スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   イシグロフミカ「トーク&サイン会」開催!「うまくできなくても大丈夫! 子どもに絵で気持ちを伝えよう」

イシグロフミカ「トーク&サイン会」開催!「うまくできなくても大丈夫! 子どもに絵で気持ちを伝えよう」

『かわいい!保育のイラストおたすけブック」刊行記念 イシグロフミカトークショー開催のお知らせです。

3月28日玄光社より『かわいい! 保育のイラストおたすけブック』が発売になります。これを記念して、本の先行販売も兼ね、著者のイシグロフミカさんによるトークショーが行われることになりました!

【3月28日発売予定】保育の現場で本当に役に立つ本『かわいい!保育のイラストおたすけブック』

かわいい!保育のイラストおたすけブック

かわいい!保育のイラストおたすけブック

先生たちの「困った」を解決!
保育の現場で本当に役に立つ本を作りました

「ポスターやお知らせ」がかんたんに描けるテンプレートつき!


【Contents】
アンケートの結果、大発表!
この本の特徴&メッセージ
テーマで探せるインデックス

《イラストのきほん》
(1)いろんな線を描いてみよう
(2)いろんな○を描いてみよう 
(3)いろんな△を描いてみよう 
(4)いろんな□を描いてみよう 
(5)いろんな☆や♡を描いてみよう 
(6)画材を選ぼう
テンプレートを使ってみよう
コラム:まずは、好きになることから

【著者】イシグロフミカ

三重県四日市市出身/東京都在住
保育科を卒業後、幼稚園勤務を経てイラストレーターに。保育関係の書籍・雑誌・用品に使用するイラストレーションの制作を中心に幅広く活動中。明るくかわいいタッチの子どもや動物が得意。表紙や挿絵などイラストを描く仕事のほかに、保育室の壁面飾りや工作の立案から製作まで担当。ワークショップの講師としても活動しながら、飾りつけパネルのウェブショップ「かわいいパネルやさん」を運営中。
おもな著書に『1、2、3ですぐかわイラスト』(学研)、『親子でいっしょに 季節の手作りあそび』(日東書院)、『親子でつくる てづくりおもちゃ』(講談社)、『かわいい保育グッズのつくりかた』(自由現代社)など。
http://funyani.com

 

【本の内容とこだわりポイント】

現場の先生200人に聞きました! 
本の帯でも大きくご紹介していますが、今回特にこだわりたかったのは、徹底した現場目線で作る!ということ。現役で今保育の現場で働いている方々の生の声を反映させ、実際に先生たちに起こった "困った" 出来事を具体的に解決したいという思いで制作しました。

 

【おまんじゅう型テンプレート付き!】

出版社さんに「どうしても!」とわがままを言って付けていただいた、付録の "おまんじゅう型テンプレート" !とっても優秀なのでぜひぜひ使っていただきたいです♪ 使い方は本で詳しくご説明していますが、ただのつぶれた まる型 なのに、このテンプレートを使って描くと不思議とかわいいイラストが描けちゃうんです!ポスターやお知らせなど大きいサイズのものを描くときにも便利にお使いいただけます!

刊行記念イベントのおしらせです!

「かわいい!保育のイラストおたすけブック」刊行記念

イシグロフミカ トーク&サイン会
 

日時:3月21日(木・祝)11:00-12:30

会場:ブックハウスカフェ 神保町

https://www.bookhousecafe.jp/

参加費:2,500円(書籍代1,728円が含まれます)

定員:50名/要予約

 

会場には、イシグロさんの最近作、本のために作ったオリジナル作品も多数展示されているそうです。ご興味のある方は是非ブックハウスカフェまでお問合せください!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください