絵本ナビスタイル トップ  >  絵本ナビ便り   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2020/1/13~1/19)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2020/1/13~1/19)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?
絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?
1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。
 
今週は、「あさイチ」(NHK)プレミアムトークにゲスト出演された浜田桂子さんの作品が大きな反響を呼びました。
※一時的に品薄になっています。

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2020/1/13~1/19】

あやちゃんのうまれたひ

あやちゃんのうまれたひ

あやちゃんはもうすぐ6才の誕生日。お母さんはあやちゃんが生まれた時のことを話してくれます。生まれる予定の日が過ぎて、お父さんもおばあちゃんもおじいちゃんも待ちきれなくなっていた、ある寒い寒い晩のこと、お腹の中で赤ちゃんの生まれる気配がして、お母さんは病院に向かい、あやちゃんを産んだのです。赤ちゃん誕生をめぐる家族の期待、喜び、感動を、しみじみと温かく描きます。

https://www.ehonnavi.net/ehon/5/%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%B2/

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

「平和」というのは日常の本当にさり気ない瞬間に存在しているのだと改めて思います。
おいしいごはんが食べられて、夜ぐっすり眠れる。
当たり前だと思っているのは幸せなことだけど、やっぱり本当は当たり前のことじゃない。
いやだという意見が言えたり、ごめんなさいとあやまること。
これだって小さな事に思えるかもしれないけど、実はこれができないと大変なことになる。
そして何より大切なのは…。
戦争の場面もいくつか登場します。でもこれは怖がらせるためではなく、こどもが自分達の意思で平和な世界というものをつくっていけるんだというメッセージも込められているようです。
作者は『あやちゃんのうまれたひ』や『ぼくのかわいくないいもうと』など、温かな目線で家族や子ども達を描き出している浜田桂子さん。
 日本、中国、韓国三カ国の絵本作家とともに平和を訴える絵本シリーズの第一作として練られてきた作品ですが、読んでみればやっぱり子ども達への深い愛情を感じてしまいます。親子で読みながら、会話をしながら、平和について考えるきっかになってくれればいいですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/67309/%E6%97%A5%E3%83%BB%E4%B8%AD%E3%83%BB%E9%9F%93%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%EF%BC%9F/

まめまきバス

まめまきバス

『いただきバス』『いもほりバス』『たなばたバス』につづく4作目。
可愛いバスくんとねずみたちが活躍する人気シリーズ。
藤本ともひこさん流の、ゆかいな言葉遊びがたっぷり入ったシリーズに、節分のお話が登場です。

きょうは節分。バス停に大きなマスクをしたバスくんがぽつんと待っています。
ねずみのみんながのこのこやってきて
「あれ? マスクなんかしてどうしたの?」と聞きます。
バスくんは「なにをのんきにしてるんでございバスか。
かいじゅうおにが まちのみんなを おににしてるんでございバスよ!」
えっ、どういうこと? 一体何が起きているの?

バスくんに乗りこんだねずみたちが、町で見たのは……。
「かいじゅうおに」がごほごほごー!と咳をしまくる姿。
咳をあびたみんなにツノが生えて、次々おにに変わる姿でした。
たいへん! 町のみんなを助けなくちゃ。
バスくんとねずみたちの、おに退治がはじまります!

いつもびろーんとのびたりジャンプしたり破天荒なバスくん、今回もやってくれます。
びっくりの豆まきで、おにを撃退、かぜも撃退!
豆があたってかいじゅうおにが崩れていく絵は迫力満点ですよ。

さあ、ごほごほごほー!と咳が聞こえてきたら「おには そとー! ふくは うちー!」
元気いっぱい豆をまいて、かぜも撃退しちゃいましょうね。
最後はおいしそうな恵方巻きも登場。
楽しい節分の1冊にどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

https://www.ehonnavi.net/ehon/110422/%E3%81%BE%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%8D%E3%83%90%E3%82%B9/

4位 MOE 2020年2月号

MOE 2020年2月号

■ 巻頭大特集 ■
全国の絵本屋さん3000人に聞いた年間ランキング!
第12回MOE絵本屋さん大賞2019
今年も、全国の絵本屋さんが選ぶ「今年もっともオススメしたい絵本」が決定します!

 

■ 特別ふろく ■
ヒグチユウコカレンダー2020

ヒグチユウコさんのカレンダーが手に入るのはMOEだけ! !
A4サイズ16ページの豪華仕様&壁掛けタイプ。
描きおろしの絵も収録!
 

5位 だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)

人気のファーストブック、『だるまさんが』、『だるまさんの』、『だるまさんと』が入った、3さつケース入りです。

6位 こんとあき

こんとあき

こんは、おばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみ。ある日なかよしのあきとふたりで、おばあちゃんに会いに行くことになりましたが……。幼い子の心をとりこにする魅力あふれる絵本。

7位 11ぴきのねこ

11ぴきのねこ

腹ぺこのねこたちは湖にやってきました。大格闘の末、やっと怪魚を生け捕ります。みんなに見せるまでは食べない、と約束したのに…。あっと驚くどんでん返しが大人気。

8位 まめのかぞえうた

まめのかぞえうた

「ひとーつ まめ ひとつ あったとさ」「ふたーつ ふたごの はっぱの あかちゃん げんきよく でてきたよ」…と数を数えるたびに豆が生長していくかぞえ歌です。表紙に描かれたたくさんの豆が印象的。裏表紙では鬼も豆を食べていますよ。節分の夜、豆まきをしたあとに家族みんなで読みたい絵本です。

9位 だんろのまえで

だんろのまえで

あるひ山の中でまよってしまったぼく。雪もふってきて寒くて、とっても疲れて歩いていました。
すると、一本の大きな木にドアがついています。ぼくは休ませてもらおうとドアをあけると、そこには、だんろをかこむ動物たちがいました。火をながめてるうちに、「ぼく」はなんだかゆったりとした気持ちになり、また、外に出て行く元気がわいてくるのでした……。
自然の中で生活している画家・鈴木まもるが、実体験をもとに、あたたかな場所、そのままの姿を受け入れてくれる仲間のたいせつさ、そして、なにか根源的なゆるやかな時間を伝える絵本です。
 

10位 てぶくろ

てぶくろ

雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう……。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください