、みんなの家をまわって、窓から贈り物を配るみたい。部屋をのぞいてみると、みんなぐっすり眠っています。目が覚めたら喜ぶよね、きっと!

……ところが。
このサンタさん、なんだかちょっと慌てもので大ざっぱ!?
窓からのぞくと見える姿はねこさんの顔。じゃあ、贈りものは可愛いリボンね!
サンタクロースは投げ込みましたが、ページをめくると、なんとそこに寝ていたのは「ねこさん」の絵柄のパジャマを着たブタさんだったのです。

次にやってきた家の窓。今度はしましまの模様が見えます。
サンタクロースは、思います。

「ここは どうやら しましまさんのおうち。」

ページをめくってみると、やっぱり違う。
その部屋で寝ていたのは、なんと…!?

「五味太郎 しかけ絵本」シリーズ3作目のこの絵本。みんなの家の「窓」の部分が穴あきのしかけになっていて、ページをめくると、その部屋の中の意外な様子が見られるのです。慌てもののサンタクロースは間違ってばかり。だけど、この絵本を読んでいる子どもたちは、その間違え方に夢中!笑ったり、正しい答えを叫んだり。ページをめくるたびに楽しい事件が巻き起こります。

さて、どうやら全て配り終わったサンタクロース。間違った贈り物をもらったみんなは、ちゃんと喜んだのかな? 安心してくださいね、ちゃんと最後には上手いことおさまったようです。しかけが楽しい小さな子どもから、勘違いを楽しめる子どもたちまで。幅広い年齢層に毎年大人気のクリスマス絵本です。

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/26/%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE/

サンタクロースって、クリスマス以外は何をしているの?『あのね、サンタの国ではね…』

あのね、サンタの国ではね…

「サンタクロースって、クリスマスの時以外は何をしてるんだろう?」
「サンタクロースの1年のくらし」というサブタイトルのとおり、サンタの国の1年間が1月から12月まで、月ごとに描かれています。サンタの国では畑でおもちゃの実がなることや、トナカイ学校があること、とても大切な「サンタ会議」があることなど、私たち大人も知らないことがあるんですよ。
クリスマス・イブにプレゼントを届けるため、サンタさんやトナカイたちが1年を通して準備してくれている様子を、ぜひ、子どもたちと一緒にゆっくりページをめくってみて下さいね。
クリスマスシーズン以外でも充分楽しめる、おすすめの1冊です。

https://www.ehonnavi.net/ehon/57/%E3%81%82%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AD%E2%80%A6/

「いち にい サンタ!」おまじないをいうと…?『サンタのおまじない』

サンタのおまじない

クリスマスイブにけんちゃんに届いた箱を見てみると、
けんちゃんのきらいな野菜がたくさん入っていました。
でもサンタさんからの手紙にあった通りにおまじないを唱えると、
野菜が次々に変身します。楽しい切り絵の絵本。

https://www.ehonnavi.net/ehon/10790/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%84/

4位 てぶくろ

てぶくろ

雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう……。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作です。

5位 おおきいツリー ちいさいツリー

おおきいツリー ちいさいツリー

大人気のお話が絵本になりました!
ウィロビーさんのおやしきにとどいた大きな大きなツリー。大きすぎて、さきっぽを切りました。そのさきっぽがまた切られ、どんどん小さくなって……森の動物たちも大よろこび! アメリカで長く愛されてきた、かわいらしいクリスマス・ストーリーです。
いろいろな動物が登場するくりかえしの展開は、読み聞かせにぴったりです。

6位 ワインドアップでゴー!せんろはつづくよ

ワインドアップでゴー!せんろはつづくよ

ゼンマイの ネジを まいた きしゃが せんろを はしります。4つの コースは はずすことが できるので つなげると ながーい せんろが できあがります!

7位 ツリーさん

ツリーさん

今日は楽しいクリスマス。「ツリーさん」のもとには、さまざまなオーナメントが集まってきて、クリスマスツリーらしく、どんどんにぎやかになっていきます。
でも、何かが足りない気がして、ツリーさんとオーナメントたちが首をかしげていると……?
赤ちゃんから楽しめるキラキラカバーのクリスマス絵本!

8位 サンタクロースと小びとたち

サンタクロースと小びとたち

今日はクリスマス・イブ、サンタさんと小びとたちはおおいそがし! クリスマスツリーの形をした型抜絵本。クリスマスプレゼントに最適です。

9位 クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

女の子とケーキ屋さん、そしてサンタさん。クリスマス・イブにそれぞれ3人の心が少しずつ触れ合うことで生まれる物語を、刺繍という表現で素朴に、そして愛らしく描いた小さなクリスマス絵本3冊セットです。特筆すべきは、この絵本が実は3冊で一つの物語が出来上がっているということ。それぞれの視点、それぞれの立場から見えてくるクリスマス・イブの一日。それをじんわり味わえるのがこの3冊『100こめのクリスマスケーキ』『サンタさんのいちにち』。読みくらべながらクリスマスの夜を楽しんでくださいね。

10位 おたすけこびと

おたすけこびと

ある日ママが電話をかけました。「じゃあ、おねがいね」そのあとで、キッチンへやってきたのは…ショベルカーやブルドーザー、働く車をそろえたこびとたち! バター、小麦粉、砂糖をまぜて…さあ、何ができるのかな? 車好きの子も、お菓子好きの子も、ページのすみずみまで楽しめる絵本です!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載