スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】子どもの心と脳を育てる、親子で読みたいどうぶつの物語集「どうぶつだいすき!」
絵本ナビニュース2017 

【news】子どもの心と脳を育てる、親子で読みたいどうぶつの物語集「どうぶつだいすき!」

旭山動物園前園長も推薦!子どもの心と脳を育てる物語

株式会社主婦の友社は、シリーズ累計75万部を突破した「頭のいい子を育てる」シリーズ最新作『頭のいい子を育てるおはなし どうぶつだいすき!』を、2017年3月1日(水)に発売しました。
ベストセラーとなっている「頭のいい子を育てるシリーズ」の『頭のいい子を育てるおはなし366』『しぜんとかがくのはっけん!366』『できるよ!せいかつ366』に続く第4弾は、旭山動物園前園長の小菅正夫先生も推薦する、どうぶつにまつわるお話を収録した物語集なんです。

子どもが興味を持てる!すべての物語にどうぶつが登場!

収録されているすべての物語に犬、猫、ヤギ、ゾウ、サル、オオカミといったさまざまな動物が登場します。大好きな動物に感情移入したり、場面を想像したりしながらお話を読み進めることができ、子どもの想像力と豊かな感情を育まれますね。

本当にあった感動のお話と語り継ぎたい不朽の名作を収録

パパやママが幼い頃に親しんだ日本の昔話や世界の名作に加え、書き下ろしのお話、捨てられた犬や猫を助ける活動など、実際にあった感動のノンフィクションを収録されています。

収録されているおはなし

【本当にあったどうぶつのおはなし】
南極で生きぬいたタロとジロ、野生の少女ティッピ、ごめんねトンキー、忠犬ハチ公、お母さんになったヤギ、出動!ペットたんてい、ホッキョクグマの赤ちゃんを育てる!、すてられた犬や猫を助けたい
 

【語りつぎたいどうぶつのおはなし 日本編】
くまのこポーロ、ごんぎつね、おむすびころりん、サルカニ合戦、ツルの恩返し、十二支のおはなし、花さかじいさん、手ぶくろを買いに

 

【語りつぎたいどうぶつのおはなし 世界編】
みにくアヒルの子、大きなかぶ、ウサギとカメ、オオカミと七ひきの子ヤギ、ちっちゃなサンボ、ブレーメンの音楽隊、三びきのクマ、子ジカのバンビ、長ぐつをはいた猫、スーホと白い馬、フランダースの犬
 

お話ごとにタッチの異なるカラーイラストの挿絵が盛り込まれ、子どもの想像力を伸ばします。

親子でいっしょに楽しみながら、心と脳を育む

1話分を大人が読み聞かせると5分程度、子どもと一緒にゆっくり文字をたどると10分程度の長さのお話で、小さい子どもの読み聞かせとしても最適です。また、すべての漢字がふりがなつきなので、ひらがなを読める子どもはひとりで読み進めることができ、自分で読む力を育みますね。

 

物語の他、旭山動物園前園長の小菅正夫先生監修のもと、かわいいどうぶつの親子図鑑やどうぶつ豆知識、クイズなども掲載。
「学校における望ましい動物飼育のあり方」(文部科学省)のなかでも、身近な動物の飼育は幼児期の発達と心の教育の重要性があると述べられています。どうぶつが多数登場する本書は、「いのち」の教育の観点からもおすすめなんです。
親子で一緒に「読む+見る+感じる+知る+遊ぶ」を楽しみながら、子どもの心と脳の育める一冊となっていますね。

頭のいい子を育てるおはなしどうぶつだいすき!

「頭のいい子を育てるおはなし」シリーズの最新刊! 犬、ねこ、やぎ、象、さる、おおかみ……子どもたちが大好きないろいろなどうぶつが登場します! 語り継ぎたい不朽の名作に加え、書き下ろしのお話、捨てられた犬やネコを助ける活動など、実際にあった感動のノンフィクションを収録。想像力を伸ばすオールカラーの楽しいイラストが満載です。お話だけではなく、かわいいどうぶつの親子図鑑やどうぶつ豆知識、クイズなどもあり、お楽しみ要素満載の内容です! 親子で一緒に「読む+見る+感じる+知る+遊ぶ」を楽しみ、お子さまの心と脳を育みましょう。●忠犬ハチ公●南極で生きぬいたタロとジロ●野生の少女ティッピ●おむすびころりん●ツルの恩返し●手ぶくろを買いに●みにくいアヒルの子●ブレーメンの音楽隊●フランダースの犬ほか、幼いうちにふれておきたい、人気タイトル全27話収録。どうぶつが大好きな、すべての子どもに読んで欲しい一冊。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載