絵本ナビスタイル トップ  >  絵本ナビ便り   >   【お知らせ】暮らしの”やってみたいコト”集めましたマガジンsaitaPULS(サイタプラス)にて磯崎編集長のコラム連載がスタートしました!

【お知らせ】暮らしの”やってみたいコト”集めましたマガジンsaitaPULS(サイタプラス)にて磯崎編集長のコラム連載がスタートしました!

https://saita-puls.com/17126 暮らしの

日々の暮らしの中での様々な「やってみたいこと」が集まっているマガジン


さまざまな方面からその選択肢の幅を広げてくれる「saitaPULS」(サイタプラス)。さらに大人の女性の「これからの人生」についてなど、さらにコンセプトの幅を広げていき、とても興味深い内容となっています。

 

その中で、絵本ナビ編集長磯崎のコラム連載がスタートすることになりました!

 

日常の何気ない出来事の中で感じることや考えていることをつぶやきながら、「大人だからこそ楽しむ絵本」を提案していきたいと思っています。ぜひのぞいてみてくださいね。

コラム連載第1回「スタートダッシュは切らないで行こう。」で紹介した絵本は…?

いったん立ち止まり、丁寧に考えてみる。『わたし』

わたし

「わたし」は「わたし」。
山口みちこ、5さい。
でも、「わたし」って誰なんだろう?

生まれたばかりのあかちゃんから見ると「おねえちゃん」。
お兄ちゃんからみると「いもうと」。
お母さんやお父さんから見ると「むすめ」だし、おばあちゃんやおじいちゃんからみると「まご」。
先生から見れば「せいと」だし、みっちゃんからみれば「おともだち」。
犬からみれば「にんげん」だし、宇宙人から見ると…「地球人」!?

「わたし」は「わたし」。
一人のはずなのに、こんなにもいっぱいの呼び名がある。

れすとらんへ行けば「おじょうさん」って呼ばれるし、映画館ではただの「こども」になる。じゃあ、私のこと知らない人から見たら…?

考えはじめると止まらない。
今まで見ていた景色がちがってみえる。
自分の世界がぐらぐら揺れる、はじめての「哲学絵本」!

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/1762/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97/

今後も様々な絵本を紹介していきます。ぜひ読んでみてくださいね!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
募集・プレゼント・お得情報
JavaScriptをOnにしてください