スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】ブロックデビューの新定番!知育玩具「メガブロック」でこどもの将来が占える!?

絵本ナビニュース2017 

【news】ブロックデビューの新定番!知育玩具「メガブロック」でこどもの将来が占える!?

メンタリストDaiGoさん監修『1才からの心理テスト』発表!

メガブロックは、小さな子どもでも安心して遊べるように作られた、カナダ生まれのブロック玩具ブランド。最大の特徴は、そのブロックの大きさ。大きなサイズだからこそ、1才という早期からはじめることが出来ます。誤飲の心配がなく安心なうえ、小さな手でも握りやすく、丸みを帯びているから怪我もしにくくて安全性にも定評があるそうで、はじめてのブロック遊びにも最適ですね。 

 

1歳からできる心理テスト?うちの子どんなタイプ?

今回、キャンペーン中に配布しているガイドブック『1才からの心理テスト』は、メンタリストDaiGoさんとコラボして考案されたもの。親であれば誰もが気になる、子どもがどんな子に育つのか、メガブロックを使った簡単なテストを通して、子どもの生まれ持った気質を知り将来像を予測するというのはちょっと興味が沸きますね。

 

この心理テストは、子どもが外からの刺激にどれだけ反応しやすいかを見ることで、外からの刺激への反応を司る脳の「扁桃体(へんとうたい)」の強さをはかります。メガブロックを使った全5パターンのテストに対して、子どもがどのような反応をしたかを見ます。その結果に応じてタイプを診断、タイプごとのおすすめの接し方や長所の伸ばし方などのヒントもあり、子どもについて理解を深めたり、将来どのように成長するかを想像しながらご家族やご友人と楽しめそう!

 

「1才からのメガブロック 80個バック(ブルー/ピンク)」は、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗※および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(www.toysrus.co.jp)またはイオンの玩具売り場にて販売中です。

メーカー希望小売価格: 税抜2,800円 対象年齢: 1才以上

「1才からの心理テスト」 概要

この心理テストは、子どもが外からの刺激にどれだけ反応しやすいかを見ることで、外からの刺激への反応を司る脳の「扁桃体(へんとうたい)」の強さをはかるものなのだそうです。メガブロックを使った全5パターンのテストに対して、子どもがどのような反応をしたかを見ます。その結果に応じてタイプを診断、タイプごとのおすすめの接し方や長所の伸ばし方などのヒントもあり、子どもについて理解を深めたり、将来どのように成長するかを想像しながらご家族やご友人と楽しむことができるようです。

 

1才といえば、まだまだ子どものタイプを診断するには未知の世界だと思うのですが、その子がもともと持っている良い性質をサポートできるのならちょっと気になりますね。

 

心理テストは、1才前後の子どもを対象とした「子どもの気質」を診断するテスト。メガブロックを利用した全5パターンの刺激に対して、お子様が「反応した」か「反応しなかったか」を観察し、「反応した」回数から子どもの気質を診断し、将来を予測するものです。

① ブロックをひっくり返した時

②二つのブロックをくっつけたり離したりした時

③ ブロックを組み立てたタワーを崩した時

④ ブロックを一列に並べた時

⑤ブロックを積み上げていく時

診断の結果、子どもを職人タイプ・頭脳派タイプ・管理職タイプ・タレントタイプの4タイプに分け、子どもの将来を予測したり、接し方のヒントを得たりと楽しんでみてくださいね。

「1才からの心理テスト」ガイドブック プレゼントキャンペーン詳細

メンタリストDaiGoさんが監修した「1才からの心理テスト」ガイドブックがもらえるキャンペーンは、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗※および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(www.toysrus.co.jp)またはイオンの玩具売り場※にて展開中です。「1才からのメガブロック 80個バック(ブルー/ピンク)」をご購入の方にもらえるとのこと。数に限りがあるようなので気になる方はすぐチェックしてくださいね。


※一部実施のない店舗もございます。
※予定数量が無くなり次第終了いたします。


また、今回の心理テスト発表に際し、人気YouTuberのZyonManaさんのご家族のチャンネルにて、ご家族で「1才からの心理テスト」を体験する様子を映した動画を、配信しているそうですよ。


チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5cDspT0XR1E3GpwVyOnwAA

※一部実施のない店舗もございます。※予定数量が無くなり次第終了いたします

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード