スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビpress2018   >   【お知らせ】イソザキ編集長、朝日新聞 連載最終回「効く絵本 たぬき書房」「娘をあずけるのが寂しい」が掲載 
絵本ナビpress2018

【お知らせ】イソザキ編集長、朝日新聞 連載最終回「効く絵本 たぬき書房」「娘をあずけるのが寂しい」が掲載 

「娘をあずけるのが寂しい」最終回のお題に選んだ絵本は『どんどこ ももんちゃん』

絵本ナビ編集長イソザキが、投稿されたお悩みに、毎回「効く」絵本を紹介している朝日新聞の連載企画「効く絵本 たぬき書房」も今回で最終回。今回のお題は、社会復帰が決まっている36歳のママからのお悩み。「娘をあずけるのが寂しい」です。イソザキ編集長が選んだこんな時におすすめの絵本は?

イソザキ編集長が登場する朝日新聞の連載「効く絵本 たぬき書房」

Q.4月から復帰しますが、9カ月の娘を保育園に預けることに寂しさも感じます。新生活に向けて背中を押してください。(東京都・36歳・女性会社員)

 

どんどこ ももんちゃん

急いで急いでそのわけは…
ももんちゃんが、どんどこ急いでどこかへ向っています。
あらゆる障害を乗り越えたそのさきには……。

どんどこというリズムが楽しい。
0歳児や1歳児への読み聞かせにぴったり。
どんどこ行って、ももんちゃんがママに抱っこされたところを読むと、娘が小さな手をひろげて抱っこを要求します。
そのかわいいこと(親ばか)。おかげで何回読んだか分りません。
( 佐保姫さん 30代・東京都杉並区  女1歳)

紹介された『どんどこ ももんちゃん』はどんな絵本なのでしょうか。

キーワードは、「赤ちゃんの自立」。

気になる内容は、新聞もしくは、デジタル版でご確認くださいね。

https://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=7497 可愛いももんちゃんグッズはこちらから!
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください