スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」連載【絵本ナビ編集長の読み聞かせ相談】♯8 公開中!

【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」連載【絵本ナビ編集長の読み聞かせ相談】♯8 公開中!

https://kufura.jp/family/childcare/80918 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント 公式HP「kufura」(クフラ)より

仕事も家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディア「kufura(クフラ)」にて連載中の絵本ナビ編集長イソザキのコラム。 月に1テーマずつ、読み聞かせの悩みについておすすめの絵本と共に回答していきます。第8回として公開された、そのテーマは…?

 

絵本を読んであげていても、反応があまりないと心配になってしまいます。「このお話、理解できているのかな」「読んであげている意味なんてあるのかな」。私は好きな絵本なんだけど、うちの子には向いていないのかもしれない……、一度心配になると、選ぶ本まで迷いが出てきてしまいますよね。

 

7月のテーマは「子どもが内容を理解しているかわからないとき」についてです。
イソザキが選んだ絵本は…?
詳しくは、「kufura」のコラムをご覧くださいね!

【今月のおすすめ絵本】は……?

小さな子どもだちの感覚を刺激してくれる絵本『いろいろバス』

いろいろバス

「うわあ、きれい!!」「すごい!」
絵本をめくって2ページ目、思わず叫んでしまったのはこの言葉。
だって、赤いバスから降りてきたのは、ごろごろ大きな真っ赤なトマト。
驚いている間もなく、今度乗車するのはやっぱり赤い、にゅるりとタコ。
そのビジュアルのインパクトはすごいのです。
ユーモラスなのに、なんだかすごくおしゃれ。惹きつけられます。

「いろいろバス」っていうし、表紙のバスもすごくカッコイイから、
てっきり乗り物好きの子のためのマニアックな内容(それも好きだけど)かと思ったら、
びっくりの連続!
黄色のバスから降りてきたものはふんわり美味しそうな“あれ”…!?
緑のバスから降りてきたのは伝説の“あの方”で、乗っていったのはゆっさり大きな緑の…。
黒いバスからは想像をはるかに超えたスケールの大きさの彼、乗っていったのは想像もつかないもので…。
ページをめくるたびに意表をつかれすぎて、笑わずにはいられません。

やがてたくさんの乗客を乗せたバスが帰ってきて、間もなく終点!
赤、黄色、緑、黒、ピンク、白、茶色のバスから一斉に降りてくる場面は圧巻です。
気になっていた運転手さんも姿を見せてくれますよ。

今回も、やっぱりtupera tuperaさんには完敗です。
色が大好きになりそうな絵本です。

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

コラム内でも様々な絵本をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください