スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   両想い?片思い?絵本の中のLOVELOVEベストカップルは?

両想い?片思い?絵本の中のLOVELOVEベストカップルは?

絵本の中で育つ愛も?!片思いから結婚まで絵本シリーズの恋の絵本

絵本の世界には、甘い甘い恋のお話がたくさんありますが、特に絵本シリーズは面白いです。登場人物が成長し、素敵な人と出会って恋をして、さらに結婚して子どもが誕生するまで見届けることができたりと、時間をかけて追っているからこその恋愛ドラマがあります。ここでは絵本シリーズを中心に、片思いから既婚者カップルまで、気になる憧れのカップルたちをご紹介します。

みなさんお馴染みの絵本シリーズもたくさんあるはず。もし恋のエピソードを見逃していた!という人がいたら、是非とも読んでくださいね。絵本の中の登場人物がより愛おしく、そのまっすぐな姿に誰しもが応援したくなるはず!

一途な思いは遠距離なんて気にしない!ジャッキーとデイビッド

絵本の中で応援したくなる可愛いベストカップルって誰だろう...?

一番最初に頭に浮かんだのは、絵本『くまのがっこう』のジャッキーとデイビッドの2人でした。これからご紹介するほかの絵本シリーズもそうなのですが、まず遠距離のカップルってそうそういないのです!たいていは、みんな近所に住んでいて同じ学校に通っていたり、毎日顔を合わせる環境にいることが多い中、ジャッキーは北極に住んでいるデイビッドに恋をしています。そのまっすぐで、健気で、驚くほど純粋なジャッキーの恋心に読者はアッという間に彼女の虜。ジャッキーの初恋を応援します。そして、そんな行動力のある、元気で可愛らしいジャッキーを王子さまのように優しく穏やかに受け止めてくれるのが、素敵なデイビッド!

今後も2人の恋の行方が気になります。

大好きなデイビッドからのお誘いにすぐに飛び出すジャッキーを誰も止められません。『ジャッキーのはつこい』(ブロンズ新社)
それがたとえ大変な旅だったとしても、距離なんてへっちゃらです!『ジャッキーのはつこい』(ブロンズ新社)
だって、私の大好きな人に会えるんですもの!デイビッドに抱きしめられてかたまるジャッキー『ジャッキーのはつこい』(ブロンズ新社)

恋する乙女は最強説!ジャッキーとデイビッドの恋を応援したくなる絵本

ジャッキーのはつこい

ジャッキーは大好きな白くまのデイビッドに北っきょくに会い行きます。いつもはおてんばなジャッキーも、デイビッドを前に恋する女の子に。わかれの朝、デイビッドが連れて行ってくれたひみつの場所とは...? シリーズ10作目、記念の観音びらきも圧巻!

大好きだから嫉妬に狂う!?情熱的なリサとプレイボーイのガスパール

遠距離でも着々と「好き」を育んでいるカップルがいるかと思えば、恋する乙女を振り回すプレイボーイもいるのです。絵本の中では、みんな仲良し素敵なカップルでしょうか?いいえ、恋なんて綺麗ごとばかりじゃないと言わんばかりに、この絵本の中には、リアルな女の嫉妬が描かれています。その内容がなかなか衝撃的!

 

仲良しカップルのリサとガスパール。この絵本では、ガスパールがリサの大嫌いなベルティーユに恋してると聞き、リサは嫉妬のあまりいろいろとやらかしてしまいます。そしてあんなに大切にしていた赤いマフラーまでガスパールに返してしまいます。

 

大好きすぎて嫉妬に狂うリサは、誰よりも正直者。泣き寝入りせず、嫌なものは嫌!相手に自分の気持ちをちゃんと言える強い意思を持った現代的な女の子です。絵本では2人はちゃんと仲直りするのでご心配なく。それにしてもガスパールがこんなに女の子にモテモテで、女子の気を持たせるのがうまいとは...。絵本の最後まで読むと、リサももちろんぬかりがないので、なんだかどこかの国の強い女性と優しく優柔不断な男性のカップルを連想させられたりして。まだまだ続くであろうシリーズの中で、リサとガスパールの恋愛は引き続き見守っていきたいと思います。

『ガスパールこいをする』(ブロンズ新社)
自分の席に恋敵ベルティーユが座っている!『ガスパールこいをする』(ブロンズ新社)
傷心のリサは、ガスパールにマフラーを返す『ガスパールこいをする』(ブロンズ新社)

もてる男はつらい!モテモテのガスパールを堪能できる絵本

ガスパールこいをする

ガスパールが、こいをしているみたい。相手は、リサがだいっきらいな、あのベルティーユ。ショックでねむれなかったリサは、学校にちこくしてしまいます。そうしたら、いつもリサがすわるガスパールのとなりの席に、ベルティーユがすわってる!「ひゃ―― もう さいあく!」 頭にきたリサは、ついにキレて......

片思いだって立派な恋!容疑者と名探偵コンビのロザモンドとネート

恋と言えば、片思いだって立派な恋ですよね。シリーズを通して、独特な少しゆがんだ形で自分の思いを届け続けているのが「ぼくはめいたんてい」シリーズのロザモンド。個性的な登場人物の中でもひときわ異彩を放っている彼女は、ネートの解決する事件にいつも必ず関わっているようです。変わり者のロザモンドに、ネートはいつも困惑気味ですが、実はこういう組み合わせのカップルは案外うまくいったりするのではないでしょうか。

 

読者がロザモンドのネートに対する気持ちに気づくのが「ゆきの中のふしぎなできごと」と「ふたつのバレンタインじけん」です。このシリーズは完結しているので2人の関係が進展することはないのですが、もしも二人が高校生や大人になっていたら、実はカップルになっていたりしないのかなぁと考えて楽しんでいます。刺激的な事件が大好きなネートは、ミステリアスで風代わりなロザモンドと一緒なら、事件を探さなくても、日々、名探偵にならなきゃですからね!

『ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)』(大日本図書)
『ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)』(大日本図書)ネートに準備したプレゼントを自慢げに話すロザモンド

風変りな女の子の片思いに気づかない鈍感な名探偵がかわいい絵本

ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)

ロザモンドからネートへのたんじょうびプレゼントがきえた!でも、どんなプレゼントかわからないままみつけられるの!?日本での最初の刊行から30年をへて、いまなお人気のぼくはめいたんていシリーズ。新装版第6弾です!

ぼくはめいたんてい(16) ふたつのバレンタインじけん

犬のスラッジにバレンタインカードをおくったのはだれ?アニーのバレンタインカードがなくなったのはなぜ?バレンタインの日に同時におきた二つのふしぎなじけん!めいたんていのネートは、二つのナゾをとくことができるかな?

長い時間をかけて愛を育んだ魔女と人間のカップル、キキととんぼ

皆さんがよくご存じの映画「魔女の宅急便」には、児童書の原作があります。「魔女の宅急便」が実はシリーズ作品で、キキとトンボのその後の人生まで描かれているというのを知らない人も多いかもしれませんね。

 

実際に二人がどうなったかは、シリーズを読んでいただきたいので、敢えて触れませんが、自分が年を重ねるのと同じように、24年という歳月を経てシリーズの中で登場人物たちの成長が楽しめる素敵な作品です。最終巻では、キキも30代の女性になっています。今読んでみると、新たな発見があるのではないでしょうか。

『魔女の宅急便 その4 キキの恋』(福音館書店)
『魔女の宅急便 その4 キキの恋』(福音館書店)

少年少女から大人へ。完結した素敵なカップルのお話

魔女の宅急便 その4 キキの恋

キキは17歳になりました。いたずらっ子の男の子ヤアくんを預かったり、相変わらずのにぎやかな暮らしです。遠く離れた町の学校に行っているとんぼさんからは、キキのもとに手紙が届きます。夏休みには会えると思っていたのに、雨傘山という山に行くというのです。キキの17歳の夏はどうなってしまうのでしょう。
 とんぼさんはひとりになって大きな自然のなかで自分を見つめ直し、キキもたくさんの新たな出会いや、届け先の森の中での不思議な体験を通して、自分の気持ちを確かめ、また少し成長します。
 さし絵は、3作目に続いて佐竹美保さんがちょっとおっちょこちょいのキキを描いてくれています。

魔女の宅急便 その6  それぞれの旅立ち

前作の終わりから15年が過ぎ、キキも今や30代半ば。ずっと好きだったとんぼさんと結婚して、双子のおかあさんになっています。キキの子どもたち、お姉さんのニニと弟のトトは双子なのに性格は正反対。元気で活発なニニは魔女にあまり興味がなく、物静かで魔女になれないはずのトトは魔女に興味津々……。13歳になって旅立ちのときをむかえるニニとトト、そしてそれを見守るキキと、おなじみのコリコの町の人たち。それぞれの新たな旅立ちまでが描かれています。1985年に第1巻が刊行されてから24年。多くの人に愛されてきた「魔女の宅急便」シリーズも、いよいよこの6作目をもって完結です。この機会に、キキの成長の物語をたっぷりお楽しみください!

こんな家族がいたらいいなぁ、理想の夫婦バーバパパとバーバママ

それぞれの特技を生かした、カラフルで個性的な子どもたち。その子どもたちの生みの親、バーバパパとバーバママの夫婦。いつも一緒で、楽しくて幸せそうです。賑やかな大家族のイメージがありますが、バーバパパだって、一番最初はひとりぼっちでした。お医者さんにバーバママが必要だと言われ、バーバパパは、世界中を旅します。そして、ついに探し求めていたバーバママを見つけます。貴重な2人の出会いを描いた絵本が、『バーバパパたびにでる』です。この絵本を読むと、実は運命の人って身近なところにいるのでは...?と思わせてくれます。

 

『バーバパパたびにでる』(講談社)
『バーバパパたびにでる』(講談社)おいしゃさんに診てもらうバーバパパ
『バーバパパたびにでる』(講談社)ママはこんな近くに?!

理想の夫婦バーバパパとバーバママの出会いを知る絵本

バーバパパたびにでる

バーバパパは、なぜげんきがないのだろう?
バーバパパをみたお医者さんは、「こりゃ、バーバママが必要ですな」といいました。
バーバママ探しにバーバパパは世界旅行に、そして宇宙にもでかけました。

いかがでしたか。

たくさんの素敵なカップルをご紹介しました。絵本の中で、あなたの一番のお気に入りカップルはいますか。今年も、新たに登場する絵本のカップルがまたどんなドラマを見せてくれるのか、シリーズに進展はないのか、ドキドキしながら楽しみに待ちたいと思います。

そして、現実世界でもたくさんの恋や愛が実りますように!

富田直美(絵本ナビ編集部)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください